Sunday, January 10, 2010

犬用ブーツ

今日もマイナス16度のRomeです。 以前、ゼウスを外で遊ばせるのに本当に大丈夫なのか?と心配になり調べた時、ニューイングランド地方(Romeよりもっと北)でも平気で犬を外に出しているので人間が耐えられるくらいなら犬も大丈夫との事でした。
ただ、人間はヒートテックとスノーウエアで完全武装出来ます。

家の敷地外では獣医さんもおっしゃってましたが冬の道路には工業用の塩が撒いてあるので素足での散歩はNGのようです。 ひェ~、ゼウスが家に来たばっかりの時は知らずに平気で外に長距離散歩へ出てました、、(汗)。

で、最近は裏庭でばかりで遊んでますがそれでもマイナス16度と寒く凍傷が心配なので (って犬も凍傷になるんでしょうか?)敷地外へ出る時兼用でとうとう犬用ブーツをオーダーしました。 夏の熱いアスファルトにも対応してるブーツです。 値段は3,600円程。 チッ、、少し高いが大事な足を守る為です。
(ネット見本)
Romeにはパブリックの広いドッグランがあり、一時期連れて行ったりしましたが今後連れて行くかどうか迷ってます。 

この間、ランへ行った所いつもは開いているのに朝早かったせいかチェーン状のカギがかかってました。 あれっと思ったけれど結構チェーンが甘く、私とゼウスは隙間から十分入れたので勝手に入って遊んでました。 
しばらくしてカギを持ってランを開けた人が来たのでいつも何時から開くのか聞いたところ、まず市役所でラン利用犬として犬を登録して登録したら各自ランのキーをもらえるシステムだそうです。

あちゃ~、、今までいつも誰かがランに居てゲートが開いていたので知らずに勝手に入って遊んでたよ! ランにも何も注意書きが無いし、、ちゃんと門の前に注意書き張っとけよ~、と自分の不注意を棚にあげて心の中で文句言ってた飼い主です。 
そのおじさん、登録せずに遊んでいた私達を怒るふうでも無く親切に市役所での登録手続きを教えてくれました。 動物病院から各ワクチン接種済みの証明が必要だそうです。

考えたらその通りで、私だってワクチン未接種の犬とゼウスを遊ばせる事は躊躇するだろうし。 と言うかワクチン接種は当たり前と思っていたのでそれまで考えた事もありませんでした。 しかし、、カギを持った人=登録犬がいる限りランはオープンしていてチェックする人も居ないので 結局誰でも入れるではないか!
あと、ランでのマナーはイマイチです。 ランの真ん中には大きなゴミ入れとビニール袋があり各自犬のトイレの始末をするように書いてあるにもかかわらずあっちへコロコロ、こっちへコロコロとかなりの量の犬の糞が転がってます。

ただ、他犬との社交性を延ばす事を考えたらランはやっぱり良いのでしょうか? 運動面だけだったら家の裏庭でのボール遊びで結構間に合ってるし。 う~ん、、ランへの登録手続きどうしよう、、と悩む飼い主です。

No comments:

Post a Comment