Tuesday, February 9, 2010

服従訓練基礎クラス4週目

訓練で使うおやつを作りました。 自家製なんちゃってジャーキー。
薄くスライスした鶏胸肉(自分で薄くしたつもりだったけど全然薄くないじゃん、、)をオーブンで2時間焼いて出来上がり。 余熱をとった後キッチンハサミで小分けに切ります。 鶏胸肉3枚分なり。 
今週は鶏胸肉が特売です ^^;  5日くらいはもつといいな。

外は新雪が積もり、新雪大好きなゼウスは裏庭に放したとたん興奮しすぎてじゃれて飛び掛ってきました。 注意しても違う世界へ行ってしまい聞こえないフリ。 
こんな時夫はゼウスをひっくり返して目を覚まさせるって言うけど45キロのゼウスをひっくり返すのは私には無理だ。 ゼウスをフェンスの内側へ即入れてしばらく無視。 その後は室内でも2時間程視線を合わせずに無視続行。

あーあ、こんなんじゃ今夜の服従訓練のクラスは気が重い、、と暗~い気分でした。  

昨夜の服従訓練のスクール 

クラス最初はいつもみんなで輪になって行う脚側歩行、止まれ、進め、ゆっくり、早く、ヒールは今回一度も注意されずに無事にパスできました。 先週は厳しく注意されてしまったからね。  ふ~~。

服従基礎クラスは今週でカリキュラムが半分終了した所なので 今までの成果をインストラクターがチェックする中間試験として各自デモンストレーションとなりました。 人様にお見せするなんて飼い主にはドキドキものです。 クラスメートは、ゴールデンリトリバー、フラットコートリトリバー、ロットワイラー、スタンダードプードル、ボストンテリア、ビーグル、ダックス、そしてゼウスと大型犬が多い構成。

デモはまずオフリードにして座れ、待てをさせ飼い主は背中を見せてそのまま50メートル程離れてから振り向き名前を呼び来させます。 飼い主の正面に座らせて1セット終了。
2セット目は飼い主の左側にヒールで座らせて 待てと一回だけ言ってから飼い主は背を見せながら100メートル程離れてからゆっくりとターンして戻って来ます。 そして犬の右横に付いてフィニッシュ。 その間犬はピクリとも動いてはいけません。

一発で決めたゴールデンリトリバー、何度言っても飼い主さんの後を付いていっちゃうまだ子供でかわいいロットワイラー君、痒かったのか座りながらカキカキしてしまいやり直しが入るコ、、様々です。

ゼウスは、、、なんと全部クリア出来ました。 よかった、よかった。 クラスメートの半分程がパスしました。
デモが終わった後、ゴールデンの飼い主さんが 『ジャーマンシェパードが座って待つ姿は威厳があってカッコ良かったよ』 と言ってくれました。

しかし、、威厳ねェ、、。家では暴れん坊将軍したくせに。 
しばらくは必要な時以外は視線を合わせない方が良いのかも、、と思いました。

No comments:

Post a Comment