Monday, March 30, 2009

戦国のイケメン武将

最近ネットで日本のテレビが見れるサイトを見つけ 去年のNHK大河の篤姫を1週間かけて見た。
半分『うつけ』のふりしてる徳川家定のキャラクターが想定外で楽しかった。 
史実では『うつけ』とまではいかないけれどあまりパッとしない家定だが『うつけ』とは仮の姿で実は切れ者だった織田信長みたいな家定公なんてエピソードもドラマならでは。演じている俳優さんの力量にもよるのも大きい。 
あの『お~ほっ
ほっほっほっ~~』が耳から離れないよ~。 とにかく家定公には感動させていただきました。
江戸城大奥のシーンでは着物にも注目していたけれど どの女優さんもさすが立ち振る舞いがきれい。
篤姫が大奥から中奥へむけて着物で走ったシーンでも上半身は動かさず動いているのは下半身の足裁きのみ。着物生活の参考になりました。 
音楽も素晴らしく各シーンに合っていて結構あちこちで泣かせていただきました。
個人的には大奥コメディ部門をひとり背負っていた本寿院とえ~っと誰もが驚くお化けのようなメークで登場した和宮付きの女官庭田の強烈な印象も忘れられない(笑)。

その篤姫を見終わった後は天地人を見始めた。 
アレンジがとても現代的で番組冒頭で『イケメン』、『チェンジ』(戦国大名にオバマさんか!)など出てきて笑えた。 
でも見始めたら止まらない!

No comments:

Post a Comment