Tuesday, March 30, 2010

不妊治療

庭の雪もすっかり無くなりましたが昨日は零下にまで気温が下がり寒々しい日が続きますゼウスは相変わらず元気一杯、と言いたい所ですが夫がTDY(Temporary Tour of Duty)でしばらくは帰りません。 

初日の夜、玄関の前でしばらくしょんぼりと夫を待っている様子が不憫でかまいすぎてしまいました。 ゼウスにとってはウザかったかも、、(汗)今日あたりからはしばらく帰宅しない事が分かったらしく 玄関の前で座り込みはしなくなりました。昨日ゼウスの爪を切ってたら深く切りすぎて出血。 うわ-ん、、ごめんよォ~~。
当のゼウスは痛くないのか全然気が付いていません。(マジ?) あまりの出血の多さに見てる私が貧血になりそうでした。
傷から菌が入るといけないので散歩も運動も無し。 

今朝は私の不妊治療へ。 結婚して一年と半年経ちますがなかなか子供には恵まれません。 これ以上高齢化する前に手を打たなくてはという事で夫と共に専門医へ行き妊娠できない理由を見つける事にしました。 血液検査は問題無し、で今回は私の体を調べる事に。 不妊治療はつらい、、と人伝に聞いたことはありますが。 

子宮管がブロックされずに正常に働いているかの検査。 つらいと言う以上に涙が出る程痛かった! 
医師2人と看護士さん2人がかりでの検査(ちなみに皆女性で安心出来ました)が始まりすぐに、看護士さんが『私の手をしっかり握ってね』と手をさしのべてくれました。 その時はお産じゃあるまいし大丈夫だろうと思っていたのに、途中あまりの痛さにうめきながら看護士さんの手をしっかり握り締めている自分。
途中で医師が子宮管に注入する薬品の一つを床に落としてしまって看護士さんに『○○○○取ってきて!』、、、こっちはひぇ~痛いんですけど、早く何とかしてくれ~と泣きそうに。

終わった後は放心状態でもうボーと、、そのまま15分程寝て安静に。 
その後、レントゲン画像を見ながら医師と話し、子宮管はブロックされている事が無く健全に機能している事が分かりました。

で、今度は夫の番。 TDYから帰って来る翌日に勝手に検査予約入れちゃいました。(笑)
私だって痛い思いしたんだから あなたもしなきゃ、、って男性は痛い検査はきっと無いんだよね。 ちぇっ。

あんな思いもうしたくないなぁ。 
でも妊娠するとあれ以上につらいなんて、、、この世のお母さん達、、尊敬します。  

No comments:

Post a Comment