Wednesday, May 13, 2009

Rome 酔っ払い便り

夫はいまだに独身と言う事が発覚!
書類上のね。 去年結婚した後、軍にも結婚届を一緒に出しに行ったはずなのに空軍のミスで夫の記録にまだSingleと出ていた事が分かったので昨日大急ぎで二人で軍のオフィスへ出向き『既婚』に修正。 なぜそれが大切かと言えば有事の際に私に連絡が来いから、、。 実際にはそんな事起こって欲しくないな~。

その後、いつものレストランに寄ると、Romeの平均年齢は比較的高いと思うのだがいつにも増して老人が多い。 バーにてダイニングルームの席が開くのを待っていると周りは老人で賑わっておりバーのカウンターは全員老人で埋まっている。 
天気も良かったので派手派手アロハシャツを羽織った老人もちらほらといて老人パワーを感じる。 まるでフロリダ。 でも皆明るく元気そうでいいなぁ。

食事中、中東政策について議論になり、食事が終わってからまたバーに戻りビールを飲みながら話していたら6時前には入店したのにいつの間にか10時を過ぎてしまった。 自分と夫では政治的なバックグラウンドが違うので一度政治の話になるとお互いアツくなる。 人間が生きている限り戦いは終わらないのだろうか。
印象深かったのは『自分はオバマのほとんどの政策に対して大反対。 でも軍の最高司令官としての彼のオーダーには自分は全力で任務遂行する。 世界最強の軍事力を持ちながら選挙で選ばれた人間が最高司令官となる事は世界中に誇りを持っているよ。』 と言い切った夫がうらやましかった。 自分の信じるものがある夫は幸せ者だ。  

地元産の地ビールもついつい飲みすぎて自分は完全二日酔い、次の日の夕方まで気分が悪い。 それでも朝7時には元気に仕事に出て行った夫は偉いと思ってしまう。

Thursday, May 7, 2009

ヘラと袖


人間何かを成し遂げたらそれには苦労話が付き物! これからは苦労話に付き合ってもらいます、ってそんな事はしませんよ~。 でもひとつだけ。 着物の袖の外側に丸みをつけるの通常は金属の『丸み型』という道具を使い袖の内側の糸を引いて形を作ってゆくのだけどもちろんアメリカに売っている訳もない。 テキストに丸み型は型紙として載っているので丸み型が無ければ厚紙を丸み型の型紙に沿って切って代用するしかない。 あいにくと厚紙も無かったので代用品を探さねば。
何となくキッチン周りに何かがありそうな予感。 
最初に頭に浮かんだのはフライパン返し。  でも合わせてみると丸み型の角度が鋭角過ぎ。他のあらゆるフライパン返しを試したけれどみんな角度あり過ぎ。
次に見つけたのはお菓子を作る時使うヘラ! 型紙に合わせるとなんとピタリと合いました。 このゆるやかな角度がまさに袖の丸みにピッタリなのです。 

しかもこのヘラはシリコンで出来ているので硬さが丁度良く
ラッキーでした。 

Wednesday, May 6, 2009

仕立て上がり

初めて自分で縫った単の着物が、浜松の遠州綿紬の反物から仕立てあがりました。 薄いブルーの地に細かい七色の配色の縦糸が織られておりこれから夏に向けて丁度よい感じです。
一番難しかったのは衿。 衿は適度な緩みをミリ単位で入れないといけないのですが その仕上がりに納得できずに解いて3回もやりなおしてしまいました。
トータルでの仕立て期間は反物の裁断をはじめてから2週間。 その間毎日ずっと作業していた訳ではないので正味1週間、時間にして28時間くらいだと思います。 

最初は木綿の反物の裏と表が分からず、ネットで質問したり(結局この普通の木綿反物は裏と表が無いと言うことが判明)、もし部分的にシミがついてしまっても裏と表逆にして仕立て直したりも出来るよ、と教えてもらったり、、いろいろな人から助言いただきました。

教本は『はじめての和裁』というまさに自分にピッタリのタイトル本でテキストの指示に従ってただ、ただひたすら縫いました。 この本、DVD付きでまず、各章ごとのDVDを見てイメージを確認して本を見て再度確認しながら縫い進めるという方法を取りました。 百聞は一見にしかず、とはこの事。 教本の説明だけではよく分からなかったはずで動画効果の偉大さを実感したのでした。

でも何と言っても一番うれしかった事は細かい事が苦手で特に家庭科が大嫌いだった自分にも単衣が縫えた事。 そして私はすこしばかり背が高く裄があるのでプレタの着物はおはしょりがあまり出なくて手もちょっとつんつるてん、、(あっ でも着物は体に合わせて着れるものなので着方次第で丈や裄の問題は解決できますが) 初めからピッタリのお誂えの着物がとうとう出来ましたよ。 
そしてプレタの着物は大多数をカバーする為に本当に大きく作ってあるんだなと実感。 自分で身幅を本に出ている計算方法で計ってみると決して痩せすぎな訳でもないのに 身幅がプレタサイズよりかなり小さく出て不安になりましたが 着てみるとピッタリでした。