Friday, September 24, 2010

お子様、、そして失敗

家族が帰宅した時は必ず何かをくわえてないと気がすまないゼウス。 まるでおしゃぶりが手放せない子供です。昨日の散歩は、家の周りで普段通った事の無い道を通りました。 そうしたら、大型のブラックラブが飛び出して来て超驚いた。 (私が!) 
道に飛び出し駆け寄ってくるラブ。 もしもの時の大型犬同士の衝突が怖くゼウスには座れ&ステイをさせる。 ゼウスはこちら目掛けて走って来るラブを見て私の影に隠れようとするそぶり。 もしラブが匂いかぎに鼻を付けてきたら、座れ&ステイコマンドも何時まで利くか分からない、、どうするよ! 困った。
と、その時、その家の人が鬼のような形相で怒鳴りながら飛び出して来た。 そしてラブに呼び戻しをかけ、ラブもあきらめ目の前でユーターン。 助かった。 もう冷や汗タラタラ~。  心臓に悪いよ、、。 
でも飼い主さんの鬼のような形相と怒鳴り声にそのラブは愛されてるんだな、、と暖かい気持ちになりました。 
道路まで出てしまった自分の犬を敷地内からヘラヘラと呼ぶだけの飼い主も多い中、(当然犬は飼い主を無視、、)その人は家の中から裸足で飛び出して来てラブを叱っていました。

ちなみにそのラブも 『Zeusy-! (ズゥシー)』 と呼ばれていて同じ名前でちょっと面白かったけど。
ちなみに英語での発音ゼウス=ズゥスになります。 最後にYをつけてシーと伸ばすのは日本の○○ちゃんに近い感じで我が家でもよく Zeusy = ズゥシー と呼んでおります。

その後ほっとしたのもつかの間、道まで出てこられるくらい長いロングリードで繋がれているロットワイラーにはフェイントでほえられてまたまたギョッとし、、、この道はスリル満点すぎ。

そして、帰宅途中の夫と会った。 車から夫が話しかけたとたんうれしくてワンワカ大騒ぎのゼウス。 夫が去った後は車を追いかけようとまるで暴れ馬状態に!
ゼウスのこんな姿を見るのは初めてだ。 いくら田舎道と言えどもこのように興奮した状態では危険で歩けない。 しばらく座らせ伏せさせ興奮を冷ますのに10分程かかる。
まだまだ修行が足りないね、、私たち。 
夫には今後道で私達を見ても止まらないようお願いしました。

No comments:

Post a Comment