Thursday, July 30, 2009

素敵な習慣 そして気分は立て矢

初めてここ、Rome郊外へ引っ越して来た時、車で朝の通勤途中に家の近くにて犬を何匹も連れ散歩している女性が前方に見えました。 すれ違いざま、その女性が運転している私に笑顔で手を振っているのでびっくり。 後ろをミラーで見ても他に誰もいないので私に向かって手を振ってくれたのは間違いないようです。 え~知ってる人だっけ、誰だろう? とその日は勤務中にも???と考えてしまいました。
帰宅してから夫に聞いてみると、車でも人でも関係無くすれ違うと手を振ったり言葉を掛け合う習慣がこの辺りではあるそうです。
ただし車中と車外で手を振る場合は、車が低速で接近してくる場合に限ります。 大体80%くらいの確立でお互い手を振りあってます。

私が結婚前に住んでいた New Hartford ではジョギングしてる者同士でさえたまに無視されたりしたりなんて事もありましたがここでは路上にいる者同士がすれ違ったりする場合は100%知らない人にも100%の笑顔で声を掛け合います。

今日もジョギングをしていると、後ろから結構な速度で追い抜いて来たコンバーチブルのジープから腕がニョキっと上に突き出て手を振ってました。 
きっと人を見ると無視する事の出来ない土地柄なんですね。 何かほっとします。

夫は朝6時起きでジョギングをしていますが、本人が話し好きなので路上で会ういろいろな人と話し込みジョギングに行っているのか話に行っているのか訳の分からない状態です。(^^;)

家の中は冷房が効きすぎて寒いので今日も浴衣。 これもまたひとみ叔母さんから頂いたお祖母さんの浴衣。この浴衣はお祖母さんの他の浴衣と比べると丈や裄が随分長い。 同じ人の着物でどうしてこんなにサイズが違うのか不思議だ。 

今日は文庫結びを斜めのたて矢風にしてみました。

No comments:

Post a Comment