Sunday, November 22, 2009

Zeus君との一日~その2

昨日はペットショップで行われたジャーマンシェパードのイベントに飛び入り参加させていただき、念願のゼウス君との対面を果たしました。
ゼウス君、一歳半の雄で、体重45キロ、思ったよりも大きく背も高い。 う~ん、喧嘩になったら私は完全に負けるなぁ。 

でもしっかり一緒に訓練するから喧嘩なんてしないし。 (と思います)
夫は、その昔大型犬を飼っていたのでやっぱりメロメロでした。 訓練所の方と話してゼウス君を少しの間散歩に連れて行く事ができました。

最初はえ~私が? 大型犬との散歩はセントバーナード以来十五年くらいした事がありません。 訓練所の方が大丈夫、と言ってリードを私にくださいました。 私の歩行速度をしっかり見ていて私が止まるとゼウス君も止まってくれるし 常に前でなく横を平行して歩いてくれて彼は決してリードを自分から引っ張るという事をしません。 やっぱり賢いね、君は。

次に夫がリードを取りましたが夫のコマンドを聞いて急に立ち止まったり華麗な技を見せてくれました。 
途中他の犬と至近距離になりましたが吠えたりせず 他の犬の匂いをくんくんと嗅ぎながら始終友好的なムード。

犬を飼うのに躊躇している夫も、ゼウス君はよく訓練されているし、賢くいじけた所がないのびのびとした性格の健康なジャーマンシェパード、とベタ褒め。 やったネ! あとはもう一押し。

オーガナイザーの方々も私達が2時間半程の遠距離(約220キロ、東京-長野市以上)から来たと知って驚き、先週出した私達の申込書の進行状況をその場でチェックしてくれました。 結果は書類審査はパス。 次のステップは家庭訪問とインタビューですが何分遠距離なのでスタッフを手配するのに時間がかかるそうです。 
でも私達(いや、私だけか?)のゼウス君を飼いたいという思いは伝わったし何とか近日中に手配すると言っていただきました。

そして、今朝電話が来て私達の家庭訪問とインタビューの結果が出るまではゼウス君は他の家に里子に出さないという決定をしたと伝えてくれました!

うわ~~~い、うれしいな~!

Saturday, November 21, 2009

Zeus君との一日

今日は遠く遠く高速を2時間半車で飛ばしジャーマンシェパードのZeus君と対面してきました。

夫はと言えば、、遠いし、彼自身は犬を飼いたい訳でもないので(でも私は飼いたいのダ) ぶーぶー文句を言っておりましたが粘り勝ちでなんとか引っ張って行きました。

でもね、あのかわいいZeus君に会ってしまえば彼も折れてくれるかな?と思ったのですよ。 
そしてやっぱり計画通りだったのです。 ふふふ、、、(続く)

Friday, November 20, 2009

今年のボジョレーヌーボー

昨日、歯医者で年に二回の歯の大掃除。
今年前半はサボったので、紅茶やコーヒーで歯が染みだらけ!と言われ普段30分くらいの所を一時間くらいかけて磨いてもらった。 お陰で歯はピカピカ。 結婚前に入っていた保険でも今入っている夫の軍の保険でも年間二回歯のクリーニングがタダで出来るので良い制度だな~と思う。

歯医者からの帰りに大型のワインショップがあるので寄り、大好きなKeyuka Lake とオーストラリアの赤ワインを買って帰ろうとすると、ショップの出口にちょこんとさみしく今年のボジョレーヌーボーが置いてありました。

そう言えば今日解禁日だったんだよね、、。 値段も何と$6.99と安いぞ~。 今年のボジョレーの出来はかなり良いと聞いたし、、と既に会計を済ませたのに言い訳して思わず買ってしまう自分。
帰宅してしばらく他のワインと一緒にセラーに入れてしまいましたが、私の中の日本人的イベント好きモードがむくむくと沸いてきてやっぱり解禁日に飲まなきゃと、少し冷やすため冷蔵庫に入れてしまいました。

今夜はいつも和風だと飽きるかな?と思いここ、Romeのローカル料理、チキンリギー(チキンとパスタのトマトソース)。
ボジョレーヌーボーの味は? う~ん、やっぱり若い!若すぎてワインの味がしないよ~、、な残念な味でございました。 

Wednesday, November 18, 2009

ジャーマンシェパード

月曜日の夕方はジャーマンシェパードを見に行く予定でしたが、諸事情によりキャンセル。 
残念! でも、いろいろと調べた所ここから車で2時間程の所で訓練されたジャーマンシェパードを里親としてもらい受ける事が出来る制度がある事も分かりました。

まず申込書を送り書類審査に合格したら、何回か面接官が家庭訪問に来てインタビューを受けパスした後に晴れて里親になれるという厳しい審査が行われるようで、諸審査が終わるまで数ヶ月かかるそうです。 

でもかえってそれくらいしっかりした組織の方が良いかも、という事で申込書を送りました。 
夫は、犬の為にインタビューされるなんて、人が犬を選ぶのでなく、犬が人を選ぶの? と皮肉られましたが。

さて、その組織の里親募集中のシェパードのリストを見て一目ぼれしてしまったコがいます。 審査が終わる頃にはすでに誰かの家へ行ってしまうんだろうな~とは思いますが。 
このゼウス君というハンサムな男の子、もしも来てくれたらうれしいな。

Saturday, November 14, 2009

奇妙な風邪

昨日の夕方から寒気がしてきました。布団をかぶってもまだ寒い、布団のさらに上から羽毛布団をもう一枚。
それでも寒さで震えてしまう。 う~ん、まずい、、インフルエンザ?

風邪薬を飲むと寒気の嵐は一時間くらいで去って行き、帰宅した夫に体温計(アメリカの体温計は耳で計り瞬間で体温が分かります)で熱を測ってもらうと、何と39.6度。今すぐ救急病院へ行かなきゃ!と慌てる夫を見ながらふと考えたこと、、。

お腹すいた。ビールも飲みたい、、。(ちょうど夕食時だったもので)
頭と意識はしっかりしていて、高熱という事以外は別に気分が悪い訳でも無いのです。何か変。
体温計がおかしいのかと思い夫にも自分で体温を測ってもらうと彼は平熱。 何回計っても私だけ39度以上。

寒い意外は気分も悪くないし、救急病院へ行く必要もないよ~と言いながら驚く夫を背中に、毛布に包まりながら夫が作っていたピザをぱくぱく食べてしまいました。 ビールはダメ、とさすがに取り上げられてしまいましたが。

頭をかかえた夫はWebMD,と言うインターネットの健康サイトでいろいろ調べはじめました。
とりあえず、健康な人間は39度代の熱でも普通に耐えられる事が出来る例もあり、まれに私のような人間もいる事が分かったようです。

さて、今朝は頭が二日酔い状態くらいの軽い頭痛でそれ以外大丈夫。 昨日高熱があった事なんて分からない程です。

不思議だなぁ。

Friday, November 13, 2009

秋田犬

突然ですが、犬を飼う事を考えていまして見に行ってきました。
家が汚れるからイヤだと渋る夫に犬を飼おうよ~言い続けて苦節2年、とうとう粘り勝ちです! 

新聞に出ていて気になった秋田犬を見に行ってみると、むむむ、、、秋田犬には見えないのです。 

秋田犬と言うのには何か違和感がある。 
なぜだろう、、よく考えてみると違和感のもとは黒いお顔とその形。 私の中では秋田犬は茶色地に白い扁平な愛嬌のある顔というイメージです。
新幹線で言うと0系モデルの『こだま』顔。 でも、、今日会ったアキタ君はN700系の『のぞみ』顔。
調べてみるとアメリカの秋田犬はアメリカン・アキタと言って日本の秋田犬とはかなり違うらしく、黒いお顔も一般的との事。 

ただ、アメリカンアキタも本家の秋田犬と似てずんぐりむっくりの体系では?と思いましたが、、。 この彼、足がとても長い。 何となくシェパード辺りとのミックスに見えてしまいます。 

そしてこの彼は、とても静かなおりこうさんで一時間程一緒に居てその間、人や動物の出入りもかなりあったのに一度も吠えません。 
初対面の私にもお座りや伏せをしてくれました。 ただ、犬がよくするように喜んで飛びついて来る事もないし、一緒の部屋に猫も居たのに全然気にしていない、、どころかネコがちょっかい出してきても完全無視。 まだ一歳のはずなのに老成したお爺さんの雰囲気なんだなぁ。

きっと理想的なペットになりそうだけれど ガード犬として飼う場合、侵入者に吠えてくれるのか分かりません。

もう一匹、ジャーマンシェパードを見に行く予定でその後、どのコに家に来てもらうか決める予定です。

Tuesday, November 10, 2009

多神教vs一神教

日本の与党幹事長の一神教を批判するにはあまりに幼稚な発言を新聞で見てしまった。
 
多神教から一神教を見れば独善的に見えるだろうし一神教から多神教を見ればまるで無宗教。 一神教と多神教、そこには価値観の違う深い溝が最初からある訳で、どうせ批判するならもっとリサーチしてから言って欲しいなぁ、、。 これじゃあまりにも表面的で誰もが知っている事。 (アッ、、某幹事長は知らないのかもね!)

簡単に、しかも政治家という立場で他宗教を批判できるというのは世界情勢を知らない人としか思えない。 日々、色々な宗教と触れ、生きて、宗教の摩擦で死人が出ている状況では簡単に相手方の宗教を批判する事はできない。 

批判するからには批判先の宗教を徹底分析し論理武装する覚悟が必要だがその人にそのような能力があるとは全く見受けられない。
 
ついでに某幹事長流に言えば、仏教の葬式で、数百万も出して高い戒名を買わせるのは某幹事長の言う心の広い度量の大きい宗教だから?  死後、お金さえ出せばあなたも立派な日本風仏教徒です、、なんてね。

仏教も素晴らしい宗教だと思う。 心から。 
でも、ある宗教の総本山へ行き他宗教を某幹事長のように簡単に批判するのは無知としかいいようが無くて恥ずかしい。 

Monday, November 9, 2009

お子様ランチ

昨夜眠りに落ちそうになる直前ふと思い出したのは今朝(月曜日)のお弁当。

お昼は自家製ピザ、夜は野菜たくさんのラーメンだったのでおかずになるような物も無くすっかり忘れてた! 仕方なく起きてご飯を研ぎタイマーをセットする。

この間作ったハンバーグを冷凍してあったので朝、ドミグラスソースで煮込みハンバーグに。

そして日本から買ってきたカラフルなカラーのお弁当の仕切りカップを使ってみました。 この紙製?の仕切りカップ、電子レンジもOKだし見た目もカラフルでかわいい、アメリカじゃお目にかかれないすぐれものです。
私が学校へお弁当を持って行った時代って アルミでギザギザのかわいくないカップだったものね。
タッパだけれど片側にご飯、もう片側にハンバーグと隙間にキャベツ&トマトというコテコテのお子様風弁当。 ご飯にはふりかけを振り、さらに分かりやすい味に。 
食べる側も作る側もお弁当初級者なので丁度良いのでしょう。

Sunday, November 8, 2009

シラキュースで過ごした一日

週末はボストンの友人宅へおじゃまする予定でいましたが、夫の休暇が急に取れなくなり延期になってしまいました。 せっかく泊るためにコンドを綺麗にしてくれた友人よ、ごめんなさい。 

昨日は用事がありシラキュースで一日過ごしました。 まず、お昼はベトナム料理店のMaiLanへ。
ベトナム料理、私は独身時代よく食べに行きましたが夫ははじめて。 
数ヶ月前に連れて行ったUticaにあるベトナム料理店は衛生上の問題が大ありで食べずに退出した事もあり、ベトナム料理店と聞いただけて行きたくなさそうです、、。 
シラキュースのベトナム料理店、MaiLanは店も綺麗で味も大丈夫と知っているので何とか連れて行きました。 3年ぶりくらいでしたが以前と変わらずおいしかった、、、が、薄味に慣れた私にはちょっと塩分強すぎかな。

その後、最近アイスホッケーを始めた夫のスケート靴を買いにアイスホッケー専門店へ。 ついでに私のスケート靴も買ってしまいました。 
もちろん私はホッケーはプレイしないので普通のスケート靴です。 専門のシューフィッターの方にピッタリの靴を選んでもらい、その靴を一度熱くした後、数分履いてさらに足にそうようにしてもらいました。 ホッケー業界用語で靴を焼くと言うそうです。 初めての自分のスケート靴。 楽しみ~。

次はCarousel Mallへ。 Ipod Touch の具合が悪く Apple Storeで交換してもらいました。
そして健康器具を売っているお店へ新しいベッドのマットレスを見に。 本当は見るだけ、、のつもりでしたが。
以前からそのメーカーの枕なども使っている Tempur Pedic と言う形状記憶フォームの新しいマットレスを購入してしまいました。 この形状記憶フォーム、心地よいのはもちろんの事、例えば寝返りをうっても振動が隣の相手に届かず、隣で寝ていても気が付かないという利点もあるそうで夫婦にはピッタリなようです。 来週に届く予定。

その後はアジア食品店へ新米を買いに行きましたが気に入ったメーカーの新米はまだ出ておらず結局ミリンとサツマイモを買いました。 

ドイツ料理店, Danzers に寄り大好きなSpaten、Optimatorの生ビールを二杯程バーで飲んでちょっと休憩。

最後はWegmansへ寄って醤油、冷凍のお魚、野菜を買い込み帰宅するともう真夜中近くでした。

Friday, November 6, 2009

日の丸(すら無い)弁当

今朝、持っていくお弁当を見た夫。

『ええっ、、、(絶句)』 

そこにはタッパに盛られたご飯だけ。 そう、昨日のサーモンはお弁当にまでまわらず完食!今朝は時間が無くておかず無し。 

さすがに玄米だけのお弁当はかわいそうなのでレトルトカレーのパウチも渡しました。

本気で驚いていた所がおもしろかった、、と確信犯です。

しかし、、お弁当のアイディアも枯渇ぎみ。 日本から注文したお弁当箱が届いたらもっとおかずが必要になるし。 そこで KinokuniyaUSA からレシピ本を取り寄せる事にしました。 

糖尿病 毎日のおいしい献立 という本。 

糖尿病ではありませんが糖尿病レシピは塩分と砂糖控えめで野菜と魚中心のヘルシーなメニューが多いのです。
日本で叔母さんと一緒に暮らした時に糖尿病レシピを試しましたが 一昔前の糖尿病食のイメージとは違いハーブや香辛料、柑橘類をたくさん使いおしゃれで、一般の人が食べても決して悪くはありませんでした。 いろいろな種類の食べ物を少しずつ食べるという点でも良いとこ取りの食生活です。 

Thursday, November 5, 2009

ちゃんちゃん

今夜はサーモンのちゃんちゃん。 

この『ちゃんちゃん』と言う料理、前回日本へ帰国した時に知った基本的には魚の味噌煮込み料理です。今回は夫も食べやすいように少しアレンジしてみました。

キャベツ、にんじん、赤ピーマン、玉ねぎを千切りにして軽くざっと炒めます。
そしてサーモンの表面をフライパンで炒めてオーブン皿にのせます。 
その上に炒めた野菜をのせ、味噌、酒、みりん、だし、マヨネーズ少量(マヨネーズ嫌いの夫には内緒)を水でペースト状に溶いて野菜の上にからめます。 仕上げにオーブンで20分程焼くだけという手間隙かからない料理。

たくさんの野菜に味噌風味ソースが程よくしみて野菜もたくさん食べられます。そして野菜の下を掘り起こして食べる熱々のサーモンに体もぽかぽかと寒い冬ならではの料理でした。

Wednesday, November 4, 2009

しゃぶしゃぶ

待ちに待ったしゃぶしゃぶ・すき焼き鍋とコンロのセットが届きました。
しゃぶしゃぶ鍋にセットするとこんな感じです。


すき焼き鍋を出すとこのような感じに。

早速昨夜は牛しゃぶにしてみました。 材料をザクザク切って並べていると夫が帰宅し不安そうな顔で見ています。 まぁ鍋物なんて見たことも無いので不安になる気持ちも分かりますが、、。

たれは二種類。 すりゴマ、酢、だし、砂糖少量でごまだれを、そして醤油、酢、レモン汁、だしでポン酢を作りました。
お鍋がぐつぐつ煮えてきたら野菜を投入し牛肉のしゃぶしゃぶの食べ方を教えましたが悲しいかな、肉を日本の肉のように紙のごとく薄くスライスする事は無理なので一瞬で煮えずに少し時間がかかってしまいます。 

初めての鍋物の感想を聞くとかなりイケル、美味しい! 友達呼んで鍋物をしよう、と日本人のような事を言い、そして鍋で食べる野菜はとても美味しいと肉食男子としては異例の発言。 
かなりの量の野菜と肉を食べつくしお鍋はすっかり空となりました。

Sunday, November 1, 2009

秋晴れフットボール日和

今日は秋晴れ。 日曜日はNFLの日。 残念ながら応援しているチームは惨敗。 

夕食の献立は:
サーモンと野菜いっぱいのホイル包み焼き
白菜、インゲンと厚揚げの中華風煮
白菜の味噌汁

ちょっと手抜きっぽかったかな~。 でもサーモンのホイル焼きはシンプルながら野菜の美味しさがじわっと染みていてレモンを絞っていただくと絶品でした。
白菜、、シラキュースで買ったものがもうすぐ終わってしまいそうです。 
実は先週、しゃぶしゃぶ用にサンヨーから出ているしゃぶしゃぶ鍋と電気コンロのセットを購入しました。 すき焼きも出来るらしい優れもののようです。
明日辺りに届きそうなのでなんとか白菜をキープしてしゃぶしゃぶで一緒に食べたいなぁと思ってます。

肉は牛の薄切りをイタリア系のブッチャー行って仕入れればよいけど野菜があまりないのが問題。 春菊も長ネギもえのきも無い、、手に入る物はほうれん草、ニンジン、鮮度のあやしいお豆腐、、くらいしか思い浮かびませぬ。
う~ん、困った。

大雨の日の過ごし方

午前中はそれぞれ用を済ませ、午後は夫と買い物へ。
ガラージから車で出てみると外は大雨。 家の中からはそんなに天気が悪いとは気が付かず。
門まで走ると横殴りの大雨にだんだんと行く気分が萎えてしまい、結局そのまま車をバックさせ家に戻ってしまいました。 (以前は大雨が降ろうと大雪が降ろうと気にしなかったのにもう歳?)

『少なくとも家から外に出たし、、いいお出かけだったなぁ-』と皮肉を言う夫でした。

午後は暇になったので長い事使っていないビリヤードを。 赤ワインを二本空けてしまい結構ほろ酔い気分。 (う~ん、昼間から良いのだろうか、、)
そのまま夕方まで勝負を続け(相方がミスるので久しぶりに大勝だ~) 夕食は夫の作ったチキンリギーをおいしくいただきました。