Thursday, August 12, 2010

行きはよいよい帰りは怖い

甥っ子がオハイオへ帰りゼウスも私も寂し~。子供っていいなぁ。 いつか我が家にも子供が来てくれる日があるんでしょうかね~。
気を取り直して、今日は朝の遊歩道へ散歩。 サイクリングする人、ローラーブレーする人、ジョギングする人、散歩する老夫婦、乳母車と三輪車に乗る子供、、などゼウスにはもってこいの社会勉強の場でした。
途中、おじさんや、ローラーブレード中のお姉さん達から いくつの子?かわいいねえ~ などと話しかけてくれました。

今日会った犬の散歩は5頭。 まあ、私的には合格でゼウスはうまくすれ違う事ができました。

最後にすれ違った1頭は黒い小型犬。 最近ゼウスは白い小型犬はOKなのに黒い小型犬は苦手らしい、、と見ました。
道が細いので 『Watch me!』 『Leave it!』 などとゼウスに声を掛け、ゼウスの意識が私に向いている事を確認しながらその黒い子とすれ違い、ゼウスも無視出来たので褒めようとした所で飼い主さんから 『うちの子、挨拶したがってるから挨拶させて~』、、と。(汗)

『少しシャイな子なんで、、』とやんわりとお断りした所、『私の方がリードをタイトに抑えるから大丈夫よ』、、と言いながらあくまで挨拶させたい飼い主さんが黒い子をゼウスに近寄せました。 
ギョッとして『今トレーニング中なんで無理です!』 と立ち去りかけた所でゼウスが案の定 ガウだかフンガーだか訳分かんない奇声を発して後ろに引っ張ったのでとっとと退散~。(大汗)  もちろん、興奮して引っ張ったゼウスには一喝入れました。

あ~あ。 ここ一週間ばかり調子良かったのに~。 仕方ない、、これも修行だ。 
相手の飼い主さんを責める気はないがせめて放っておいてほしかった。 私もシェパードのオフ会や犬主体のイベント時は挨拶したりされたりで嬉しいけれど、通りすがりで相手犬の事もよく知らないのに挨拶させる気にはならないのです。

でも、よく考えたらここはアメリカ。 やんわりと断るなんてアメリカ人には通じないのだ。 今後、同じようなシチュエーションでは最初からはっきりNOと言おう。 

No comments:

Post a Comment