Sunday, February 1, 2009

牛肉のちらし寿司

日本からよくごはんと混ぜるだけでOKのちらし寿司のもとを頂いている。
でも夫は魚を生で食べられないし寿司=生魚と思ってるから寿司って聞いただけで食べないだろうなぁ、、とお蔵入りとなり、、でもそのうちのいくつかは賞味期限も迫ってきてるしどうしよ~と考えた末のレシピ。 
だって日本からわざわざ高い送料を出して家族や友人が送ってくれた物は絶対に捨てることは考えられません。

普通にちらし寿司を作り、錦糸玉子、きゅうりをちらして最後に甘辛く日本酒、醤油、砂糖としょうがで煮詰めた牛肉の薄切りをたっぷりとちらしてゴマとのりを振って出来上がり。
味見してみると自分でもこれはかなりいけると思う。
おそるおそる口をつけた夫はすぐに、おいしい!って笑顔になった。(ふ~よかった) 
ちなみに、食べ終わるまでは日本の家庭料理、とだけ言っておいて夫が恐怖な寿司という名前は伏せておく。

最後に "これは何ていう名前の料理?” と聞くからもう食べちゃったしいいや、と思って"ちらし寿司” って答えると “え~!寿司~!?でも生の魚がないよ?”
“ちらし寿司は魚の代わりに肉で代用するのもOKなの” とテキトーに答えておいた。でも日本にそんなちらし寿司ないよね。 嘘がばれないことを祈る!

No comments:

Post a Comment