Wednesday, March 31, 2010

見えないフェンス

この所雨だったのと一昨日は深爪して出血したのとで2日間散歩無しだったので、今日こそは散歩へ。
引っ張りも無くまあ平和な散歩でしたが、散歩コースのボーダーコリーがいる家は見えない電流のフェンスがある家なんですが いつも敷地の見えないフェンスに沿って吠えてます。

田舎なので皆ただっ広い敷地に家があり、日本のようにブロックやフェンスで覆わないので犬が居る家は大抵この見えない電流のフェンスをしてるようです。
このボーダーコリー別に攻撃的に吠えてる訳ではなくて、『あっ知らない人だ! 誰?誰?誰?』 って感じで吠えてるだけで別に恐怖なんて感じませんが、声がね~。 ギャンギャンと、、最後の方はもうかすれ声で悲鳴にちかくかわいそうだった。

ゼウスは吠えずに、でも息を荒くしながら通り過ぎたのだけど、もう少しでその家の敷地に面した道路を通り過ぎるかと思った所で 『ガルルル-!』 と一発唸ってしまいました。 (あ-あ、、せっかく褒めようと思ってたのに、、ガックリ)
イケナイ!と怒鳴ってゼウスを怒ったけど あれだけ吠えられたから 『うっせ-』 くらい言ってみたかったんだろうな~。 でもイケナイ事はイケナイのだ。

家も春になったら見えない電流のフェンスをフロントヤードに付けようかと思っていたけれど止めました。 あのボーダーコリーのようにゼウスが道行く人に吠えるのもイヤだし、何よりもあんなに吠えさせるのはかわいそうだ。 犬は自由に広い敷地に出しっぱなしだから幸せとは限らないと思うのです。

Tuesday, March 30, 2010

不妊治療

庭の雪もすっかり無くなりましたが昨日は零下にまで気温が下がり寒々しい日が続きますゼウスは相変わらず元気一杯、と言いたい所ですが夫がTDY(Temporary Tour of Duty)でしばらくは帰りません。 

初日の夜、玄関の前でしばらくしょんぼりと夫を待っている様子が不憫でかまいすぎてしまいました。 ゼウスにとってはウザかったかも、、(汗)今日あたりからはしばらく帰宅しない事が分かったらしく 玄関の前で座り込みはしなくなりました。昨日ゼウスの爪を切ってたら深く切りすぎて出血。 うわ-ん、、ごめんよォ~~。
当のゼウスは痛くないのか全然気が付いていません。(マジ?) あまりの出血の多さに見てる私が貧血になりそうでした。
傷から菌が入るといけないので散歩も運動も無し。 

今朝は私の不妊治療へ。 結婚して一年と半年経ちますがなかなか子供には恵まれません。 これ以上高齢化する前に手を打たなくてはという事で夫と共に専門医へ行き妊娠できない理由を見つける事にしました。 血液検査は問題無し、で今回は私の体を調べる事に。 不妊治療はつらい、、と人伝に聞いたことはありますが。 

子宮管がブロックされずに正常に働いているかの検査。 つらいと言う以上に涙が出る程痛かった! 
医師2人と看護士さん2人がかりでの検査(ちなみに皆女性で安心出来ました)が始まりすぐに、看護士さんが『私の手をしっかり握ってね』と手をさしのべてくれました。 その時はお産じゃあるまいし大丈夫だろうと思っていたのに、途中あまりの痛さにうめきながら看護士さんの手をしっかり握り締めている自分。
途中で医師が子宮管に注入する薬品の一つを床に落としてしまって看護士さんに『○○○○取ってきて!』、、、こっちはひぇ~痛いんですけど、早く何とかしてくれ~と泣きそうに。

終わった後は放心状態でもうボーと、、そのまま15分程寝て安静に。 
その後、レントゲン画像を見ながら医師と話し、子宮管はブロックされている事が無く健全に機能している事が分かりました。

で、今度は夫の番。 TDYから帰って来る翌日に勝手に検査予約入れちゃいました。(笑)
私だって痛い思いしたんだから あなたもしなきゃ、、って男性は痛い検査はきっと無いんだよね。 ちぇっ。

あんな思いもうしたくないなぁ。 
でも妊娠するとあれ以上につらいなんて、、、この世のお母さん達、、尊敬します。  

Thursday, March 25, 2010

人間社会の勉強

これは勉強後のストレス解消にボール遊びして疲れて休んでる図。 舌がだんだん長くなってきたような気が、、。 でもまだまだピーター君には及びませんネ。ゼウスの勉強とは散歩。 庭でノーリードで遊ぶのと違って人間社会を観察させるチャンス。
でも散歩はあまり好きでは無いらしくテンション全然上がりません。 つまらなそ~に歩きます。(ガックリ、、)

しかも一直線の田舎道で人や車が正面から最初は豆粒大だったのがだんだんと大きくなり近付いてくるとゼウスは警戒体制に入ってしまいます。 まあ私でさえちょっと緊張するんで気持ちは分かるんですが、、。

人や車とすれ違う度に座れをさせ観察していると少し慣れてきたらしいので今日は座れ無しですれ違ってみました。 一度トラックへ吠えてしまったものの、その後はずっと大丈夫でした。 うまくすれ違える度に褒めてあげます。

困った事が、、、先日放し飼いのジャックラッセルのビスケットちゃんがいつものように道路に出てきて、、、その日はゼウスの股間の間に入り込んでしまい(大汗) ゼウスがガウりました。 幸いにガウっただけで済みましたがビスケットちゃんがそれにもメゲずにしばらく至近距離で私達の後を追いながらからんで来たのでもしも噛んで投げ飛ばしてしまったら、、と思うとゾッとしました。 

今日もまたビスケットちゃんが案の定道路を渡って私達の後を付いてきたので思わず走ってしまいました。 ゼウスは私の真横に付いてきちんと走ってくれましたが、、情けない、、かな? 多分、、。 逃げるべきじゃ無かったのかも。 

ゼウスも 『何だ、逃げてるじゃん。 全然頼りになんね~や』 なんて思ってるかも(滝汗)。  私はゼウスが小さいコを噛むようなコじゃないって知ってるけれどやっぱり怖かったのです。
そんな私の恐怖心がゼウスを他犬と疎遠にしてしまっているのは分かるのですが、、どうしたらいいんだろう。 

まだまだ勉強は続きます。

Wednesday, March 24, 2010

夫、クレートに入れられる

宅配で来たクレートを早速組み立てました。 『ほ~ら、クレートは居心地いいゾ~』と何故か夫が入ってゼウスに見本を見せてます(笑)。昨日、外出先から戻ったらキッチンカウンターの奥に置いてあった総合ビタミン剤が床に散乱。 
あっちゃ~、これはマズイよ。 このビタミン剤の成分を調べると鉄分が入ってました。 幸運にもまだ買ったばかりだったので中身を数えてゼウスが食べてしまった量を割り出す事が出来ました。 240錠入りで225錠残っていたので15錠食べた計算に。 ゼウスが取った鉄分はトータルで420mgと判明です。

ゼウスの体重から割り出した、犬の体に影響の出る鉄分の摂取量は760mg以上 (ネットでイリノイ大学の獣医学部が出している犬の毒物摂取に関するリサーチペーパーを発見する事ができました) なのでとりあえずはセーフ。 摂取時間から6時間以内に吐く事が予想されるので 散歩も運動も今日は無し。 当の本人は元気そう。

3時間後に吐きました。 血が混じって無かったのでホッ。 その後2時間後にまた吐き、ぷ~んとビタミンの錠剤くさい匂いだったのでまたまたホッ。 これで全部吐き出してくれたかしら?

2回共白いカーペットの上で吐いてしまいました、、がそんな事言ってる場合じゃない。 ビタミン剤をキッチンカウンターに置き忘れた私の不注意です。 ごめんよ~ゼウス。 しかし、アメリカの錠剤入ってるビンのフタってちょっとやそっとじゃ開かないように ロック機能が入っているのによく根性でこじ開けたもんだ、、、。
鉄分の過剰摂取は犬の内臓機能を破壊し摂取量によっては死に至る事もあるので本当にこれだけで済んでよかったです。

で、今朝は元気にTVスクリーンの犬に吠えてます。(バカッ) 

Tuesday, March 23, 2010

降参?

庭も雪が消えて黄色かった芝生が少し青くなってきています。

宅配が来て大きなダンボールをガラージに置いて行きました。(重いので夫が帰るまでガラージに放置) これはゼウスのクレート(檻)です。
今までバリケンやクレートは持っていませんでした。 リビングのゼウス用ベッドの代わりにハウスとして使う予定。 でも本当の目的は来客の時、ゼウスがお客さんに吠えた時の反省部屋。

今までゼウスの為、出来るだけ来客は控えてきましたがかえってそれも良くないと思っての策です。

その宅配が来た時、ワンワカ吠えるのでイケナイと叱っても今日はまだ吠え続けました。
スリッパで床を叩き大きな音を立てるとやっと吠え止みその後、座らせた後に伏せをさせようとしたら無視して立ち上がりました。(う~、、)

もう一度座らせ伏せの指示を出し仁王立ちしてにらんでいたら、、、10秒くらいたっていかにもイヤそうにノロノロと体を下ろしてゆき、伏せるかな?と思った瞬間にドカッとひっくり返りお腹を出してヘソ天ポーズ。

おいおい、、誰がお腹出せって言ったの? でもこれは降参ポーズだし、、いや、、でも伏せじゃないし、、と私も心の中で葛藤しましたがやっぱりダメ。 ヘソ天から伏せに直させました。

道のりはまだまだ遠い。(溜息) 

Sunday, March 21, 2010

ゼウス吠えられる by 人間?

今日も天気が良かったので一緒に散歩へ。 

昨日はたまにはゼウスも夫に連れて行ってもらう体験も良いかな?と思い夫に頼み夫がゼウスのリードを持ち散歩へ一緒に行きました。 当然慣れてないので見てる私の方がハラハラドキドキ。 

昨日は今まではそんな事無かったのに急に何故か車に反応し始めました。 
車が通る時だけリードを引っ張るので 今日は車が通るたびに座れをさせました。 ゼウスに車はただ通り過ぎて行くだけだよ、、という事を観察させる為に。 何回か繰り返した後割と冷静に観察出来たようで座っている間は追いかける仕草を見せずにホッ。

散歩も半分以上終わり、ふと前から赤いピックアップトラックが来たのでまた座れをさせ目の前を通り過ぎるのを待っていると、トラックが横に来た時にいきなりゼウスもビックリの大声でトラックから『ワン!』と吠えられた。 

かなり人間の声。 あ~、、ビビッた。 多分からかわれたんだろうな~。 
しかし、犬に『ワン!』って吠える人って? もう、、何なんだぁ。
ゼウスは反応しなかったので とりあえずはヨカッタ。

Friday, March 19, 2010

無言のプレッシャー

ピザを作ってる夫の横でひたすら座りこむゼウス。ボク、こんなにお行儀良くしてるよ!何かくれない?と無言のプレッシャー。

最初は無視していたけれど根負けした夫、人間の食べ物はあげない掟を破りペペロニを一枚あげてしまいます。 首が伸びる伸びる。 
写真撮られてる事に気が付き きょとんとしてるゼウスでした。

Wednesday, March 17, 2010

もうすっかり春

庭でボール投げを始めたら暑くて勝手に休息してるゼウスです。

先日はRome市のドッグランの入会手続きが済みランのカギをもらいました。 カギを持って勝手に出入りするシステムです。
天気も良かったので行ってみたら三つあるスペースには誰もいなくて貸切状態でした。 
早速一番大きなスペースでボール投げやコマンドの伏せ、待て、ヒールなどの練習を軽~くあくまでも遊びでしました。 

しばらくしてからダックス2頭引きの方が来ましたが別スペースに入り5分もしないうちに帰ったので、、、ひょっとしてトイレ代わりにラン使ってるのかな?

誰とも会わなかったので何故かホッとしたような、、、。 これじゃいけないって分かっているんだけどゼウスのガウった事件以来、私の方が臆病で神経質になってます。 ゼウスよりも私の気の持ち方の方をなんとかしないと、、ゼウスに悪影響が出てしまう。

ランの後、ワインショップでワインを1ダース(シャルドネ3本、リースリング3本、ピノ・グリージョ1本、カベルネソービニョン3本、メルロー2本なり)買いました。 このワインショップ、どれでも合わせて12本買うと10%引きにしてくれるのでまとめ買いしてます。
で、店のおじさんがワインを車まで運んでくれ、車内にいるゼウスを見て触りたそう~にしてくれたのですが、『フレンドリーじゃないから、、』と断ってしまいました。
ゼウスはおじさんを見て大丈夫そうだったんだけど、、私の心構えがまだまだ出来てません。 困った~。

今日はセントパトリックデーで、まあ言ってみれば聖人、パトリックの名を借りてビールを飲みまくる日。

ほろ酔い気分の夫が
『見た目は良いけど (オッ、、後が怖くて?ちゃんとフォローしてるじゃん) くせが強い面倒な性格』 と人の事をのたまうので、
『あなたもそうでしょ? ゼウスだってよく考えたらそうじゃん』 と言ったら
『そうか、だからゼウスは来るべくしてうちの家族になったのか!?』 と妙に納得してました。
家族全員、面倒くさい性格のアンダーソン家です。

Tuesday, March 16, 2010

足元でゴロン

昨日はコンピュータールームの私の足元にゴロンと寝転がってました。最近は廊下の行き止まりがお気に入りらしいのでここでゴロンするのは久しぶり。 初めて家に来た時はいつも私の足元だったので少しなつかしい気分になりました。
夜はリビングで夫と心行くまで? 約1時間半ボール投げをしてハーハー言って遊んでました。

Monday, March 15, 2010

吠えたい!でも吠えられないよ~。

昨夜の出来事。
ゼウスは私達夫婦のベットの横に毛布と布団を重ねて作ったゼウス用ベッドで寝ます。 電気を消してから数分後、昨夜は風が強く恐らく家の外で何かが風にあおられて当たる音を聞いたのでしょう、、、ベッドルームの扉方向へ突進して『ウォフ、、ウォフ、、、ウォフ』 と3回吠えました。 

すかさず、『Zeus, Leave it! It's OK. (ゼウス、放っておきなさい! 大丈夫だよ) 』 と低い声で諭すと吠え止み、今度はその場で口の中で何かモゴモゴと言い始めました。 よく聞き取れなかったけれど、聞こえるか聞こえないかの超小さな声で『ウォンウォン、、、』言っているようです。

『う~ん吠えたい、、本当は吠えたいんだよ~』と文句言っている風に聞こえて暗闇で夫と一緒にクスクス笑ってしまいました。 その後は『も~う~』と溜息のような声を発してから寝入ってしまったゼウスです。

Saturday, March 13, 2010

良かった事がたくさん!

服従訓練基礎クラスを落第して良かった事。 
それはゼウスと私の信頼関係がいかにもろいものだったのかを気がつかせてくれた事。 
おやつをこれ見よがしに見せながら人間のコマンドの通りに動くロボットに仕立てる事を一生懸命にしていた私。 

ゼウスが心理的に追い詰められた時、信頼できる飼い主不在では、、おやつの魔法だけでは対処できなかったからあの結果になったと今では納得できます。

のんびり、ゆったりと一緒に過ごす事からはじめたら、なんと、あれだけ下痢・軟便を繰り返し悩んでたゼウスの便がコロコロと形の良い物になりました!

Friday, March 12, 2010

お昼泥棒

本業はシステムズエンジニアですが しばらく会社勤めは休業してフリーとして前の会社を手伝ったり必要な時だけ出向いたりしてます。 1時から前の会社のお客さんと打ち合わせがあったので少し早めに家でミートソースを作って食べようとすると電話が入り結局食べそびれました。

4時頃やっと終わり帰宅。お腹はペコペコさあお昼食べようと思ったら、、、。きれいに中身の無いお鍋が床に鎮座しておりました。 (ひぇ~、、ミートソース焦がしちゃったの気が付かなかったよ)
ゼウス-!!!  空のお鍋をゼウスに付きつけると耳を倒して頭を低くして横目で見ながら逃げていきました。

今までガス台の上の物まで盗み食いされた事が無かったので油断してました。  人間の食べ物は塩分やたまねぎ等入っていて心配しましたがゼウスは下痢にもならず絶好調。  
本当に、、、あんたって!

Thursday, March 11, 2010

雪解け

気温が一気に6℃まで上がりました。 雪解けで庭はべチャべチャ、、、。 
それでも散歩へ行った後のゼウスとのボール投げは外せません。 
なんて言ってもボール命、その為に毎日があるって顔してますから。 何とか雪のある所を狙って投げてますがやっぱり足はドロドロ、と飼い主泣かせの春の到来です。
ボール投げの後、疲れてハーハー言ってるゼウスです。そう言えば庭のう○こ拾いを今日は徹底してしました。 出来るだけ毎日取るようにしているのですが吹雪の日などに取れなかったう○こが雪解けでたくさ~ん出現です(笑)。

Tuesday, March 9, 2010

信頼・頼られる飼い主を目指して

市役所へゼウスを登録しに行きました。最近無駄吠えはめっきりと減りました。 散歩中に吠え掛かられても80%は冷静に対処。 相手の犬方向へ少し引っ張る時もありますが、その時は低く力強い声で『ア、ア!!』(子供が悪さして叱るように) で何とかなります。

昨日はいつも吠えられる家の敷地からラブラドールが道路へ出てきてしまい、飼い主が心臓パクパク止まりそうになりましたが引っ張ったけど吠えも威嚇もせずに無事通り過ぎる事ができました。 ホッ。

そんなこんなで少しずつ信頼してくれたら、、と思ってます。 今まではおやつの為に服従してたようなフシがありましたので。 おやつはまだまだ褒美としてあげてますが量はスクールへ行っていた時の半分くらい。 あとは口や身振りで褒めたり。

ただ、スクールで吠えた事件以来、人が苦手になってきてるようです。 (これは非常にマズイ、、、土曜日にゼウスの実家の訓練所からスーさんが来てくれるそうなので要相談ダ) 

今日、反対側から歩いてきたおば様、ゼウスがどう反応するかよくよく観察してたらおば様が近ずくにつれ、何と、鼻にシワ寄せはじめました。 これは唸るか吠えるかも!と思ったので間髪入れずに『ア、ア!』とリードに強くショックを入れ叱ったらゼウスも黙って通り過ぎましたが、、、困った事だ。 で、おば様はと言うと、、ゼウスを叱り飛ばした私の大声に驚いてました。

これが改善出来るかもゼウスが何処まで私を信頼してくれるか、、にかかってるんだよね。 

Sunday, March 7, 2010

レイクデルタでキー紛失

もう、ゼウスの事では一喜一憂せずゆったりと構えようと思ったのに昨日はスクールがらみでカチンときてしまった飼い主です。 反省。

気分転換にまたレイクデルタまでドライブして湖畔の道をゆっくりとゼウスを散歩させました。多分7キロくらいだと思います。 
途中から太陽が照ってきて汗かいてお互いバテバテ。駐車場まで戻ってやっと帰れると思ったら車のキーが無い!
ポケットに入れてたのにカメラ・帽子・手袋を入れたり出したりした時に落としたらしい。 もう一度来た道を探すエネルギーなんて残ってません。 

携帯も車の中。 レイクデルタは一応ニューヨーク州立公園なのでのオフィスがあるのを思い出してなんとかがんばって公園の入り口にあるオフィスまでたどり着きました。 

オフィスにゼウスを入れるのも憚られるのでドアから顔をだしてオフィスのお姉さんに事情を説明すると、犬もどうぞ!と言われ、『でも吠えますよ』 と言ったら全然かまわないから、、と笑顔で答えてくれました。
電話を借り、暗記してる夫の直通番号へかけてもボイスメールに繋がってしまい出ません。 他の番号なんて覚えてないので電話帳を借り空軍基地の電話番号を調べようとしたけれど出ていない。 

わ~、、いったいどうすればいいんだ! 1人だったらタクシーで帰るなり出来るんだけどゼウスがいるから状況が悪い。 
そういえば夫のユニットって確かホームページがあったハズ、、と思いお姉さんにグーグルで調べてもらい何とか分かりました。

結局夫が来るまで2時間くらい州立公園のオフィスにゼウスと共に居候。 待っている間にコーヒーやケーキをごちそうになり オフィスに入ってきたおじさんに吠えてしまったゼウスに全く嫌な顔一つしないで対応してくれたお姉さん。 夫が迎えに来るまでいろいろと心配してくれました。

人の優しさを感じた1日でした。 ありがとうございます。 

Saturday, March 6, 2010

ウソつき服従訓練スクール

訓練士さんとのメールのやりとりで分かった事。 スクール側がゼウスと私を最終試験前に不合格にした理由が『吠えた』から『噛んだ』にすりかわってました。 確かにあの状況で、もし私がリードを引かなければ噛んでいたかもしれないけれど事実は噛んでない。 もし噛まれてたらケガしますって。

不合格の理由が『吠えた』じゃ物足りないから『噛んだ』も入れちゃえって感じみたいです。 何なんだ~。 

訓練士さんには事実を返信しましたが、スクールは戻る気持ちが100%失せたので放っておく事にしました。 

大体、向こうも過去2回吠えられたら、ゼウスがアシさん苦手って分かってるのに何度もしつこく撫でようとするし、、、。 授業の一環としての 『座れをさせ他人に撫でさせる』 行為はインストラクターでもアシさんでもどちらでも良い事になってるのに 何でわざわざゼウスの時はアシさんにやらせたのかも不明。

犬の専門家とか言って犬の気持ちなんて全然分かってない。 アメリカで犬の団体としては最大のAKC直属のスクールでもこんなレベルなんだ、、と残念。 

私もスクールだから大丈夫と思い込み、そのような状況を避ける努力をしなかった点では同罪です。

スクールのおやつ漬けのしつけも最近考え直しました。 唯一行って良かった事と言えばゼウスが私自身の言葉で座れ、待て、伏せ、後へ、付け、止め、を理解した事かな。 
理解はしたけど時々実行しないっていうのが困り物ですが、、(汗)。 でもこれからは嘘つきスクールなんかに頼らず、ゆっくりゼウスと本当の信頼関係を築いてゆこうと思います。

Thursday, March 4, 2010

散歩

朝はいつものごとくゴロゴロしてるゼウスです。2日前からまたリード付きで散歩を始めました。 ゼウスが家に来た当初はリード付きで散歩してましたが、雪深くなったのとマイナス気温で寒いので最近は風が来ない森の中の裏庭をノーリードで散歩+ディスク遊びに切り替えてました。 

ゼウスの問題行動の後、思うところがあり1日1回はリード付きでじっくりゼウスと向かい合う為に散歩する事にしました。 その後、ノーリードで裏庭で一緒に少し遊びます。 1日5キロ以上の散歩は飼い主自身の健康にも最適で丁度良いかも。

しばらくリード付きで散歩してなかったのでどうかな?と思いましたが 家から外に出ばかりの時は我先に行こうとして引っ張ったものの、『Watch Me!』(私を見なさい!)と声をかけるとハッと脚側歩行を思い出したようで後ろにつきました。 

それでも5分くらいすると少し先に出てしまったりするのでその度に声を掛け修正します。 ただ、服従訓練してる訳ではないので多少前に出たくらいでは注意しません。 服従基礎クラスでは私の太ももからゼウスのマズルが出ただけでアウトでした。 でもシェパードって顔・鼻が長いからそれだと不利だよなぁ、、、と当時は思いましたが。

放し飼いにされてるらしいジャックラッセルのビスケットちゃんの家の前を通りかかるとまた道路まで出てきて私とゼウスの後をしばらくついて来てしました。  迷子になったらどうしよう~、、と心配しましたが 数百メートルくらいで家の方向へ引き返してくれてホッ。

宅配便の車がいきなり横にすっと止まり運転席のおじさんに道を聞かれたので話してる途中、ゼウスが吠えた(警戒+ビビリ吠え)ので『No』と言ってしっかり脇にかかえると吠えやみました。

二人程女性とすれ違い、問題無し。 1人の女性は『あなたと比べると本当に大きな犬ねェ~』とひきつり笑いしながらすれ違って行きました。 う~ん、怖かったんでしょうか? でもいざとなったら1人でゼウスは制御できるから大丈夫ですよ~。

ただ、ゼウスが吠えた時、吠え声がとんでもなく大きいので大型犬を知らない人がそれを見た時本当に恐怖だとは思います。 最近マズルとは別に、口が必要以上に大きく開かない(多分、噛み付くスタンバイが出来ない)口を抑えるリードがあるらしいので周りの人に恐怖感を与えない為にそれを使おうかな、、と思案中でもあります。

Wednesday, March 3, 2010

気をとりなおして

日没前、レイクデルタへ気分転換へ行ってきました。 広大な自然の前で自分の凹んだ気持ちをふっとばしてきました。今日は気温が+2℃くらいまで上がりとても暖かくって言うか暑く感じました。 湖上で釣りしてる人も氷が薄くなってきたのか岸の近くで釣りしてます。ゼウス、雪上だと脚側歩行が出来ずにひとりずんずん先へ引っ張る直前まで行ってしまいます。 ふ~む、雪に足をとられる私が遅すぎるんだろうか? 湖畔のアスファルトの遊歩道ではちゃんと道を譲ってくれるので不思議です。

帰りにシャルドネの大瓶を買い込み、、、中身はもうありません。 この大瓶、普通のワインボトル2本分の大きさなので夫と一緒に1人1本あけてしまった事に。(汗、)
夕食は独身時代によく作った超チープな夕食を作ってしまいました。 ツナ缶+トマト缶のパスタ! 夫が文句言うかな~と思いましたが意外とおいしそうに食べてたのでヨカッタ。 アッでもシャルドネの大瓶があったのでもうどうでもよかったのかも(それ 自分だよ!)

日曜日から、また訓練士さんに来てもらう事になりました。 今回は服従訓練ではなくてゼウスが知らない人を怖がらずに慣れさせる為に、人がたくさんいるショッピングモール付近を使い飼い主にどうしたらよいか指導してもらう事に。
この指導、興味しんしんです。 訓練後には詳細をアップします。
 

Monday, March 1, 2010

落第、ワ~ン!

タイトル通り、服従基礎クラス落第してしまいました。 最終試験の実技のデモ練習もバッチリ決まったのに。 
最後の最後でなんと、例のアシスタントさんがゼウスの頭に触ろうとしたら吠えてしまいました。 アグレッシブに吠えたんで落第です。

わ~、こんな事になったのは私の責任でもあります。 訓練士さんにも言われてたのに、、事情を話してゼウスが怖がっているアシスタントさんとの接触はこちらから避けるべきでした。 授業の一環でアシスタントさんから今日は2回触られて、最初の2回はゼウスは何とか私にフォーカスしてたのでOKでしたが、3回目はフォーカス切れとあいなり、ガウりました。 
態度がアグレッシブという事でその場で来週の最終試験を受ける資格が無くなりました。(涙)

かなり凹んでる飼い主です。

 

服従基礎訓練、、緊張

今日は服従基礎のクラスの日。 この所、飼い主には少し憂鬱で緊張な日なのです。 またゼウスがクラスのアシスタントさんに吠えたらどうしよう、、と。 
先週はアシスタントさんに吠えませんでした。 やった~。 でもアシスタントさんが近くに来るたびにゼウスが私の方だけをフォーカスするように『Watch me』(私を見なさい)コマンドを駆使しました。 自分が緊張したらそれがゼウスに伝わってしまうから緊張感を何とか見せないようにしたので、クラスが終わってから気疲れでヘロヘロ。

今日もまたその日か、、。 本犬はのんきに、また廊下の行き止まりで昼寝してます。思い余って、以前お世話になった訓練士さんに連絡を取りました。 訓練士さんに状況を説明すると、ゼウスが吠えてしまうアシスタントの方を知っていて おそらくその方の歩き方をゼウスは怖がるようになったのではないか?と言われました。 
そのアシスタントの方は足を悪くしておられて少し足を引きずるように歩かれるとの事。 私は全然気がつきませんでした。(汗、、観察力不足) 

過去にも同じような例があったそうです。 そう言えばゼウスが吠えたのは2回共、アシスタントの方が歩いてこちらに近ずきながら撫ぜようとした時だったけ。 100%そうとは言い切れないけれど、今の所は無理にアシスタントさんへ近ずけないようにしながら徐々に恐怖感を取り除いていくように言われました。 なるほど~、プロには聞いてみるものです。