Saturday, January 2, 2010

アニマルプラネットを使って訓練

TVのスクリーンに犬が登場するとゼウスはワンワン大騒ぎ。 ルーニ-チューンというアメリカの古いアニメの犬にまで反応して吠えました。
あきれると言うか良く判ったなぁと少し驚き。

しかし、来客に吠えるのと一緒で、家に勝手に入ってなわばりを荒らされたと思っているようです。
 
今日はそんななわばり意識を改革する為の第一歩でわざとアニマルプラネットの『ドッグ101』といういろいろな犬が出てくる番組を見せました。(と言うか私が見たかった、、でもゼウスが吠えるから今までがまんしてたんですよ~) 

案の定最初はスクリーンに向かって吠え立てるので すかさず『Sit』と『Stay』で興奮をしずめさせます。 そのまま静かにした時は『Quiet』と言いながらおやつをあげます。 そのうちに『Quiet』=吠えない を結びつける為に。

最初の15分くらいはお座り、動くな!の私とゼウスのバトルでした。 その後は何とか吠えずに足元に座って番組を一緒に見るようになりました。 それでもラブラドールや鼻息の荒いフレンチブルドッグが登場する場面ではすくっと立ち上がり吠えかけましたが すかさず『Quiet!』と言うと私の顔を見て何とか吠えずにがまんしてました。  
面白かったのはチワワやトイプードルなどの超小型犬はいくらテレビの中の犬がキャンキャン吠えていても完全無視。 ラブラドールも少し注意するとその後はあまり気にならなくなったみたいです。 でも『フンフン、、ハーハー、、』となぜか鼻息が荒いフレンチブルドッグは何度も立ち上がって吠えそうになったので叱られました。

それでも少し進歩。 やった-! でも継続して練習しないとすぐ忘れそうなので、これから一日一時間はアニマルプラネットを一緒に見ることになりそうです。 

No comments:

Post a Comment