Wednesday, March 31, 2010

見えないフェンス

この所雨だったのと一昨日は深爪して出血したのとで2日間散歩無しだったので、今日こそは散歩へ。
引っ張りも無くまあ平和な散歩でしたが、散歩コースのボーダーコリーがいる家は見えない電流のフェンスがある家なんですが いつも敷地の見えないフェンスに沿って吠えてます。

田舎なので皆ただっ広い敷地に家があり、日本のようにブロックやフェンスで覆わないので犬が居る家は大抵この見えない電流のフェンスをしてるようです。
このボーダーコリー別に攻撃的に吠えてる訳ではなくて、『あっ知らない人だ! 誰?誰?誰?』 って感じで吠えてるだけで別に恐怖なんて感じませんが、声がね~。 ギャンギャンと、、最後の方はもうかすれ声で悲鳴にちかくかわいそうだった。

ゼウスは吠えずに、でも息を荒くしながら通り過ぎたのだけど、もう少しでその家の敷地に面した道路を通り過ぎるかと思った所で 『ガルルル-!』 と一発唸ってしまいました。 (あ-あ、、せっかく褒めようと思ってたのに、、ガックリ)
イケナイ!と怒鳴ってゼウスを怒ったけど あれだけ吠えられたから 『うっせ-』 くらい言ってみたかったんだろうな~。 でもイケナイ事はイケナイのだ。

家も春になったら見えない電流のフェンスをフロントヤードに付けようかと思っていたけれど止めました。 あのボーダーコリーのようにゼウスが道行く人に吠えるのもイヤだし、何よりもあんなに吠えさせるのはかわいそうだ。 犬は自由に広い敷地に出しっぱなしだから幸せとは限らないと思うのです。

No comments:

Post a Comment