Sunday, April 27, 2008

二日酔い

二日酔いはつらい。もう二度お酒を飲まないとその日一日だけの誓いをたててしまったりする。

明日、ホームパーティをホストすることになったと相方から金曜の夜、宣告される。
ええっ、、、!いきなりすぎ、こちらは引越しでアパートメントの清掃を土曜の午前中に予定してたので大忙しになった。
午前中は相方のピックアップトラックにアパートの家具を載せて譲った人に配送。その家の人たちとお茶をしたりして楽しいひと時を過ごした。
午後はパーティの買出し、ビールを6ダース、BBQのハンバーグやホットドック、チップスやサラダなどを買い込む。なにしろ相方の仕事関係では初めての自宅で開く大掛かりなホームパーティなのであまり勝手がわからない! 見よう見まねで準備する。
パーティは5時ごろから始まり、いろいろな人が入れ替わり立ち代り来てなんと朝3時まで続いた。
ホストは酔っ払うわけにはいかないけれど、すすめ上手な人もいるし、また、ワインなどを持ってきてくれた人に付き合いで飲んだりして3時に最終のお客が帰った時には結構アルコールが入ってたようだ。

次のホームパーティを開くときに勉強になったのは、
1.お酒を飲まない人もいたので数種類のソフトドリンクを用意する。これは買出しに行ったとき相方に聞いたら、"飲まない奴はいない" の一言で一蹴された。でも男性はともかく、一緒に来た奥さん達のなかには飲まない人もやっぱりいた。 お酒を飲まない人にも楽しんでもらえるものをプラスアルファで用意しておく。
2.お酒もビール一辺倒ではなく、赤、白、ロゼ、発泡酒とワイン種類を用意すべき。ビールは飲まないけれどワインは好きな人もいた。
3.食べ物は前もって本当に何を選ぶかリストアップしておく。これも、皆が好きで結構最初に売り切れたものが有った。
4.相方の意見はそこそこに聞いておく。
やっぱり相方より女性の自分の方がパーティをより良くオーガナイズできると確信した。
例えば平気で立ち話をほおって置くと延々としているし。
お客さんのボディランゲージでああ、この人座りたいんだなって分かるので自分だったらさっと椅子を勧めてあげるとか、武骨者の相方には出来ない。

で今日は二日酔いと格闘中。

No comments:

Post a Comment