Thursday, January 31, 2008

粉雪

歯磨きしながら朝、太陽が久しぶりに見える。運転しながら粉雪がぱらぱら降ってきて気持ちいい。
会社ではストレスでXxxxxxx-------!!!!!! 。と叫ぶ。こういうとき自分の個室があるのは贅沢だ。誰にも気兼ねなくストレスは発散しないと心にも体にも悪い。

今夜はブロッコリーと豚肉の唐辛子.ガーリック.ホイジンソース(
海鮮醤).ゴマ油炒め。しばらくトマトソース料理が続いたので和中料理が食べたかった。ホイジンソースはキッコーマンのものをこの間買ったがイマイチ、八角の香りが強すぎ。他のメーカーのホイジンソースに慣れてしまったためなのかなあ。早く使い終わって他のメーカーに変えよう。でも醤油はやっぱりキッコーマン。(野田びいきなので、、)
相方は送迎会で少し夕食食べてきたので少しでいいと言いながら皿に盛っていたが相方の"少し”は”大盛り”だった。

Wednesday, January 30, 2008

雷と雪

朝、外が騒々しいと思ったら雷。雪もがんがん降っている。両方一緒にくるなんて初めて見た。視界がかなり悪く運転したくない。去年、ハイウェイでホワイトアウトにあい手に汗握る運転をした思い出がよみがえる。命を懸けて出勤するほど給料をもらってないのでとりあえず天気が落ち着くまで家からネットを使って仕事を始める。ラボへ公共ネット経由でのアクセスも実際のコミュニケーションを暗号化しているので問題ない。自分の職種だと家から仕事ができて便利。大学の同期の友人はボスドンの大学でシステムエンジニアをしているが彼も週二回だけは義務で出勤するが残り3日は家からラボにネットでアクセスして仕事をしているそうだ。家から仕事を出来る人が増えればエネルギー、コスト削減になり良いと思う。1時間ほどでかなりの仕事が片つき能率がいい。外も少し太陽が見えてきたので出勤する。

夕食は残りのチリ。おいしいがラザニアとチリを日曜日から食べている。パスタ、チーズ、豆が違うくらいで後はほとんど同じような原料。

Tuesday, January 29, 2008

キツネ

朝はフリージングレインで車も人も滑る。 フリージングレインは雨が降り地上に落ちた瞬間に氷に変化する現象。道路がスケートリンクと化して運転には厄介。このあたりの車はほとんどオールシーズンタイヤなので急ブレーキを踏まなければ大丈夫。会社の近くの道端の雪だまりにつっこんだ同僚がいて何人かが救出にでた。フリージングレインのせいでクライアントとの打ち合わせを1時間遅らせる。去年からこのクライアントの社内エンジニアと話し合いながら彼らのネットワーク、サーバーのデザイン保守をおこなっている。社内エンジニアの方が知識豊かな人で打ち合わせはいつも楽しみだ。打ち合わせが昼ごろに終わったので一緒に出かけたセールス担当の同僚とレバノン料理店へ寄ってランチ。家族経営の小さな店で5,6くらいのテーブル席にカウンターしかない。レバノン料理店は3件あるがこの店が一番メニューがたくさんあり安く、おいしいと評判。10分後にはテーブル待ちの列。ジャイロサンドイッチと豆のスープ。素朴な味でおいしい。

ハイウェイを降りて家から3キロくらいのところで犬が前方を横切っているのが見えスピードをおとす。
野良犬はこの辺にいないし、飼い主はあたりの家の人かな、、と思っていると、犬がこちらを見た。
その顔が三角だった。しっぽもふさふさ。キツネ? グレーでシベリアンハスキーくらいの大きさの大キツネだった。
帰宅すると相方は室内で自転車こぎ運動をしていて汗びっしょり。夕食はラザニア。ラザニアは今夜で完食してしまった。でもまだチリがある。

Monday, January 28, 2008

チリとラザニア-その2

月曜日はいつもバタバタ人助け。一日中トラブルシュートと隣の部署の手伝いで1分間も自分の担当プロジェクトに時間をさけなかった。こんな日は残業してもろくなことはない。仕事のツキに見放された日なので5:30ピッタリで速攻退社。日中は5度くらいまで気温が上がり退社前、車をリモートスターターでエンジンをかける必要も無い。このリモートスターター、極寒の地では手放せない。会社の駐車場は屋外なので冬、退社2分前にオフィスの窓からエンジンスタートする。

相方は今日まで休み。偉いぞ相方! チリは土曜日から煮込み、ラザニアは日曜日の午前中から下ごしらえを始めとうとう作ってしまった。両方ともとてもおいしくできました。最低5日間はなにも料理する必要がない量、、。
でもやっぱりこれは想像外の反則な組み合わせ、、だ。

Friday, January 25, 2008

チリコンカンとラザニア

うれし楽しい金曜日! 進行中のプロジェクトのいくつかの区切りが終わりほっとする。アシスタントを見ていて思ったがシステムアドミニストレータには大きく分けて2種類いる。1.分からないことは何でもサポートに電話する。自分でネットで調べ解決できない。 2.ネットや人脈を駆使しできる限り自分で問題解決する。
1のカテゴリーの子を見ていると危なっかしくて仕事を任せられない。サポートに何でも電話して彼らに問題解決してもらってたらシスアドはいらない。何人かアシスタントを見ているとこの差が今後の彼らのキャリアの明暗を実際分けている。例えば明らかに自分の担当分野で新しいシステム,規格、概念、が会話や文章に出ていて分からなかったらまず自分で調べる。ネットで何でも調べられるし、恥ずかしいのではなくて知らない自分が嫌だ。第三者には最初から聞いたりしない。と言って知らないままと言うのは良くない。とにかく自分で調べそれでも分からなかったらその道のエキスパートに聞く。ある仕事をアシスタントに指示し、30分後に彼が技術的な質問してきてその内容にぶっ飛んで脱力。知らなきゃまずいよーー。

日曜日に相方の現在ハワイに勤務中の元同僚が訪ねてくる。 "あいつはチリコンカンとラザニアが好きな男だった。”と言う相方は 両方作ると言う。チリとラザニアの組み合わせ?? "両方一度に作ればあまるから当分残りを食べられて夕食つくる手間も省けていい” そうだ。
だめだこりゃ(ドリフ風)。

Wednesday, January 23, 2008

チキンリギー


仕事は順調気分がいい。午後、長いことお互い忙しく音信不通だった友人から1年ぶりの電話。ロサンゼルス近郊在住の彼女の近くに引越しをすすめられる。確かに西海岸はIT関係の仕事が山ほどあり、年俸も気候も文句なし。ただ、この一年のうちにこちらの事情が変わって一人でぶらっと引越しできるわけでもなくなった。敬虔なキリスト教徒の彼女は日本語訳の聖書を偶然に見つけ買い求めてぜひ私に送りたかったそうだ。しばらく、再会を喜び、彼女にこちらの近況を説明する。1年ぶりに話してもまるで違和感がない数少ない友人の一人。西海岸へは引越しできないが、友情は続く。
今日は深夜勤務で夜11時に家を出る相方のため、チキンリガトーニをつくる。鶏肉、赤ピーマン、玉ねぎ、ガーリック、パルメジャンチーズにトマトソースそしてマカロニの王様のようなリガトーニパスタを絡ませたここRomeの郷土料理。味はまあまあの合格点か。

Tuesday, January 22, 2008

やられた!

午前中-クライアントのネットワークデザインの打ち合わせ。午後-バーチャルサーバーの立ち上げ。4,5年前まではラボの中でのお遊びに過ぎなかった仮想サーバー(一つの物質的サーバーをいくつもの仮想空間で仕切って複数サーバーを起動すること)を動かすソフトが進化して今では企業間で使うことも当たり前になっている。ソフトを使うことによって1台のサーバーから複数のサーバーを作れるのだから複数CPUと多量のメモリーを使えば性能も複数サーバーを保有することと変わらず、メンテナンスも楽。仮想サーバー構築ソフトで有名な VMWare や Xenは機能も充実している。 仮想サーバーをプログラムしながら 隣の部署から問題を持ち込まれる。
隣の部署は脳溢血で倒れた人がいて去年から欠員あり。倒れた人は命に別状はないらしいがいつまた脳障害で倒れるかもしれないので車が運転できない。電車もバスも会社付近には通ってない。車社会があたりまえの田舎ではバスに乗ってたりすると破産したのか超貧乏なのかと思われる。(と言う私も学生時代はバスを使ってた。)  とにかく欠員があるので仕事をその部署から頼まれると断りきれない。問題は結構簡単に解決。文句を言いながらいやな顔しても引き受けて良かったと思う。

今日、相方は3時 -11時の勤務。帰宅して冷蔵庫をあけ、昨日作った さやインゲンと鶏肉のガーリック海鮮醤炒めを食べようと思ったら無い!! やられた。昨日は味がイマイチとか言ってたくせに全部食べちゃって、、、仕方なく、準備がいらない ろくさん亭の鮭炊き込みご飯とわかめ味噌汁に変更。(日本の応援団の方々から送ってもらいました。おいしかったよ。ありがとう!)
 

Monday, January 21, 2008

Rice



週末は久々に寒くマイナス10度。土曜日は6日働き3日休み勤務の相方の最後の休み、なので少し気分転換に近くの町シラキュースまで片道40分運転して日本・韓国・中国食品店へ買出しにいく。醤油、みりん、

海鮮醤, カレーのルー、あずき、白玉粉(お汁粉用)、蕎麦、片栗粉(やっぱり中華にはコーンスターチよりも片栗粉)、どくだみ茶に緑茶(茶葉はかなり高い、米の次に高かった)、そして米。いつもは10Kgくらい買うのに何でも大きいもの好きアメリカ人相方の主張を通して22Kgの白米購入。多すぎ、きっと半年はもつ。もちろんそう言い張った人に御代は払ってもらう。コチジャンを探したが見つからず。キムチを売ってるくらいだからあるはず。きっと探し方が悪かったのだろう。アジア食品店へ行くのは楽しいけど結構いろいろ買うと高くなる。きっと日本の2倍くらい、、まあ送料や輸入費などで当然か、、。全部で$120くらいの買い物。でも普段の食費が超安いのでまあバランスとれてるのか。帰りにTokyo-Seoulというその名のとおりの和韓食の店で夕食。この店の豚キムチ石焼ビビンバが大好き。石焼の器にカリカリになった米をすくって食べるスパイシーでこくのある味がたまらない。 相方は遅い昼食のせいで軽めに焼きソバ。相方はかつて日本に駐在した同僚から聞いた"Yakisoba" を是非食してみたかったらしい。その人日本で焼きソバばかり食べていたそう。(どういう食生活なんだか、、)



突然フットボールの話題ですが、昨日、ニューヨークがグリーンベイを破りました!! 先週のゲームでダラスを苦戦の末下しただけても超うれしかったのにまさかグリーンベイを破って2月のスーパーボールなんて想像もしなかった。試合は予想した通りマイナス20度、体感温度マイナス40度の超過酷な状況の中またまた大苦戦、オーバータイムの末の勝利。ニューヨークのQuarterBack (いわゆる司令塔のポジション)は若い駆け出しの子、若いなりの失敗もたくさんあって、でもいつも応援していた。
唯一の悲劇は、相方は年季入りのグリーンベイファン。試合終了後は一晩中、口をきかない。 静かに一人で怒ってる。