Wednesday, February 24, 2010

オポッサム

服従訓練から帰宅して庭に出したとたんにワンワカ吠えながら何かを追いかけていったゼウス。
うさぎでも出たかな?と思って懐中電灯片手にゼウスが吠えてる現場へ急行してみるとこんな動物がフェンスのコーナーでゼウスに追い詰められ震えてました。(写真はウィキペディア)ゼウスは吠えるのをやめて、今度はこの動物の顔に鼻をくっつけながら匂いをクンクン嗅いでます。 いったいどんな動物か不明だし毒を持っていたら大変なので急いでゼウスを引き離しました。 大型の猫くらいの大きさのこの動物は固まってしまいピクリとも動きません、。 ピンクの鼻で真っ白な顔がかわいらしい。 でもすごく驚いてるんだろうな。
ネットで調べてみるとオポッサムという有袋類の原始動物でした。 北米の全土に生息しているようです。 ふ~ん、初めて見た。 

5分後くらいに見に行くとまだ固まったまま。 10分後にまた行ってみるともういませんでした。 非常にビックリすると死んだフリをするそうです。 でもあのオポッサム、立ったまま目をしっかり開けてたけど、、、あれで死んだフリだったのだろうか?

ちょっとうれしかったのはゼウスがオポッサムを攻撃せずフェンスへ追い詰めた後はクンクンと匂いを嗅いでいただけだった事。 夏はかわいい野うさぎがたくさん出没するので少し心配してましたが攻撃したり捕って食べたりする事はなさそうです。

No comments:

Post a Comment