Friday, June 11, 2010

暑い暑い散歩

また暑くなってきたので朝の散歩は7時前に繰り出します。 人がいる場所での散歩の為に朝っぱらから往復30キロを車でぶっ飛ばし遊歩道へ。 制限速度100キロ近くの田舎道なんで片道15分くらいではありますが。
しかし、、、こういう時、田舎に住むハンデを感じる今日このごろ。

遊歩道で時々見るジャーマンシェパードがいます。 このコも若そうでゼウスとほぼ同サイズ。
強面のおっさんが棒を片手に制御しながら歩いてます。 (アッ、、別に棒でたたいたりしてる訳ではないのでご心配なく)、よく分かりませんがそのシェパードのコが道をそれたりした時に棒でクイっと押し戻したりしているのを見ました。

そのコと擦れ違う時、今日もおじさんが棒でシェパードを道の横に押しながら歩いてました。 
この間吠えられたので、私もゼウスがその子を刺激しないよう、目線をなるべく合わせないよう注意してました。

しかし、、、擦れ違ったとたんにおじさんのリードが緩んだのか?棒を飛び越えてゼウス目掛けてガウガウ両前足が上がってジャンプ! おじさんが後ろの出来事に気が付くまでほんの一瞬の間がありました。

本気でヤベッ!!と思い まずゼウスが応戦しないよう、ゼウスの目線を自分にロックさせるつもりで『ゼウス!』と呼んだら背後から飛び掛ってきたシェパードに目線を合わせずに真っ直ぐ私を見つめてくれました。 

気が付いたおじさんがそのコを抑えてくれたので危機一髪(大げさ?)で安全圏へ脱出成功。 

おじさんがブリブリその子に怒ったので、違うよ!その子の責任じゃないよ! と一言モノ申したい気分でしたが何と言って良いか分からず結局何も言えないもどかしさ、、、。 おじさんとその子は遊歩道からすぐ外れて森の中に入って行ってしまいました。

ゼウスも一時期、通りすがりの犬に やったろうか!って挑発的な態度で殺気満々な時期があり、道の真ん中でゼウスをひっくり返した時もあったからすごく気持ちは分かる。 
飼い主として悲しくて、怖くて、恥ずかしくて。
今もこうして しつこく人や犬の居る場所を求めて散歩するのもまだまだ勉強中だから。 おじさんとそのジャーマンシェパードの子もこんな事にメゲずにこの人や犬の多い遊歩道でがんばって~、、と心の中で応援。

しかし、背後に迫ったシェパードより呼んだら私を見てくれた、、という今日の出来事は私にとってはあの失格になったAKCのBasic Obedienceに合格するよりも、もっともっと意味のある出来事でした。

それにしても、、暑い散歩が余計暑苦しくなってしまった今日の散歩でありました。

No comments:

Post a Comment