Thursday, March 4, 2010

散歩

朝はいつものごとくゴロゴロしてるゼウスです。2日前からまたリード付きで散歩を始めました。 ゼウスが家に来た当初はリード付きで散歩してましたが、雪深くなったのとマイナス気温で寒いので最近は風が来ない森の中の裏庭をノーリードで散歩+ディスク遊びに切り替えてました。 

ゼウスの問題行動の後、思うところがあり1日1回はリード付きでじっくりゼウスと向かい合う為に散歩する事にしました。 その後、ノーリードで裏庭で一緒に少し遊びます。 1日5キロ以上の散歩は飼い主自身の健康にも最適で丁度良いかも。

しばらくリード付きで散歩してなかったのでどうかな?と思いましたが 家から外に出ばかりの時は我先に行こうとして引っ張ったものの、『Watch Me!』(私を見なさい!)と声をかけるとハッと脚側歩行を思い出したようで後ろにつきました。 

それでも5分くらいすると少し先に出てしまったりするのでその度に声を掛け修正します。 ただ、服従訓練してる訳ではないので多少前に出たくらいでは注意しません。 服従基礎クラスでは私の太ももからゼウスのマズルが出ただけでアウトでした。 でもシェパードって顔・鼻が長いからそれだと不利だよなぁ、、、と当時は思いましたが。

放し飼いにされてるらしいジャックラッセルのビスケットちゃんの家の前を通りかかるとまた道路まで出てきて私とゼウスの後をしばらくついて来てしました。  迷子になったらどうしよう~、、と心配しましたが 数百メートルくらいで家の方向へ引き返してくれてホッ。

宅配便の車がいきなり横にすっと止まり運転席のおじさんに道を聞かれたので話してる途中、ゼウスが吠えた(警戒+ビビリ吠え)ので『No』と言ってしっかり脇にかかえると吠えやみました。

二人程女性とすれ違い、問題無し。 1人の女性は『あなたと比べると本当に大きな犬ねェ~』とひきつり笑いしながらすれ違って行きました。 う~ん、怖かったんでしょうか? でもいざとなったら1人でゼウスは制御できるから大丈夫ですよ~。

ただ、ゼウスが吠えた時、吠え声がとんでもなく大きいので大型犬を知らない人がそれを見た時本当に恐怖だとは思います。 最近マズルとは別に、口が必要以上に大きく開かない(多分、噛み付くスタンバイが出来ない)口を抑えるリードがあるらしいので周りの人に恐怖感を与えない為にそれを使おうかな、、と思案中でもあります。

No comments:

Post a Comment