Thursday, February 25, 2010

フレンド効果

今日は大雪注意報。 ゼウスの大好きな雪がたくさんつもりそうです。ゼウスが家に来てから1ヵ月程たちそろそろ家にも慣れてきた頃から家の中での警戒吠えがひどくなりました。 田舎なので苦情が来る事はありませんが ナーバスな性格なのか少しの物音でビクビクしてるのがかわいそうに思えたのと、敷地に入ってくる車・人にもう少し慣れて欲しいのと半々の思いで本腰をいれて直す事にしました。

と、ある訓練をはじめた所、ここ一週間程で大分改善する事が出来ました。 もしも同じ悩みを持つ方がいたら一つの方法として参考になるように、書き残しておこうと思います。

シェパードのテリトリーを守ろうとする本能の為か家の前を人が通ったり(田舎なのでめったに人は通りませんがたまにジョギングしてる人が窓から見えます)、 宅配便の車が敷地内に入ってきたり、ちょっとした家の中の物音に反応して吠えたり唸ったりしてました。 あと、テレビのスクリーンに動物が登場すると同じくワンワカすごい事になってしまいます。

2週間前から物音がした時、宅配便の車が来た時、テレビに動物が登場してゼウスが興奮状態に陥る直前に『フレンドだよ!フレンドが来たね~ うれしいね~』と超ポジティブに、楽しそうに(ここがミソだと思う、でも知らない人が見たらアブナイ人だよねェ、、)言いながらゼウスに訓練用のおやつをあげ始めました。 ここでゼウスが吠えなければ『良い子だね~ フレンドだよ!楽しいね~』と言いながらさらにおやつを追加。 

物音、知らない人・車、テレビに出てくる動物 → 『フレンド』 → おやつ(何か良い事が起こる) → もう怖くない・うれしい と結びつける事をやっている訳です。 
昨日、敷地に入ってきた宅配便の車に気がつき一瞬立ち上がって吠えようとしたゼウスに『フレンド』というコマンドを笑顔で言うと引き返してきて吠えずに尻尾をふるまでになりました。 ワンワカと我を忘れて吠える興奮状態に陥る事が無くなったのです。

もちろん最初からうまく行くはずもなく、たくさん吠えてしまったりしましたが辛抱強く続けていけば犬も覚え初めます。
そしてこれを習慣化するまでは長いこと継続しなければいけないので私達もまだまだ続きますが、試した価値はありだと思います。 夫もゼウスの変化に非常に驚いてました。(これでやっとテレビを静かに見れるってか?) 

パトリシア・マコーネル博士の『K9の警戒~どのように犬自身の恐怖心を克服させるか』という本を参考にしました。

No comments:

Post a Comment