Friday, April 30, 2010

Verona Beach State Park

今日は家から30分くらい程で行ける、レイクデルタの倍以上大きな湖の Verona Beach State Park へ散歩へ行きました。 ここもニューヨーク州立公園の一つです。 初めての所なので少しテンション上がり気味のゼウス。湖畔には広いピクニックエリアが広がっており、今度はお弁当を持ってきて食べるのもいいな~、、と思いました。 金曜日の午後でもガラガラ、人っ子一人いません。 さすがニューヨークのド田舎、、、さみし~。こじんまりとした湖畔のビーチ。湖から見たRomeの方角。湖の色が綺麗なマリンブルーです。しばらく湖の沖を見ながらボーっとしてました。 今度は本を持って来るのも良いかもしれない。さて、ここに来た理由の一つは散歩。 3マイル程のトレイルがあるという事なのでさっそく公園の奥地の遊歩道へ入ってみましたが、、、。道はじめじめしていてドロドロ、しかも蚊のような小さな虫がいっぱい群れてる! 5分も歩かないうちにギブアップしてしまいました。 
トレイルは同じニューヨーク州立公園でもレイクデルタの方がドライだし整備されています。 帰りにまた湖を見て帰りました。車に乗せようと、ゼウスのシートベルト用のハーネスを装着しようとしたらゼウスのお腹や足がぐっしょり濡れてる、、一体どういう事よ?

どう考えてもオシッコしたとしか思えない、、、。 しかも歩きながら!?、、、って言うか私が気が付かず止まってあげなかったので結局立ちション、いや歩きション? になってしまったらしい。 
ごめんよ~。  濡れタオルで体をしっかり拭きました。

Thursday, April 29, 2010

社会勉強な1日

最近すっかり和食好きになった夫。 カフェテリアや外食は食べられないと言うのでお昼はほとんどお弁当です。
昨夜のうちに炊飯器のタイマーをセットするのを忘れ、12時過ぎにお弁当を届けにエアフォースのベースに入りました。

その後レイクへ散歩へ行く予定でゼウスを乗せていったら、ベースの検問所でワンワカすごい事に。 検問官の声も聞こえないくらい車の中から吠える! それでも検問を通過出来て(あんなひどくてよく通してくれたよ、、) 夫のオフィスへ行くと、『ゼウスも連れておいで』 と言う夫。

『ゼウスここに連れてくるだって? 吠えまくり大会になってちょっとマズイんじゃない? 』 
『大丈夫だから!』

と押し問答の後、夫にごり押しされゼウスを車から出してオフィス横の芝生へ連れて行きました。 すぐに夫の同僚が5人程集まってくれて、ゼウスを触ってくれたのです。 
もちろん念のためマズルを付けさせましたが、夫の同僚ひとりひとりにゼウス自ら近寄って挨拶しに行きました! 

その後、みんなに撫ぜてもらって、、、。 人に飛び掛って吠え立てた事件以来こんなに多くの人に初めて触ってもらい(ストアでちょっと触ってもらった事はありましたが) リラックスして人にスリスリしているゼウスを見ると涙が出そうになり目の前がボーっとかすんでしまった私です。 
横で夫が ほらネ! 大丈夫とウインクしてました。

本当に今までたくさんの人達のおかげでここまで戻って来る事ができました。 ありがとうございます。 これからもリハビリがんばるぞ~。

その後、レイクデルタのトレイルをブラブラ散歩していると、前方にGSD(ジャーマンシェパード)発見。 ゼウスよりも大きい!
ゴージャスで でかいショー体型の立派なGSD。

でも問題が、、そう、、大問題だよ! 飼い主は一体どこに!?
飼い主、はるか後方におられました、、。(この時点で滝汗) こうなると次の私の行動はその子の出方次第。
そのGSDやっぱりゼウス目掛けて唸りながら突進。 私はゼウス守らなきゃいけないのでゼウスを後ろに下げてGSDの前に立ちはだかりました。 そのGSDは私を避け横から今度はゼウスに接近しようとします。

その子は唸って吠えていますが、もしかして遊ぼう!ってだけかもしれないし、、、(ゼウスも以前唸りながら夫に遊べ!って要求しているのを見たことがあるので) でも素人の私にはその子が単に遊びたいだけなのか、攻撃したいのかが判別つかず、、、。 相手は吠え唸っているので安易にゼウスを近付け今度はゼウスがキレると困るのでゼウスとその子の間に割って入る事しか出来ません。
ゼウスは一度は唸り返したものの、あとはおとなしく、私のリード裁きに従ってました。

しつこく唸り吠え立てられながら追い回され、その子がゼウスにマウントしてきた時にさすがにゼウスも嫌がり逃げました。
そうこうしているうちに やっと飼い主さん現場に到着! 

飼い主さん、一生懸命その子を捕まえようとしますが、ゼウスを追いまわして皆でぐるぐる回っている状態。
だんだんとその子の吠え方、唸り方が激しくなって、最後には体勢を低くして歯を見せて唸る攻撃態勢一歩前くらいに見え、マズい雰囲気に、、。

飼い主さんもその子を捕まえるのをあきらめ、ただ私達とその子の間に割って入って攻撃を止めさせようとしているようでした。

さらに5分くらい経ってやっと、飼い主さんがその子の首輪を掴む事ができ、誰もケガする事なく無事に騒動はおしまいに。

もちろん謝ってくれましたが、ちょっとイヤだな~、、と思ったのはその子を 『お前のせいで恥じかかされた!』と怒ってたんです。 そりゃ違うよー。 アンタがリードさえ付けていればそんな事にはならず、お互い気持ちよく散歩出来たのに。

まあ、そんなこんな、、で、、、でもゼウスが犬嫌いになっても困るので、また今から人と犬の多いトレイルへ行って参ります。

Wednesday, April 28, 2010

がまん

本日のサブジェクト 『がまん』 ができずにベットに這い上がろうとした所を現行犯で見つけられたゼウス。ゼウス、外でのマナーが随分改善されたので、来客に向けての訓練を開始しました。
どうしてもドアに突進して行こうとするので、まずは夫の出勤時・帰宅時にドアに突進して激しく興奮しないようにがまんする所からスタート。   

まず、出勤時はドアから3メートルくらい離れた所でリードをつけて伏せて静かに夫が出て行くのを見送る事は出来ました。 (今までは玄関で夫に飛びついてピーピー、ワオワオ鳴きながらのお見送り・お迎え、、それをまた夫がうれしがってるのも問題でした)

問題は帰宅時、、。 またリードを付けてドアから3メートルのポジション。 それ以上ドアへ近つく事は許しません。
ドアが開くと同時にどうしても前に出ようとして私からコレクションが入ります。 
それでも夫の側に行きたくてたまらずに 『Stay』 のコマンドも聞かずに興奮してその場で吠えながらぐるぐる回っている状態。 

興奮せずにがまんできるか、、が今後の課題です。 私もゼウスが『待て』でドアから離れた所で待てるようになるまではリード付きで毎日夫の帰宅時は練習です。

がまん、、と言えば1日置きにゼウスの歯磨きをしてます。 ある時、奥歯が黄色っぽく見えたのでこれはいかん、、と歯磨きする事に、、。 (奥歯の黄ばみは歯ブラシ後に落ちましたが、小さな歯石を見つけたので大きくならないうちに取らなければなりません)
もちろんいやがりますが、かまわずマズルをひっつかみ口開けさせて歯茎を傷つけないように人間の歯を磨く要領で犬用の歯磨き粉と歯ブラシを使いさっさと磨きます。 

そう言えば、犬用の歯磨き粉はチキン味! オエ~、、。 もちろん口ゆすがないけど大丈夫なんだろうか?

ゼウスが来た当初は爪切りさえも格闘技イベントで、ゼウスが眠い時にそっと爪を切っていましたが、今は有無を言わせず昼間にさっさと済ませます。

ある時からゼウスを自分の子供に置き換えると楽々そういう事が出来るようになりました。 だって自分の子供が歯磨き嫌がっても、爪きり嫌がっても、親だったら抵抗されても無理やりでもやらせるでしょう。 それと同じ心理なんです。

Tuesday, April 27, 2010

あ~、、やっちまった!

昨日のレイクデルタ今日も雨の予報。 朝はまだ晴れ間が覗いてたので急いで散歩へ。

いつも2頭のラブラドールが敷地沿いに追いかけてきてワンワカ吠えられるお宅を無視して無事通過でき、今日も良くやったネ!とゼウスを褒めて5キロコースの半分くらいまで来たら空が暗くなってきた。 マズッ、、急ぐぞ。

早歩きで歩いていると、大型トレーラーが後ろから来てツーと横で止まった! イヤだな~。  案の定道に迷ったらしく、私も知らない田舎道の名前を聞かれてヘルプにはならず。
そうしたら、ゼウスがトラックの運転手に向かってガウガウ-!!!吠えてしまった。

これは いきなり大型トレーラーが横に止まった事で警戒心Maxに達してたはずのゼウスを忘れ トラックの運転手と話す前に座らせるか伏せさせるかしなかった飼い主の責任。  両名とも、、ゴメンなさいよ~。

あ~あ、、やっちゃったよ。 最近ちょっと緩んでしまった飼い主でした。

Monday, April 26, 2010

また今日もデルタレイク

午後から雨、の予報だったので夕方に込み合う遊歩道コースは行けないなと思い、、どうぜ行けないんだったら足に優しいニューヨーク州立公園のレイクデルタへ 今日もお昼頃ゼウスを連れてまた行ってきました。
遊歩道から見えるレイクのビーチ。ビーチの横を通り森の中の道へ。昨日と違うトレイルに入ってみると、、、道が切れてる!と言うか対岸へ渡れない。 冬の間は凍結した湖の上を歩いていたので分かりませんでした。 夏はこの道は使えないんだね。来た道を少し戻って 結局は昨日と同じ道を歩きました。 全行程で1時間半くらい。 帰りにビーチへ戻りゼウスと波打ち際で遊びました。
家に帰ると、、疲れて玄関で爆睡。ちょっとキミ、、そこ玄関だよ! 起こされて、、ムカッてしたのが顔に出てるよ!るせ~、、byゼウス フテ寝。ちょっと、、、フラッシュたいて撮るのやめてよー!by ゼウス今朝は午後雨って分かってたのでお昼の散歩に備えていつもの5キロコースをかなりはしょって2キロにしたのになぁ。

最近、後ろを歩くように教えたせいか?それとももともと散歩が嫌いなせいか? リード目一杯後ろを歩くようになってしまったゼウス。 どうも見た目は私がガンガンにゼウスを引っ張りながら散歩してる風に見えるらしく、通りすがりのおばちゃん(自分もおばちゃんのくせに、、ってつっこみはナシよ) が笑いながら 『人に引っ張られて歩くシェパードは今まで見たことが無い』 って言われました。
う~ん、、目一杯後ろにいられるのも目が届かないので困りものだ、、。

Sunday, April 25, 2010

春のレイクデルタ

最近、散歩の距離を伸ばしたせいか(朝、5~8キロ、夕方5キロ)、足が痛っいす~。
歳だなぁ。 それにアスファルトの道が私にもゼウスにも優しくない。

今日は足に優しい道を歩きたくてレイクデルタの舗装していない森のトレイルへ行きました。 日曜だから人がいるかな~?と期待したけど駐車場はガラガラで誰もいなくてがっかり。 以前の私だったらラッキーって思ったはず。

気を取り直して湖畔のビーチでまずはまったり。 外で最近座れの後にすぐ伏せを教えたら、いつのまにか座れが伏せになっちゃった。ビーチで座ってもらいカメラをかまえたらまた伏せになっちゃったよ。これ、どこかで見たと思ったら、、、。冬は全面凍結した銀世界のレイクデルタ。あっ、、やっと座ってくれたよ。さて、トレイルに参りますか。こんな道が何処までも続きます。しばらく歩くとレイクがまた見えます。レイクを横に見ながらさらに歩きます、、。トレイルからちょっと外れると、、。こんな光景が見られるので、、。トレイル途中で寄り道だらけ。いきなり開けた場所に出ました。最後は広場に出てトレイルはお終い。 しっかし、アスファルトでは無い自然の土の道って足に優しい~。 特に道の上に積もった枯葉がクッションになり、足が全然痛く無いんです!

ただし、大自然がいっぱいで人に会わないからゼウスの社会勉強にはあまりならないんだよね~。
それが問題じゃ、、。 足に優しい道で人がわんさか居るトレイルってないんだろうか。

一応トレイルの最後でやっと人+犬に会ったのだけど、、。 相手はオフリーシュ(ノーリード)のアメリカンブルドッグで大型犬。 しかも犬が人間よりも早くこっちに向かってきちゃった。 飼い主さん家族も気が付いて『Come!』って皆で後ろから呼んでるけど聞いちゃいない。 

トレイルの狭い道で避ける場所も無く、仕方なくゼウスを伏せさせようとした時に、飼い主さんの怒鳴るような『Come!!』でやっと戻って行ってくれました。 
相手も理解のある人でちゃんとI'm so sorry、、と謝ってくれたのでよかった。 人によっては 『オフリーシュですが 何か?』 うちの犬はフレンドリー、興奮するあんたの犬が悪い!って感じの人もいます。

でも、オフリーシュとオンリーシュの犬同士で出会った場合、どうしても逃げ場の無いオンリーシュの犬の方が防衛的にならざるを得ない訳で、、。 仕方無いのです。

ゼウスも随分落ち着いてきたので、仮にオフリーシュの犬と接触してもほぼ大丈夫だとは思いますが、やはり100%絶対とは言い切れません。 
しかも、ニューヨーク州立公園内でのオフリーシュは禁止のはず。 お互いの大切な犬の安全の為にもオンリーシュは守って欲しいものだと思いました。

Friday, April 23, 2010

勝負あり

朝は朝食前に、5マイル(約8キロ)程の家の周りの田舎道をゼウスと散歩しています。 ゆっくりゆっくり、、、人はあまりいませんが追いかけてきて敷地越しに吠える犬はわんさかいるので良い社会勉強にはなってると思います。

朝食後はクレートへ、、。 今朝はクレートに入りたくなかったので『Go crate!』 のコマンドにあさっての方向を向いて階段を登りはじめました。 ゼウスの反抗。
『あ!あ!』 (日本語でダメ!と同じ) で階段の途中で止まりました。 
『もう一度言う、、、これが最後! Go Crate!』

それでも階段の中段から動かずに、しばらく階段の中段と下段で睨み合ってお互い腹の探り合い。(何で私が朝っぱらから腹の探り合いをしなきゃいかんのだ?と後で笑えました)

それ以上何も言わずにただ睨んでいたら、私の眼力に負けた?のか、、階段をすごすごと引き返してクレートへ自ら入りました。 ねばり勝ち?だな。

Thursday, April 22, 2010

着物

最近ゼウスにかかりっきりでしたが、何となく一息つけそうな予感。

暖かくなってきたし、着物が着たくなりました。 ゼウスが来る前まで普段着着物生活を実践していて、着物、、本当に大好き!です。 浜松木綿の着物にひとみ叔母さんの半幅帯、、去年の夏、日本。これはひとみ叔母さんから頂いたお召しに、これまた頂いた帯。 病院のお見舞いも毎日着物。 叔母さんと着物談義はつきませんでしたね~。
ありゃ~、結構つんつるてん。 水前寺清子になっちゃってるよ。 でも叔母さんのお召し、軽くて涼しくて大好きです。着物着てゼウスの散歩か~。 もちろん着物着てもダッシュで走れます。 又割りと言って着た後で前後左右に足を思い切りひらきイザという時に着物の合わせた部分がすんなりと開くようにしておきます。
でもさすがに下駄はいかんだろうな、、。 

Wednesday, April 21, 2010

ゼウスにべったり、、の夫

最近夫はゼウスにべったり~。

何なんだ? そりゃあ、最近ゼウスはすっかり変わって落ち着いた良い子になりました。 これについては後日じっくりと書きたいと思います。

で、ゼウスにべったりの夫はと言えば、、ゼウスは現在、朝食後3時間、夕食後2時間のクレートでの休息タイムを設けてますが、夕食後の2時間を1時間にしてくれ、と夫からリクエストされてます。 う~ん、微妙だな、、、。 
で、クレートから出す時は夫が率先して出して、
『だちまつよ~。(何で赤ちゃん言葉!) 全くこんな所へ閉じ込められて、かわいそうに~、よしよし、、大変だったな~』

で、昨日は隣町のメキシカンへ夕食へ。 帰りスポーツバーで夫と飲んで帰宅したらもう10時。

夫ったらあれだけ帰宅した時は玄関で、ゼウスをよしよし、、ってやるのは無駄に興奮させるだけだからやめてくれって言ってるのに
『オーマイガッ、、。 暗い中、一人ぼっちで寂しかっただろう。 かわいそうに、、、I love you~』 と抱きしめてもう赤ちゃん扱い。

どうしちゃったんだい? え? いったい。 私の方が今ではゼウスと一線をおいた生活してるって言うのに。

まあ、夫はゼウスと接する時間が短いのでそれ程悪影響は出ないだろう、、とある程度は多めに見てます。

Saturday, April 17, 2010

人ごみへ

今日は朝から雨。 暇を持て余し古いTシャツを着せられたゼウス。 これも修行じゃ、、なんて。午後も雨は止みそうになかったので犬OKのペットショップへ行きました。 思った通り雨の日の店内は人で込み合っていてゼウスのトレーニングに理想的な状態。 
マズル着用して人ごみへLet's Go! 
おまけに、今日は犬のしつけ教室が店内であるらしく犬連れでうろうろしてる人が多数。 シェパード、ピレニーズ、グレードデンと遭遇しました。

警戒する様子もなく人が通り過ぎる中で伏せさせましたが落ち着いた動きをしていました。 そうしたら店員さんが『おりこうさんねェ~』と近寄ってきて止める暇もなく撫ぜてくれました。 本当は今日は人に撫ぜてもらう予定はなかったけれど、、ゼウスもうれしそうだったのでよかったのかな、、。 スクールでインストラクターのアシスタントに飛び掛って吠え立てて以来私が用心深くなっていたので 家族以外の人から触ってもらったのは今日が初めて。 
本当はドッグカフェのような所があれば良いのですがこんな田舎には有りません。 仕方がないんで大型ペットショップを人に慣れさせる場所として活用させていただいてます。

1時間くらいブラブラ用もないのに人が多そうな通路を探して歩きました。 リードをゆるく持っても人込みの中で引っ張る様子もないのでそろそろ帰ろうかと思い出口へ向かうと『あの、大きいドギー 触りたいよ~』とゼウスを指差しお父さんお母さんにだだ捏ねてる女の子と遭遇。 本当は触って欲しいと思いましたがまだ修行中なんで、今回は遠慮。
ゼウスはなぜか小さい女の子からモテます。 あまり男の子が触りたいって言ってきた事は無いし、、。 やっぱり女の子は勇気あるネ! 

Thursday, April 15, 2010

グリーンレイク、そして誕生日

今日はシラキュースへの買い物ついでにニューヨーク州立公園のひとつグリーンレイクへ出かけました。グリーンレイクは湧き水が溜まって出来た透明度抜群の湖でその水はシラキュースの飲料水としても使われているそうです。 湖の周りを一周囲むように4キロくらい湖畔の道が整備されています。透明度はご覧の通り。 湖の中に倒れた枯れ木がよく見えます。水の中の岩もくっきりと見えます。あっち向いて全然カメラ目線になってくれないよ~。でも湖畔の道で本当は特訓してました。『伏せ』の特訓。 コマンドとしての伏せなんてどうでもいいんですが、やはり外で伏せがいつでも出来るとゼウス自身を守る為にも良いと思いました。 

家の中では簡単に伏せるけど外では時間がかかるので今日はその解決へ。

湖畔に響く『Down!』の怒声、、。 やっぱり最初は伏せません。 オベディエンスのクラスでおやつ見せながらだったら外でも伏せたけどもうおやつは使いません。 

仕方なく最後の手段、、。 足でガッと首輪に近い部分のリードを踏んで無理やり伏せの体制へ。 過去に一度だけ同じ事をやった事がありますがこれ、、やる本人にも精神的な勇気が要ります。 でも外での伏せは重要なので無理やりでもなんでもやらなきゃならんのです。
 
例え強制でも伏せた後はよくやったね!と私も心から喜び褒めます。 そして、しばらく歩いた後に また『Down!』。 この2回目のDownはゼウスは伏せようか躊躇しました、、がやっぱり伏せませんでした。 仕方なしにまた強制で伏せ。 リードをガッと踏みつける瞬間、心が痛いけどこれもゼウスの為。 ゼウスが伏せの体制になった後、よくやった、、と褒めてまたまたしばらく歩きます。

そして、5分後くらいに3回目の 『Down!』。 やった~。 ゼウスが諦め1回で伏せました。

そして湖畔を一周回る間にどこでも伏せが出来るようになりました。  今度は湖畔のビーチに居る子供の前で伏せをさせるとしばらく伏せた後にゴロッっと足をくずしてリラックスしてビーチで遊ぶ子供達をながめていました。 

それにしても湖畔に響いた怒声、、、怖かっただろうな~。

2時間程の湖畔散策後に買い物して帰宅。 夕方にまたいつもの人が多い遊歩道へ散歩。 また、道の脇で伏せさせ人や子供達が通るのを少し観察させその後はリラックスした感じで帰路へつきました。

家に帰ったらゼウスの動物保険からバースデーカードが届いていて、それで今日はゼウスの二歳の誕生日!と思い出した次第です。 すっかり忘れてた。 ごめんよ~ゼウス。 でも、二歳の記念にどこでも伏せが出来るようになったね!
 

散歩道

人の多い道へ散歩へ出る前はいつもフェンス内の庭で少しウォ-ムアップさせてから出かけます。ついゼウスにつられて追いかけっこを長い間してたら、興奮してスイッチオンになってしまい、2回も飛び掛られてしまった。 即、伏せさせて叱ったけれど私、飼い主を同じレベルと思わせる追いかけっこはマズいかも、、。 もうやらない。
散歩へ出かける前に車のゼウス用シートを掃除してると何やってるの~と覗きこむゼウス。
いつも混んでる遊歩道からの風景。池に沿って遊歩道が敷かれています。 今日はカヌーで釣りする人も、、。昨日からゼウスを散歩の間、横ではなく、ずっと後ろに付かせる事に成功しました。 道幅も狭いので後ろにいてくれた方が何かと都合が良いし私も気が楽。 

でも、、、でも、、。 売られた喧嘩を買ってしまいました。 しかもゼウスの半分くらいのシェパピー相手に。 目が綺麗なブルーだったのでハスキーMixかも。 数メートル手前から一本釣り状態で興奮してガウガウのシェパピー。 ゼウスは後ろに付いてるし、スルー出来るかな? これも修行じゃ、、と思ったけどまだまだ未熟者でした。 
擦れ違いざまにシェパピーに歯を剥かれてキー!っとされたら ゼウスも後ろに引っ張ってガウガウやっちまいました。 
あんた、子供相手に、、、大人げないよ。 でも、そのシェパピー、やったろうかと目が据わってたし(親バカな言い訳)、仕方ないか、、。 
結局、未熟者って私の事なんだよね。 ゼウスが相手にガウガウしたのはまだ私を完全には認めて無いって事だから。

で、夫にその話をしたら、売られた喧嘩は買え! 唸られたら唸り返せ、吠えられたら吠え返せ!倍にして返したれって、、、。 本当に話が噛み合わない夫婦です。 
ゼウスの教育係りが夫じゃなくて本当に良かったよ。

Monday, April 12, 2010

人でごった返す道

ここ、Romeは田舎すぎて人を見る事があまりありません。

車で20分くらいの隣町で人気の遊歩道を見つけました。 犬もOKの6キロ程の遊歩道です。
先週から社会化の為ゼウスを連れて行ってます。 混んでいる時は人と犬でごったがえすのでマズル着用。
メッシュの通気性の良い黒いマズルで必要以上にハーハーしないよう呼吸を整える為です。 あと、万が一何か起こった時を考えるとゼウスにマズル着用させる事で私の気も楽になりました。 

しかも もともと口の周りが黒いゼウスには違和感ありません。

ゼウスも家へ来て以来、こんなに人と犬を見たことは無かったはず。 何回かチャレンジしたらリラックスして慣れてきたみたいで、今では興奮せずに人や犬と擦れ違えるようになりました。

面白いのは人と擦れ違う時、ハイ!などと言って擦れ違って行く訳ですが人によっては 『何でマズル付けてる犬を連れてくるんだ~!』 (実際擦れ違った時、聞こえちゃいました) って顔してにらんでいく人、道から落ちそうになるくらい端に寄って避けていく人も一割くらい。 

別にゼウスが何かする訳ではないけれど、、やっぱりゼウス、いかつい体格だし、シェパードだし、、おまけにマズル付けてるんで怖がられるのは当然という自覚を持ち私もころげ落ちそうになるくらい道の端を迷惑にならないように歩いてます。

道の端をすみませ~ん、、って感じで歩いている私達に綺麗な犬だね~、 かわいい、 ちゃんと横歩いて偉いね~、トレーニング中なの?ってゼウスに声かけてくれる人も大勢いるので元気が出ます。 道で何回か会ったおじさんは 『おっ、、今日のトレーニングはどうだい!?』 っていつも声をかけてくれます。

あと、小さい女の子はゼウスを見てニッコリ笑ってくれる事が多く、ホッと癒されます。 (なぜか男の子より多い)
本当にそんな姿、一声が飼い主に元気をくれるんですね。

Friday, April 9, 2010

ほら言わないこっちゃない

勝手にかわいいボクサーに飼い主さんの了解無しに触った夫に腹を立ててましたが、、後日談がありまして。

またまた、同じペットショップへ行った時にホワイトジャーマンシェパードらしき犬がいたので思わず私から飼い主さんにホワイトですか!?って話かけちゃいました。 正解! とってもかわいいホワイトジャーマンシェパードのオスでした。

名前はスノーボール君。 飼い主さんとの距離は4、5メートルくらい。
もちろん触りたかったけれど、何となくスノーボール君の雰囲気が警戒してる風だったので飼い主さんには聞きませんでした。 で、私が止める間もなく夫が真正面からスノーボール君へ近よったら唸られました。 
当然だよ。 飼い主さんが逆にI'm Sorry、、と夫に謝ってくれちゃったのですかさず家のジャーマンもそうだから気にしないで~とフォローしました。 

この間、レイクデルタでカギを無くし管理事務所に数時間居候させてもらった時、ドアから入って来た人にゼウスが吠えてしまってその人に謝った所、その方は 『家にも犬がいるから、気にしないで、、トレーニングがんばれ!』 とフォローしてくれたのがうれしかったのでちょっとお返し。

Tuesday, April 6, 2010

お岩さん

朝起きてゼウスの顔を見ると、、ぎょえ-! 右目だけ腫れあがってお岩さんになっとる。 獣医へ電話すると4時まで空きが無い。 仕方なく4時まで待って獣医さんへ。  眼球や目の周りに傷は無く、何か刺激の強いものが目に入ってこすったのだろうという事で目薬をもらってまた3日後に再診。  ふ~、とりあえず良かった。 これは昨日の写真。 いきなり朝はお岩さんに変身してたからびっくりしたよ!ふと思い出したら腹が立ってきたので書いちゃおう。
どうしてアメリカ人って犬は人・他犬に対してフレンドリーだと勝手に決めつけるんだろう。 もちろんフレンドリーだったらそれに越した事は無いと思うのだけど、、。中には人嫌い、犬嫌いな犬もいるだろうし、又それをマネージできるレベルまでもってこようと真剣に取り組んでいる飼い主さんもいる。 人間だって全てが人間好きじゃなくても社会的に問題無ければ(犯罪等)起こさなければ生きていけるじゃない。

って思ったのは、この間夫とPetsmartへ行った時にかわいいボクサーが飼い主さんへ連れられて近くに来ました。 まあ、見るからにフレンドリーそうなボクサーで、早速夫が飼い主の了解も取らずに撫ぜ撫ぜしてました。 夫の先代犬もボクサーだったので気持ちは分かるんですが、、。 まず、飼い主さんに了解とらなきゃまずいだろう!

ゼウスを引き取ってからよく分かったんですが、素人の見た目だけじゃそのワンちゃんが人に本当にフレンドリーなのか分からないのです。 恐らく飼い主さんならご存知のはず。 もしも事故が起こってしまったらその飼い主さんがどんなにつらい思いするのかって、、。  夫は何も分かっちゃいません。  

ゼウスに人間は無害という事を理解させようとして、人の多い場所へも行ってますが もしもいきなり他人が触ろうとしたら、今の段階では私は断ります。 まだゼウスに落ち着きが100%あるとは言えないので余計な心配したく無いのです。 (まあ、これも人間の勝手かもしれません。)

夫が気軽に手の届く所へいるワンちゃんを触る理由は想像つきます。 だって夫の先代犬がフレンドリーだったから。 
でも、私とゼウスを見て少しは学ばないかな~、、と悲しく思ってしまうのです。

Sunday, April 4, 2010

クレート

ゼウス用クレートを2週間前に購入しました。しばらくは開けっ放しにして、中におやつを隠したりしてゼウスが自分で自由に出入りできるよう、またクレートを怖がらないようにしました。  写真ではクレートの扉を開けっ放しです。 時々おやつが無い時でも自分から入って中でくつろぐようにもなったので昨日初めてしばらく扉を閉めてみました。 もちろんクレートの上から毛布をかけて暗く眠れるようにもしました。

2階にいると1階から何かゼウスしゃべってる音がきこえる! 『ぶ~ぶ~』、『む~ん』、『お~ん』、、と人間がぶつぶつ言うようにかすかに聞こえてきます。 決して鳴いているのではなくぶつぶつ独り言です。 きっと、こんなところに閉じ込めやがって、、はやく出せよ~、、とぶつくさ言ってるんでしょうか?

で、ぶつぶつ独り言が長いので2階から気合と渇をいれて 『ヘイ!!!』 と言ったらぶつくさ言うのが止まりました。

もちろん長時間クレートに閉じ込めるつもりは無いのです。 ただ、ゼウスが番犬気取りで家を守ろうとする意識のストレスから少しでも解放され食後はゆっくり休んでくれれば、、という気持ちで食後2,3時間をめどにクレートトレーニングしています。

ちょっと失敗だったのはクレートが大きすぎ(でもゼウスの体重に合わせて購入したのですが)、まあこれはこれから枕や毛布などを詰め込めば大丈夫かもしれません。 あともう一つ場所が悪い。 こんな窓際に置くなよ私! ゼウスが落ち着かないじゃないか。 でもひとりで運ぶのは無理なので夫が帰ってきたら2階のベットルームへ移す予定です。