Friday, January 29, 2010

-13℃、体感温度-27℃

天気は曇り時々晴れ。 でも今現在のRome外気の体感温度はネットによると-27℃!
でもゼウスの運動の為裏庭へノーリードで散歩。 こんな気温だともう、苦行だ。 この冬はヒートテックにお世話になりっぱなし。 フェイスマスクもしっかりつけ、フリース二枚重ねで上下スキーウエア。 
私はゆっくり歩きゼウスははしゃいで駆け回ってる。 若いの~。 でも中年には30分が限度だぁ。
そう言えば、木の根元に積もっている雪を一生懸命掘っているので何だろうと近くへ寄ったら、ゼウスが掘っている横からネズミが一匹脱出成功。 ゼウスは気が付かずに掘り続けています。 食べて欲しくはなかったので良かった良かった。

はやく入れてください。 by Zeus 
分かってるよ~。今、足を拭くタオル出すから待っててね。

Thursday, January 28, 2010

外は嵐

雪が小降りになった昼頃に少し裏庭へ出てボール遊びで運動しました。 マイナス11度でさすがに30分で断念。 ゼウスはもっと遊びたそうだったけれど、走っている時に何となく足を引きずっているようにも見えたので早々に家の中に入りました。 

やっぱり近いうちにレントゲンを撮る事にします。 ちょっと暗く溜息ついてしまいました。 ボール遊びが大好きなゼウスは私がボールを投げる瞬間が一番目がキラキラ輝き幸せそうです。 

家の中では、何故か廊下好き。よくゴロゴロしてます。あ~つまらない。ねえねえ、外行こうよ~フン、ケチ。 たかがマイナス11度じゃないか。

Wednesday, January 27, 2010

Foodの話

予想したとおりゼウスは昨夜からまた下痢になりました。
前回の下痢程は酷くなかったので今朝は玄米をおかゆにして、カボチャとスイートポテト(アメリカ南部名物でオレンジ色だけど味はさつま芋)を茹でて柔らかくしたあとフードプロセッサへかけペースト状にしたものを水でふやかしたドライフードにトッピングしました。 

ドライフードをあげる時は高タンパク穀物フリーで人間用の肉と野菜のみの原料で作られているカナダ製のOrijenというフードを使っています。 このフードはゼウスを引き取った時、訓練所の人から勧められ当時は犬の事、ジャーマンシェパードの事、右も左も分からない手探り状態の時に 15キロをネットでオーダーしました。しかし、最近品薄の上ネットで買うにも送料がばかにならないし どうしよう、、、とジャーマンシェパードのサイトでリサーチしました。
そこでOrijenを使っている多数のシェパードオーナーに支持されているのが Innova EVOもう一つはWellness CORE両方ともOrijenとほぼ同じ構成で人間用の魚(肉バージョンもありますが今回は魚を選びました♪)と野菜を使い高タンパク穀物フリー。 試しに両方とも小さなパックを近くのショップで買ってみました。

でも私は厳密な穀物フリーの信者ではありません。 穀物も必要だとは思ってます。 下痢した時や必要な時に玄米でおかゆ作ってトッピングしてるくらいですから。
特にコメは犬にはダメって言う人も結構いるんです。 でもその人たちは日本製の炊飯器の実力を知らないからだと思ってます。 日本製の炊飯器で炊いてさらにおかゆにしたら消化出来ない訳無いじゃない。 
夫が結婚前に使っていたアメリカ製の炊飯器は硬い芯が残って食べられたものじゃなかったから、まあ彼らが心配する理由も分かるけど。 圧力釜式ではないのが問題なんだろうな。

この間、スクールのDog Expoのイベントへ行った時に無料でもらった3キロのオーガニックフードのサンプルはニュージーランドから輸入されたオーガニックのラム肉と地元産の野菜で構成されてました。 

ちぇっ、、、自分でさえラム肉は最近食べてないゾ。 

ナンだカンダで最近ドライフードのストックが増えてしまった。

しかし、、、先週は下痢中だったので生肉生骨は避けてドライフード+ホームメイドのトッピングをあげてやっと下痢から回復したな~と思っていたのに、、エルクジャーキー盗み食いでまた下痢かい! ママは頭痛いよ。

Tuesday, January 26, 2010

ビビりでチビり

3時間程家を留守にして戻って来ても家もゼウスも異常無し。 留守番にも慣れてきたかな?
しばらくしてリビングルームを見ると隅の方に何か落ちてる。 よく見るとだいぶ前にアリゾナ州のセドナで買ったエルク(鹿に大きな角が生えたような動物)ジャーキーの空袋。 結構いい値段だったのでもったいぶって開けてなかったんだよね。 確かキッチンの戸棚の中に入れておいたはず。 

ゼウス-!!!
って言ったとたん猛ダッシュして逃げました。 自分が犯人だって言ってるようなものじゃない!(ってゼウスの他に犯人なんて居ないけど)
自分も負けずに猛ダッシュしてキッチンにて捕獲成功。 ゼウスの鼻先にエルクジャーキーの空袋をつきつけ思いっきり怖い顔して『NO!!!』って言った瞬間に全く予期しなかった出来事が、、、。 キッチンにてちびられました。 そう、ゼウスはビビっておもらし、、してしまいました。

一瞬の出来事でこちらの方があっけにとられたョ。 ショック、家の中で初めてのそそう。 
ゼウスは耳を隠して後ろへ後退しながら私の至近距離離脱後、ダッシュで二階へ逃げきりました。 まったく~、、本当はもっと怒りたかったけれど、チビッってしまうくらい怖かったなら罰にはなったのかなぁ、、。 それにしても人間用のジャーキーは塩分高いし心配だ。 今夜は下痢決定です。 とりあえず悪い事をした後の埋め合わせのつもりなのか今夜は気持ち悪いくらい言う事を良く聞いてます。

しかし、キッチンの棚は取っ手を掴まないと開かないドア仕立てになってるのでまさか開けられるとは思わなかったよ。 いつの間にか覚えたんだろう。
明日は低い位置にあるキッチンの棚の中でゼウスが食べそうな物を移動しなければ。

Monday, January 25, 2010

おやつ

1面に並んだサイコロ状にカットされたものは牛肉。
先週は結構良いアンガスビーフが半値以下で売っていたので3キロ程買い込みゼウスのトレーニング用おやつを作りました。 3キロでも1100円くらい。 カットすると写真のシート2枚分出来ました。 あとはオーブンで3時間焼くだけの簡単レシピです。

出来上がりです。途中でレシピを見直したらオーブンで焼くときはホイルでカバーをするようにと出てましたが面倒くさかったのでそのままいっちゃいました。 案の定表面がちょっと焦げたものも、、。
トレーニングで使うおやつは買うと結構高くつくのが困りもの。 しかも、肉入りおやつの内容を見ても肉より小麦粉の方が多く入っているのに何でこの値段!? と思うような物ばかりだったので仕方なく自分で作ってしまいました。

しかし、、3時間もオーブンで牛肉を焼いていると家中が牛肉臭~くなってしまうのが難点。 
でもターキーをオーブンで4時間焼いても匂いはそれ程気にならないのに何故だろう? ゼウスはおいしそうに食べてくれたのでまあまあ成功かな?

Sunday, January 24, 2010

叔母さんからのプレゼント

日本の叔母さんからプレゼントを頂きました。 うちではめったにあげない骨型のガム。

口にくわえて『ピィ~ピィ~』言いながらしばらく部屋をうろうろした後にリビング隣のトレーニングルームの隅でゴソゴソ隠れて食べはじめました。 一生懸命骨を隠そうとしてる! 以前一度だけあげた時は唇が荒れていた時だったので流血してすぐ取り上げたのを覚えてたらしい。
大丈夫だよ。今度は取り上げないからサ-。と言うとリビングに戻ってきた。

ママはケチだから普段は買ってくれないんだよね-。骨の上にあたま乗せてぼくぁ~幸せだ。 スリスリこんなうめ~もんがこの世にあったとは、、、ひとみ叔母さんありがとう!お礼に新春かくし芸ドジョウすくい見せます!どんなもんでしょう? ボク、見た目はきまってると思うよ。いつか遊びに来てください。待ってま~す。(コラッ 足くずして座るな!)

Saturday, January 23, 2010

服従訓練のスクール入学

来てもらっている訓練士さんから、基礎はバッチリ入っているから服従訓練のスクールへ通ってもいいんじゃない? と勧められました。 ウレシー! なぜなら訓練士さんは3回で100ドル。 でもスクールは8回で100ドル。 両方とも一回のレッスンは一時間。 当たり前だけどスクールの方が断然安い。 通うのは大変だしグループレッスンだけど安さには勝てないよね。 
もともと この訓練士さんも同じスクール: Syracuse Obedience Training Clubで教えている方なので外部入学を受け付けていないこの時期に基礎クラスへスムーズに編入させてもらう事が出来ました。 

本当ならこのまま来てもらって訓練を続けても良かったのに費用が安くて済む編入を勧めてくれるなんて良い方だな~。 スクールで他の犬と接する事が出来るのでその方がゼウスの為にも良いだろうと言ってくれました。
困難に直面したらまた同じ訓練士さんに来てもらおうと思ってます。

今日はそのスクールのExpoが有り行って参りました。 グルーミング、ドッグマッサージ、栄養、獣医師による動物版家庭医学などの無料セミナーがあったり、服従訓練やアジリティのデモがあり盛りだくさんな一日でした。 地元で作っているオーガニックのドライフードのサンプル(サンプルとは言え3キロもありました!)もらったし。 ヨカッタ、ヨカッタ。 

さて、私がExpoへ行っている間は夫はゼウスと留守番。 今日はドライフードの日。 基本ホームメイドですがいろいろな食べ物を食べさせる為に時々はドライフ-ドもあげてます。 ゼウスは下痢から回復したばかりだったので食事は3回に分ける為、夫にお昼に150グラムあげてね! って言ったのに何を勘違いしたのかひと桁違いの1500グラムもあげようとしたバカ。 本人もさすがに1500グラムは多いと思ったらしく500グラムへ減らしてあげたそうで、、、脱力。 また下痢になってしまう~。

Friday, January 22, 2010

意地悪

昨日の夜、テレビに出てきた犬に吠え出したゼウス。 夫が座れの指示を出したが従わず吠え続けた。 仕方ないので私が『ゼウス、Sit!』 と言うとピタリと吠え止まり座るゼウスを見て唖然とする夫。 さらに『Stay』コマンドで地蔵のように動かない。

ははは~。 叱るときに叱らないで自分の好きな時だけかわいがるだけじゃ言う事聞かなくなるんだよー、と傷に塩を塗るような事を言ったので さらにムッとする夫。 
子供の頃から犬を飼っていて犬の飼い方に自信のある夫に対してゼウスは私には初めての犬。
犬のしつけ本を読んだり ネットで調べたり ネットを通して経験豊富なシェパ飼いの方々のブログを読んだり、訓練士さんと話すだけが私の知識の全て。 

ゼウスの頭突でカウンターパンチ事件で痛い目にあったので、玄関で人に飛びつく行為はそれ以降私は許してません。 が、夫はやっぱり叱らないので最近は夫にだけ飛びつくようになってしまいましたとさ。

自分の過去の経験だけにあぐらをかくとこういう事になるのダ。 分かったか? 夫よ。
あっ、でも私もゼウスも意地悪だなぁ~。

Thursday, January 21, 2010

お隣のそっくりシェパード

この所ゼウスは下痢続きで私もユーウツ。 きっかけは訓練士さん達が来た日、おやつを食べ過ぎて夕食後にゲェ~~、と胃の中のもの全部吐きました。 しかも白い絨毯の上で。
それ以来は吐かずに元気は一杯なので単に胃腸の調子が悪いようです。
鶏肉入りおかゆの病犬食2日目。 もしも今日も下痢だったら病院へ連れて行こうと思ってました。 
しかし、昨夜からうまく消化され始めたようです。 夜寝る前にトイレの為に裏庭へ出した時、私も懐中電灯持参でゼウスの後をついて行って、、、証拠のブツをじっくりと拝見させていただいたので。 トホホ 真夜中に懐中電灯で犬のフン探してる自分って何よ?

この病犬食、カロリーが低いので体力の消耗を抑える為今日は運動は無しに。 
でもこんな日に限って外は太陽キラキラ。 物言いたげな瞳でうらめしそうに見つめられてしまった。 仕方ないな~、後で軽い散歩だけだよ今日は。

さてここからが本題! 朝、夫が忘れ物を取りに帰ってきました。 ガラージが開いた時、何処からかワンワカと犬の声がするな~と思っていたら、 夫曰くお隣の庭に犬がつながれていたと。 しかもジャーマンシェパード。
えぇ-! 見た目どんな感じだった?と聞くと
『ゼウスにそっくり』
私が外に出た時にはもう家に入れてしまったらしく見えませんでした。 

お隣と言ってもド田舎なので、距離感があり名前くらいしか知りません。 夫は数年前に隣の庭で遊んでいるジャーマンシェパードをよく見かけたものの それ以来見て無いので死んでしまったと思っていたそうです。
完全室内犬なのかなァ。 私も今まで隣の庭で一度も姿を見てないし。 それにしても運動は必要だと思うのだけど、、。 いったいどうしているんだろう。

雪が解けて春になったらちょっと勇気を出してお隣さんに声をかけてみよう。 うまくいけばゼウスにシェパ友が出来るかも! うっしっし-、、楽しみです。

Wednesday, January 20, 2010

長靴を履いた犬

昨夜からまた雪が降り始め、裏庭もまた雪で覆われました。 これから2月にかけてRomeでは五大湖の影響で雪がガンガン降る季節へ突入。 この季節結構好きです。 時に暖炉へマキをくべてぬくぬくしてられる唯一の季節。 
現在、囲いの内側のみがゼウスの遊び場。 囲いの外にも出してみたい所だけど呼び戻しがまだ100%の確立では出来てないのでもう少し先の話。 裏庭の林に突っ込んで行って帰って来ないと困るし。 さらにその奥の方では猟をする人もいるらしいので猟の季節は少し危険そうです。
この囲い、結構古くなってきて昨日体重をかけて囲いのドア部分に寄りかかったら そこだけ外側へ倒れそうになり金具が壊れてあせりました。 いくら私の全体重をかけたとは言え、ドリフじゃないんだから、、。  まずい、、まだ夫に言ってないや! 文句言われそうだなぁ~。

この季節、外の道路へ撒かれている雪を溶かす化学薬品から足を守る為に買った犬用ブーツを履かせてみました。案の定、嫌がったのでおやつで釣ってなだめてなんとか前足に装着成功。 歩き始めるとそれ程嫌そうでも無く普通に歩けます。 サイズも多様でジャーマンシェパードの標準はL サイズ。 パーニーズ、ピレネーやニューフォンドランド用にXL、XXLサイズも有りました。足慣らしとして裏庭で40分程遊びました。 

そして午後には四本足全部装着!見た目がイマイチだけど健康の為には仕方ないか、、。 音がパタパタしてスリッパをパタパタさせながら歩いてるみたい。 これで散歩へ行ってみました。 本人もイマイチ!って情けない顔してましたけど普通に歩行できます。装着の仕方自体は簡単だけれど足をぐっと奥まで入れるのが難しいです。 変につま先が余って引きずって骨折でもされたら困るし。 これは履かせる側の慣れが必要。
ブーツの内側にはゴム製のパットが施されており履き心地は良さそうですよ。  前足の肉球の傷が開かないよう守れるし、まあ買って良かった物の一つでしょう。

Tuesday, January 19, 2010

来客吠え

家の中ではお子ちゃま風、、、
外ではオヤジ風、、、こんな顔してプラットフォームの端で吐いてるおっさん見たことあるような。昨日は訓練士さんがご主人、マークさんを連れで来てくれました。 理由は来客吠えしないようにする訓練。 マークさんが来客になりすまし、どういう風にゼウスと接すれば吠えないようになるか見せて頂きました。

まず、敷地外、ゼウスのテリトリーの外へ出て道路でマークさんと接してもらいます。 マークさんがゼウスに座れをさせおやつをあげたり、撫ぜたりして十分に接してもらった後、敷地内へ序所に移動。 敷地内でまたマークさんがゼウスに座れの指示を出しおやつをあげ、撫ぜたりしながらゆっくりと玄関へ向かい家の中に入りました。 

成功です。 吠える事なくマークさんとリラックスしてリビングでボール遊びまで出来ました。 家の中でお客さんと遊ぶゼウスを今まで見た事なかったので、大げさで親バカですが胸がジーンと熱くなりました。 

Saturday, January 16, 2010

叱られました

理由は甘噛み。 運動の為裏庭に出しました。 まだ肉球の傷が完全に塞がらず、かわいそうだけど今日はボールもディスクも無し。 一緒に散歩だけ、、と思い歩いていると 『早くボールかディスクだしてョ!』とばかりにスキー用手袋をした私の右手にハミハミ甘噛み開始。 

『No!』も『Sit』(座れ)もどのコマンドも聞かずに さらに興奮しながらハミハミ攻撃をするゼウス。 しつこいゾ。 ここで一番応えるであろう罰といえば散歩をその場でやめちゃう事。 すぐゼウスを家へ入れて約30分間目を会わないで無視。 さすがに堪えたようでその後は『コマンド命』とばかり人の言う事を聞く良い子でした。

週一で来てもらっている訓練士さんに言わせるとこの子の甘噛みは他の子と比べたらソフトで全く問題無いんじゃない?(え~そんな~、、もっと毅然としてくれィ-、、と思った) と言われてしまいました。 それでも、、遊びでも噛んで良い物と悪い物があるという区別を私はつけさせたい。 
もしも知らない他人が甘噛みされたら痛くなくてもびっくりすると思うから。 人間と共存してお互い良い関係を築いていくにはしてダメな事と良い事しっかり教えたい。 

ここで一つのハードルが、、。 夫はゼウスが甘噛みしても叱らない。 時々意見してもゼウスはまだ一歳の子供で遊びたいさかりだから仕方ないなどと言う。  ここで夫婦が一貫した態度を見せないとゼウスが混乱してしまうじゃない! と今日はハッキリ白黒つけ、夫にもこれからは甘噛みしたら叱るとしぶしぶ合意させました。 

男性ってもっと犬のしつけに厳しいと思ったけど うちの夫は甘やかしてかわいがりすぎのトンでもペアレントだと判明! これからは要注意ダ。

キミ、、反省してるかい?

Friday, January 15, 2010

ウヒー眩しっ!

と昨日撮った久々の晴天写真。
しかし、、今朝は一遍してRomeはどんよりと暗い空。

今朝の朝食:
鶏の首 200 グラム
鶏胸肉 200 グラム
鮭    100 グラム
ヨーグルト 大さじ1
消化酵素 小さじ2

この鶏の首、ちょっとグロテスクに聞こえますがお頭はついてません。 でも柔らかい骨が沢山ついていていいんですよ。 
鶏のお頭もまた良いとピーター君のブログで見ましたがこちらで売っている所がありません。 鶏のお頭、もしあったら安くていいだろうな。
鶏の首や牛の心臓など人間があまり食べないパーツはネットのペット専門の肉屋でオーダーしますが送料がバカにならないのが困り物、、。 本当は地元の肉屋で聞いてみるのが一番いいんだろうけれどこの間、スーパーの肉屋で人間が食べないパーツを地元で売っている所を知らない?と聞いてみたら 逆になんでそんな物犬に食べさせるんだ! と抗議されてしまいました、、で探すのは難しそう。 地元のイタリア系の肉の専門店で聞いてみようかとも思いましたがブッチャーさんがなかなか強面で聞いてみる勇気が出ないんですよね。 ウチは人間が食うものしか売らん!とか言われそうだし。

鮭は加熱します。 西海岸のワシントン州などアメリカ北西部の川から捕獲されるワイルドサーモンには犬に有害な寄生虫がいるので一応念のため。 この寄生虫、人間や猫には問題ないそうですがなぜか犬が食べた時のみ死に至る危険があります。
実はクリスマスイブの日に生鮭をゼウスに与えてしまいました。 数時間後にネットで調べて実は、、と分かった時には青くなりスーパーで冷凍されて売っていた鮭の出元を調べた所、南米チリの海で養殖され捕獲後すぐに冷凍されたと分かりほっとしました。

今夜は礼装着用の軍のパーティがあり、しばらくゼウスで忙しくお休みしてた着物を着ようかな。 しかし、帯結びを夫に手伝ってもらわなければならない、、。 最近着てなかったからなぁ。彼、覚えているだろうか?

Thursday, January 14, 2010

うわ~い 0度

やった~、今日のお昼前には零度丁度! うれしいねぇ。
ここの所マイナス10度以下が続いたので貴重です。 早速裏庭へGo! 
0度なんて暑いね~すっかり北の国の住人になってしまいました。本当はボール命なんですが、前足の肉球がまだ完治していないのでゆる~くディスク遊び。2時間遊んだしもういいか?本当は一匹でも遊んでくれたらと、時々外へ出しますが人間が外へ出てくるまでポーチでただ座って忠犬ハチ公してます。 
犬って一匹でも喜んで遊ぶのかな?と思ってましたが、、。

鬼ごっこでは追われる役しかやりたくないらしいので、私がいつも鬼。 誰か代わってくれ~。 
で、室内へ帰ると疲れて舌出したまま寝そうでした。

犬のごはん

今朝のゼウスの朝食は
骨付き鶏肉 225グラム
牛の心臓肉 225グラム
牛ひき肉  50グラム
ペースト状にしたカボチャ 大さじ1
ヨーグルト 大さじ1
消化酵素 小さじ2

犬のエサについては 初めは夫と意見が合わず。 昔の飼い方しか知らない夫はカリカリのドライフードをあげさえすれば良いと思っていたので 生肉や生骨をあげると言った時には超驚き大反対。
犬がそんな物食べられるかって? もちろん。 野生の動物は生肉食べるでしょ。 

と、頭では分かっていても普通のアメリカ人には生ものに対してかなり抵抗があるらしい。 寿司や刺身食べられないのと一緒。 今はもうあきらめて? 何も言いませんが。
しかし、アメリカでもネットのジャーマンシェパードのコミュニティでは犬の健康上の理由から生肉・生骨食べさせている飼い主さんがたくさんおり、またそれを勧めている獣医師さんもいるのです。

特にカリカリのドライフードで安いものはそれなりでコーンや穀物、骨と肉を一緒に砕いたペット用(人間の食用グレードに値しない、ステロイドが多く含まれたりする)肉などチープな物が沢山入ってます。 

しかし、プロテインが豊富で品質の良いドライフードだと値段が普通のドライフードの3倍以上。 家でもドライフードのストックはしていろいろな食べ物のローテーションを組んでますが肉が安いアメリカでは高品質のドライフードの方が 生肉・生骨・手作り食よりコストが高くなってしまう、、で頭が痛い問題です。

何が入っているか一目瞭然な手作り食の方が自分が安心出来るという理由+節約で、まぁ結局は自分の為にやっているようなものですな。

Wednesday, January 13, 2010

ペットショップにて

昨日はPetsMart(ペット同伴で入れるペットショップ)へ買い物へ。
別にゼウスを連れて行かなくても良かったのだけれど、犬好きな人に撫ぜてもらえたりする機会が有るので社会勉強の為連れて行きました。

いろいろとお店で見ていると一人の高齢の婦人が、家にいた12歳まで生きたシェパードとそっくり!と話しかけてくれました。 おばあさんの家のシェパードはメスで毛並みや白と黒のパッチの入り方がそっくりだった、、といつまでも名残惜しそうにゼウスをやさしく撫ぜ撫ぜ。 一緒に来てよかったネ。

しばらく経つとボクサーを連れたお母さんと5歳くらいの女の子とすれ違いました。 
ボクサーは夫の先代犬でよく聞いていたし、向こうは向こうでシェパードも好きらしくてしばらくそのお母さんと世間話。  ボクサーとゼウスも友好的に相手のお尻をクンクン嗅いでました。 女の子が撫ぜていい?と聞くので ゼウスに座れをさせ念のためリードをかなりタイトに持ちこちらがちょっと緊張しました。 訓練所では子供もOKと言ってましたが実際私の目の前で子供が触るのは初めて。 
座れをさせると女の子より背がずっと高くなります。 女の子が正面に来ると『Shake Shake』(お手)をして握手。 女の子がとても喜んでくれ、しまいには大きな犬を抱きしめてくれました。 家には子供がいないのでその光景に何故かとても癒されました。

ゼウスには人間は怖くない存在なんだよ、といつも頭に叩き込んでおきたいので(かと言って自分が人間より上、と思われても困るので上下関係、まだまだ私も勉強中です) 良い社会勉強にはなりました。

Monday, January 11, 2010

マイナス6度

Yei! 天気予報では今日はRomeはマイナス6度。 いつもマイナス10度以下なので裏庭でのボール遊びも少しは暖かそうです。 

さて、この写真はいつもお世話になっているこちらのジャーマンシェパードサイトで 日本の知る人ぞ知る怪力、ワイルドでユニークキャラのアーク君にそっくり!と私が勝手に思った写真を見たので転載しました。UKからモルガン君です。このサイト、germanshepherds.com 、フォーラムが充実していてシェパードの健康管理や食べ物など各項目別にシェパ飼いベテランさん達の話を掲示板で聞けるのでいつもチェックしてます。

ゼウスに『外行く?』と聞くと困った顔して首をかしげるのが面白くて つい何度も聞いてしまうしつこい飼い主でした。  
で、外へ行くのですがあまりに寒くて午後の運動は25分で切り上げです。 北海道あたりで大型犬を飼っている人たちは冬はどのように遊ばせているんでしょうね?

Sunday, January 10, 2010

犬用ブーツ

今日もマイナス16度のRomeです。 以前、ゼウスを外で遊ばせるのに本当に大丈夫なのか?と心配になり調べた時、ニューイングランド地方(Romeよりもっと北)でも平気で犬を外に出しているので人間が耐えられるくらいなら犬も大丈夫との事でした。
ただ、人間はヒートテックとスノーウエアで完全武装出来ます。

家の敷地外では獣医さんもおっしゃってましたが冬の道路には工業用の塩が撒いてあるので素足での散歩はNGのようです。 ひェ~、ゼウスが家に来たばっかりの時は知らずに平気で外に長距離散歩へ出てました、、(汗)。

で、最近は裏庭でばかりで遊んでますがそれでもマイナス16度と寒く凍傷が心配なので (って犬も凍傷になるんでしょうか?)敷地外へ出る時兼用でとうとう犬用ブーツをオーダーしました。 夏の熱いアスファルトにも対応してるブーツです。 値段は3,600円程。 チッ、、少し高いが大事な足を守る為です。
(ネット見本)
Romeにはパブリックの広いドッグランがあり、一時期連れて行ったりしましたが今後連れて行くかどうか迷ってます。 

この間、ランへ行った所いつもは開いているのに朝早かったせいかチェーン状のカギがかかってました。 あれっと思ったけれど結構チェーンが甘く、私とゼウスは隙間から十分入れたので勝手に入って遊んでました。 
しばらくしてカギを持ってランを開けた人が来たのでいつも何時から開くのか聞いたところ、まず市役所でラン利用犬として犬を登録して登録したら各自ランのキーをもらえるシステムだそうです。

あちゃ~、、今までいつも誰かがランに居てゲートが開いていたので知らずに勝手に入って遊んでたよ! ランにも何も注意書きが無いし、、ちゃんと門の前に注意書き張っとけよ~、と自分の不注意を棚にあげて心の中で文句言ってた飼い主です。 
そのおじさん、登録せずに遊んでいた私達を怒るふうでも無く親切に市役所での登録手続きを教えてくれました。 動物病院から各ワクチン接種済みの証明が必要だそうです。

考えたらその通りで、私だってワクチン未接種の犬とゼウスを遊ばせる事は躊躇するだろうし。 と言うかワクチン接種は当たり前と思っていたのでそれまで考えた事もありませんでした。 しかし、、カギを持った人=登録犬がいる限りランはオープンしていてチェックする人も居ないので 結局誰でも入れるではないか!
あと、ランでのマナーはイマイチです。 ランの真ん中には大きなゴミ入れとビニール袋があり各自犬のトイレの始末をするように書いてあるにもかかわらずあっちへコロコロ、こっちへコロコロとかなりの量の犬の糞が転がってます。

ただ、他犬との社交性を延ばす事を考えたらランはやっぱり良いのでしょうか? 運動面だけだったら家の裏庭でのボール遊びで結構間に合ってるし。 う~ん、、ランへの登録手続きどうしよう、、と悩む飼い主です。

Saturday, January 9, 2010

アッパーパンチを食らう飼い主

昨夜は夫関係パーティがあり夜外出。 外出時間はトータルで2時間くらいの予定。 ゼウスのお留守番は今まで1時間15分が最高なので今回はどうでしょうか。 

ちょっとおしゃれして玄関のベンチに座り靴を履いていると、、、やられました。 靴を履こうとかがみこんだ瞬間に 『アッパーパンチ by 頭突き』 されて床へふっ飛びました。 
ゼウス~!(怒、怒、怒) 何てことするだ。 口の中は切れて流血の惨事&唇は徐々にタラコ化。 パーティへ行く気分を一機に盛り下げてくれました。 当のゼウスはケガ無し(当たり前か)。 自分で人の事を床にふっ飛ばしておいてヒィ-ヒィ-鳴きながら心配してくれましたけど。
人が玄関に行くと連れて行ってもらえるのか置いてかれるのか分からずにいつもはしゃいで興奮状態。 このクセはやめさせなければ、、。 

それでもパーティには出席して帰宅すると、破壊活動はゼロでまあよかった。 この間はキッチンカウンターの上のおやつ盗み食いされたけど。

この所ゼウスの食事は抗生物質を飲んで下痢Pなので胚芽米と鶏肉を煮込み、ペースト状にしたカボチャとサツマイモを混ぜた病人食。 今朝からはう○こが下痢状から少し硬くなりはじめたので明日あたりから生肉と生骨をあげられそうです。 やっぱり病人食に変えてから少し毛の艶が悪くなってしまいました。 

Thursday, January 7, 2010

ペット保険購入

ペット保険の申し込み手続きをしました。 この先、ジャーマンシェパードに多い股関節や腰の骨の不具合が出てきた時にスムーズに対処できるように。 

保険料は最初、2万円以上の治療費に対して90%降りる保険を考えておりましたが、1万円以上の治療費に対し90%の保険に変えました。 これだったらちょくちょく病院へ行ってもあまり気にならない (いや、気になるかも、、私と夫のビール代、ワイン代が消えてゆく~ しくしく、、、)金額ではありますし。 
もちろん保険料も上がってこのプランでは年間4万6千円ほど。
まあ、当初予定していたプランは年間3万円ほどだったので1万6千円は安心料という事で、清水の舞台から飛び降りる気分で購入しました。

日本のペット保険はどのくらいなんでしょうか? 気になります。 ちなみに動物病院でペット保険について聞いてみると、入っている人はあまりいないとの事でした。 へェ~ アメリカでもそんなものなのかなぁ。 

ネズミを見てから机の下にもぐるクセをつけたゼウス。 ちょっと出てってよ~。下に写っている私のスリッパ、中が毛でふっかふかで冬にピッタリ。 試し履きしたら少し多き過ぎるのでサイズ変更で返品しようとしたら ゼウスが擦り寄ってきて鼻水をベタ-とくっつけてくれました。 
おかげで返品できずに使用決定!

Wednesday, January 6, 2010

ネズミ!

キッチンにいたゼウスが突然プレイルームに猛ダッシュ。 そのダッシュ先を追ったら小さな5センチくらいのフィールドマウスがこれまたダッシュで暖炉の裏側に入り込んで逃げてった。 げェ~、、ネズミ。 フィールドマウスは基本的に外ネズミなんだけど寒いと暖を求めて家に入りこんで来るんだよね。

去年出た時は昔ながらの板ばさみ式ネズミ捕りで一掃出来たけど、今年はゼウスがいるから板ばさみ式は使えないなぁ。 困った。 ネズミ捕まえてよ、、、ゼウス。

で、ネズミを見たせいか今朝は妙にオドオドしてコンピュータルームにいると机の下に入り込もうとするんだよね。 ゼウス、アンタもビビリだったのか!? でもその巨体じゃ私の足の置き場がなくて困るのだ、と追い出しました。
仕方なく床で伸びるゼウス。 犬ベッドはリビングの定位置にかたずけちゃったもんね。 もう病人じゃ無いんだから。 ははは。
いろいろな方のシェパードのブログを読むと意外と外見に似合わずシェパードってビビリなコが多いんですね。
ゼウスは人との分離恐怖症っぽいので毎日少しずつ私が外出する時間を増やして 留守番にも慣れさせようとしてますがそれをはじめてから便が下痢まではいかなくても柔らかくなってしまいました。 

ゼウスとの養子縁組する時に訓練所の方がボランティアをしているレスキューのお手伝いを少ししました。 
ゼウスを迎えに行く日に一匹のおとなしい黒いシェパードをRomeから訓練所まで乗せてゆくだけでしたが。 飼育放棄されてしまったコでした。
バックシートで寝てる黒シェパ、コール君、2才です。 早く新しく迎えてくれる家が見つかればいいなぁ、、と時々レスキューのHPをチェックしてますがまだ見つかってません。
自分も犬を飼い、捨てられたペットの話は他人事でなくなりました。 アメリカでも捨てられたペットの行く末は日本と同じく悲惨です。 シェルターへ一時的に収容されても一定期間が過ぎれば容赦なく処分されてしまうのです。 
シェルターからレスキュー団体や一般家庭へ引き取られるコもいますが氷山のほんの一角で本当にラッキーなコ達です。

そんな中で、もしも私と夫が突然死してしまったらいったいゼウスはどうなるんだろうか? と考えてしまいました。 義姉達は子供達で手一杯だし 夫の両親も老齢なので親族でゼウスの面倒を見てくれそうな人はいません。 バカバカしく見えても遺言でゼウスにいくらか遺産を残し引き取ってくれる人を見つけるしか無いと思います。 
シェルター行きだけは絶対にさせない、、一度家族として迎えたからにはそんな最後だけは絶対イヤです。
そんな事を考えると、結局どこの家庭に行ってもかわいがられ、持て余し物にはならないようにゼウスの為にもしつけだけはきちっとしないと、、と思ってます。

Tuesday, January 5, 2010

病院

昨日はライム病のワクチンを打ちに予約してあった病院へ。 
病院だって分かるらしく待合室ではヒィ-ンヒィ-ン、怖いよ~、、といじけた泣き声で鳴き通し。 大きな体してあと4ヶ月で2才になるくせにまだまだ子供。

獣医さんに昨夜の脱臼?のような症状を話して足腰を触診してもらいました。 触診で異常は見つからず、冬極端に寒い地域では外で思い切り遊んだ後、急に暖かい家の中に入ると犬の足の神経が少しの間麻痺する事があるので少し様子を見ましょう、、という事に。 

本当はレントゲンを撮るのが一番良いのでしょうが麻酔をかけなければならないのと、動物保険加入を考えているのでレントゲンは保険加入後に撮る事にしました。 もし加入前にレントゲンを撮って病気が見つかった場合、保険加入が難しくなってしまうのです。 保険加入急ぐから待っててね、、。 

でも夫はあまり保険加入に良い顔をしません。 実家で何匹も犬飼ってたくせに何でだろうね。 
保険料も年間3万円ちょっと。 それで病気にかかっても治療費をそれ程気にせず(2万円以上の治療費は90%保険でカバーされます)に治療してあげられるという安心が買えるなら私は良いと思うのです。 私の実家の今は亡き猫、二回癌の手術をして両親が大金を払ったので、保険は必要だと実感してます。 

診断が終わった後に獣医さんや技師さん、受付のおねえさん達からおとなしく出来て良い子だったね~となぜなぜしてもらった上におやつまでもらいうれしそうなゼウスでした。

今朝もコンピュータルームででれっと寝てます。 でも今日からまた少し運動量を元に戻してゆくのでいつまでもデレデレ寝てられないのだよ、そこの君。そう言えばこのLLBeanの犬ベッド、最初XLサイズはいくら何でもデカ過ぎないか?とLを注文したらゼウスの顔や足が飛び出てしまい結局返品してXLにサイズになりました。 何でも返品出来る制度がグッドです。

Monday, January 4, 2010

足がつった?肉離れ?

朝ごはんの後、毎度のようにコンピュータルームで寝転がってますが今日はリビングルームからゼウス用ベットを移動しました。このLLBeanのXLサイズの犬用ベッド、人一人寝転がれる大きさです。 なぜ今朝は至れりつくせりなのか?と言えば昨夜、晩御飯前にゼウスを裏庭に放した所、興奮して雪にもぐりながら駆け回って家の中に戻ってきとたんに足、と言うか腰全体を引きずってました。 まさか、ジャーマンシェパードに多い遺伝性の腰の骨の不具合??
まともに歩ける状態では無かったので動物の救急病院へ行く準備を始めたら、5分後くらいにはすくっとまた普通に歩き始めたのでしばらく様子見。 心臓が止まるかと思うくらいビックリしました。 夫に言わせば足がつったんじゃないか?という事ですがどうなんだろう、、。 今朝は何事も無かったように普通に歩いてますがしばらく安静に過ごさせる事にしました。 今日一日歩き方を観察してみます。 

また写真かい? 寝たいんだからほっといてよ!って顔

Saturday, January 2, 2010

アニマルプラネットを使って訓練

TVのスクリーンに犬が登場するとゼウスはワンワン大騒ぎ。 ルーニ-チューンというアメリカの古いアニメの犬にまで反応して吠えました。
あきれると言うか良く判ったなぁと少し驚き。

しかし、来客に吠えるのと一緒で、家に勝手に入ってなわばりを荒らされたと思っているようです。
 
今日はそんななわばり意識を改革する為の第一歩でわざとアニマルプラネットの『ドッグ101』といういろいろな犬が出てくる番組を見せました。(と言うか私が見たかった、、でもゼウスが吠えるから今までがまんしてたんですよ~) 

案の定最初はスクリーンに向かって吠え立てるので すかさず『Sit』と『Stay』で興奮をしずめさせます。 そのまま静かにした時は『Quiet』と言いながらおやつをあげます。 そのうちに『Quiet』=吠えない を結びつける為に。

最初の15分くらいはお座り、動くな!の私とゼウスのバトルでした。 その後は何とか吠えずに足元に座って番組を一緒に見るようになりました。 それでもラブラドールや鼻息の荒いフレンチブルドッグが登場する場面ではすくっと立ち上がり吠えかけましたが すかさず『Quiet!』と言うと私の顔を見て何とか吠えずにがまんしてました。  
面白かったのはチワワやトイプードルなどの超小型犬はいくらテレビの中の犬がキャンキャン吠えていても完全無視。 ラブラドールも少し注意するとその後はあまり気にならなくなったみたいです。 でも『フンフン、、ハーハー、、』となぜか鼻息が荒いフレンチブルドッグは何度も立ち上がって吠えそうになったので叱られました。

それでも少し進歩。 やった-! でも継続して練習しないとすぐ忘れそうなので、これから一日一時間はアニマルプラネットを一緒に見ることになりそうです。 

Friday, January 1, 2010

服従訓練

リードを付けて夫とヒールを練習してました。 ゼウスも夫も楽しそう。 でも座り方がガニマタだよ。でも私がヒールを行うと止まった時に45度の角度でなぜか気持ちこちらを向きながら座れをしてしまいます。 で、時々足をくずした座れで完全リラックスモードなのでやり直が何回も入りました。

その後コンピュータルームでふと後ろを振り返ると廊下で舟こぐ寸前。
ズリズリと足元に寄ってきてこんなになってしまいました。
そして10分後、、、。 お疲れさん!