Wednesday, June 30, 2010

今日のグリーンレイク

天気が良くその上最高気温22℃で涼しかったので昼間グリーンレイクへ。 田舎のハイウェイをどこまでも、、。グリーンレイクまで約50分の道のり。天気が良いせいで湖もますます綺麗なエメラルドグリーンです。ゼウスも眩しそう。 ただ、実際ちょっと肌寒いくらいの陽気でした。トレイルを少し入った所にある犬がよく水遊びしてるエリア。水に入っておいでよ!とゼウスを押してみたけどまた座り込んでしまいました。今度はビーチサンダル持参で私も一緒に入ったらゼウスも入るかなぁ。 

その後、ノーリードの人懐こい黒ラブの雄と遭遇。 ノーリードとは言えこの黒ラブ君、礼儀正しくゼウスの顔を見ないで、お尻をクンクンしてました。 でもゼウスは道端の匂い取りに忙しくしばらく気が付かず、、、(汗)。 
『Its' OK,,』 と一応ゼウスに注意と落ち着きを与える為に声かけると 自分のお尻にくっついてる黒ラブ君をチラッと見たものの、しかとこいてました。(大汗) そしてまた道端の匂いに熱中。  

オイッ、、、挨拶ぐらいしろよ! と言いたかったけどよっぽど道端に魅力的な雌の匂いがついていたんでしょうか?

Tuesday, June 29, 2010

感動をありがとう!

ワールドカップサッカーの日本-パラグアイ戦、3時間ジェットコースターに乗りっぱなしの気分。

ベスト8の壁は薄くてほんの紙一重の差。 感動しました。 

やっぱりアメリカが敗れた時より当然ながら思い入れが強く、そして今のメンバーでの日本代表の試合を見る事が出来なくなって寂しくなります。 

Monday, June 28, 2010

シェルターのゼウス

ゼウスの妹分か弟分(又は頼れる姉御か兄貴)を迎える事が出来ればな~、、と思いまだまだ先の話だけどペットファインダーといういわゆる里親募集サイトで検索すると、、ここRomeのシェルター(日本の保健所に近い)にゼウスという名前の2歳の雄シェパが収容されている事が分かった。

同じ名前、同じ歳、そして写真を見ると誰かが我が家のゼウスを盗み撮りしたのかと思うほど瓜二つ。

非常に驚いてフリーズしてしまった。

地元のシェルターにシェパが保護される事はめったに無い。 なぜなら、この地域(と言っても田舎なので広範囲ですが、、)には2つの大型犬レスキューが存在し、その中の1つはジャーマンシェパード専門。  私がお手伝いさせていただいている所は縁あって遠方で地元ではありませんが、、それでもネットを駆使して他州のシェルターからもシェパを受け入れています。
 
早速レスキューのインテイク(引き取り)担当のマークさんに連絡する。 
ゼウスを知っているマークさんもゼウスそっくりなシェルターのゼウスにビックリ! 本当はうちのゼウスじゃないの? と冗談を言い出す始末。 
とりあえずレスキューからシェルターに連絡を入れてもらい、どのくらい時間があるのか(安楽死まで)等の詳細を聞いてもらう事に、、。 その後、どのようにシェルターのゼウスを助ける事が出来るのか相談する事になった。

で、連絡待ちだったのですが、、いつの間にかそのゼウスのリンクがペットファインダーから消えていた!
リンクがわずか1日で消えたという事はほぼ里親が見つかったという事。 私のお手伝いさせていただいているレスキューもケガ等が無ければシェルターでの収容期限ギリギリまで一般譲渡の可能性を待ちます。 今はフォスター(一時預かり)もいっぱいだから。
長く掲載されていてリンクが消えていると安楽死の可能性もありますが、、。 2日前にペットファインダーをチェックした時にゼウスは載っていませんでした。 性格も人好きで大人しい子と出ていたので安楽死はほぼ有りえない。

ゼウス君が今度は終生かわいがってくれる家にもらわれ、幸せ掴む事を祈ります。

今週末にレスキューのミーティングがあります。 今まではシェパの移送と譲渡会への参加のみの手伝いでしたがフォスターをしてみようかと思いました。 

そうすれば実際にゼウスの兄弟を迎える前にどんな子と相性が良いのか分かるし、フォスター出来る家が足りないのがレスキューの現状で一石二鳥。

でも一番難しいのが夫を説得する事だな~。

Friday, June 25, 2010

暑いながらもグリーンレイク

今朝も雷雨注意報、、。 この所雷雨注意報ばっかで朝の散歩はサボりっぱなしです。
3日連続朝の散歩無しだったので、今日はグリーンレイクへ行きました。夕方になっても26℃の暑い中、人がわんさか。 
日差しが強く暑すぎるか? と心配だったけどグリーンレイクのトレイルはほとんど木陰なので水をゼウスに背負ってもらい途中何回もお互い十分に水分補給しながらゆっくり散歩。

小さな女の子が遠くから 『I love your dog!』 って叫んでくれました。 アメリカ人は小さい子でも意思表示がはっきりしてる。 ゼウスは小さい女の子にモテるみたいです。 子供でも男の子より女の子から声掛けられる方が断然多い。 

今日のグリーンレイクのトレイルでの社会勉強はまあまあ。 小型犬にも威嚇せず、ボクサーとも鼻でクンクン挨拶できました。 

でもグリーンレイクに行く途中、車の隣車線を走行してるバイクにびっくりしてワンワン吠えちゃった。
バイクに乗っていたおじさん?お兄さん? 走りながら驚いてこちらを見てたよ! もう~、、事故ったらどうするんだ~。 

今後の課題だな、、。

Thursday, June 24, 2010

日本やったね!

ワールドカップ日本戦、今まで以上に攻撃性の高い試合で感動! 日本で試合見てた人は時差みんな睡眠不足なんだろうな、、。 こちらでは運良く昼の2時からで4時半終了。 
1人で勝手に祝ってビール開けてしまいました。
アメリカでは自国が16強入りしてからメディアでもちあげられるようになり、夫までが次回のガーナ戦は有給休暇取って観戦すると言い出す始末です。

今日は珍しく湿度の高い日。 朝は雷雨の予報だったので散歩に行けず、日が落ちる8時ごろから久々に家の近くを5キロ程歩きました。 
散歩中、ゼウスが引っ張る事は最近まず無いので今日は試しにプロングカラーを使わず、ホワイトシェパード犬舎のAlwayshereさんから送ってもらった太いチョークカラーを使いました。 

チョークでも特に問題なし。 と言うかチョークを引いてゼウスを矯正する機会は結局一度もありませんでした。 
平和だ~。 

Tuesday, June 22, 2010

S2000の話

今日はゼウス日記からそれて我が家のHonda S2000の話です。ホンダS2000は結婚前からの夫の所有物で夏のみの通勤車。

ただ、私はあまり乗りたくないし、乗るときはいつもカバーをかけてもらうので全然オープンカーの恩恵にあずかってない。 
オープンカーはそのまま乗ると風圧で髪がボサボサでちりちりの爆発頭に! 初めて乗った時は知らずに乗って超ショック。

その上、ゼウスを乗せられないからますます足が遠ざかった。

で、夫が今年は売ると言い出した。 夏の間しか乗らないので低マイレージだけど5年目に入り減価償却も著しく始まるので売るなら今が最後のチャンスらしい。

私は全然関心が無かったので 『あっそー』。

本人がネットに広告を出し、、でもディ-ラーと同じ値段で売る気のなさが見え見え。

ところがそんな非実用的な車を しかもこちらの言い値で買いたい人がいるらしい。 悩む夫はジレンマです。 イヒヒヒヒ。

そう思ってたら、、今日外出する時、私の車はどうもリアタイヤの空気が抜けているらしくエンジンを入れると注意マークがピコピコと点灯。  ガラージにあるタイヤの空気入れは夫しか使い方が分からん、、。

夫は今朝小雨が降ってたのでトヨタのタコマで出勤。 ガラージにはS2000がポツンとある。
外も快晴だったのでS2000を試しにオープンで帽子を被って運転したら何と全然OK。 髪もボサボサにならないし、風も結構気持ちいい。

で、帰宅した夫にやっぱりS2000売るのやめよう!と言うと皮肉な事に今日バイヤーと話をして売る事に決めたと言う。

今まで私がS2000を嫌って乗らなかったのも売る事に決めた一因だったそうな。 売ると決めたS2000を今更気に入ったなんてヒドイ!と本気で抗議された。

何だ、最初から私が一因だったなら一言そう言ってくれれば良いのに! それだったら夫が売る前にもう少し真剣に考えたのに、、、。

やっぱ私達夫婦はまだまだコミュニケーションの問題がある。

う~ん、、人生うまい事いかないもんだ。

Monday, June 21, 2010

早朝散歩

本日は早朝散歩のみ。 夕方は夫の付き合いで少し遠出しなければならなかったので散歩無しに、、。

今朝の散歩はゼウス減点。 
前方に大型犬のミックスらしい子が見えたと思ったら、いきなり飼い主さんが道の脇に入って行きガードレールにその子のリードをくくりつけた。 私達が通り過ぎるまでガードレールにその子を括っておく作戦らしい。
 
少々距離はあるが横を通り過ぎる時はやっぱり威嚇され吠えまくられた。 そうしたら、何とゼウスも世にも恐ろしい唸り声を出して応戦する気がある仕草を見せではないか! ガ~ン

直ぐに座れをさせて私の声が届くように落ち着かせました。 ふ~、この唸り声、ここ2ヶ月くらい聞いたことが無かったよ。 遊びじゃなくて本気の 『テメーいい加減にしろ!!』 な唸り声。 最近こんな事は無かったのにな。

以前は先方(大型犬の場合のみ)から先に威嚇された場合、多少唸るなり吠えるなりして応戦しても仕方ないか、、と甘くしてました。 
しかし、最近は威嚇されても応戦は許さないとハードルを上げました。

ま~こんな事で落ち込んでもしょうがない、、修行は続く。

Saturday, June 19, 2010

夏の運動、、どうしよう

今日は日中30℃まで上がり、朝6時に散歩へ出たらもう19℃くらいでゼウスはいかにも嫌そうにノロノロ、トボトボ私の後を付いてくる。

ちなみに、夕方は雷雨の予報だったので散歩へ行けませんでした。 田舎なのでマジ、雷が発生したら隠れる場所が無いもんで。

それにしても、暑いのは分かるんだけどサ-。 私だってがんばってるんだよ、、、ったく~。 
本当にスタミナが無いゼウス。 もっと鍛えないといけないんだろうか?

ゼウスの散歩は社会勉強が主だから運動とは考えていません。
で、最近運動らしい運動をしてない。 ボール遊びも暑くてゼーゼーいうから日暮れ時に数回投げておしまい。 

でもずっと空調の効いた家の中にいるのも体に悪そうなので私も一緒になるべく外の日陰のデッキで過ごす時間をとってますが、、。

こんなんで良いんだろうか?

Thursday, June 17, 2010

ゼウス、ナンパ男を撃退する

最近床掃除するゼウス、、、やめて欲しい。

昨日は朝からいつでも雨降りそうな天気だったので、散歩もいつもの遊歩道を早足で、、。

しばらく行くとゼウスがしきりに後ろを気にするので振り返れば、30代くらいの男性がどんどん距離を縮めてきた。 で、近付くなり
『この犬、オレの事を攻撃しないよね!?』 
(へ、、? リードしてるし、人を襲うヤツだったらこんな所散歩してないよ!) ← 心の中

でも犬が怖い人や犬嫌いな人もいるだろうし、ここは大人らしくニッコリ笑って 
『いーえ、大丈夫ですよ~。』 
(早く通り過ぎてくれ~)

で、すぐに通り過ぎるかと思ってたら、
『 でもこの犬のさぁ、ピンとした耳が怖いんだよね~ 』 
などと話しながらついてくる。 (だったら早く行けよ-!!) その上 
『君の車のナンバープレートはオハイオ州だけどオハイオ出身なんだ~?』 
(ゲッ、何時の間に、、人の車チェックするなよ!) 
夫が軍人で合法的に税金上の理由からオハイオ州に住民票を置いてあるだけなんだけど、、面倒くさいから 一言 
『そう、そう、、』 

そこで、何とタイムリーにゼウスが ウォンウォンウォン!!! と吠えてくれた!、、と言うべきか吠えてしまいました。

ゼウスったら悪いヤツで時々ゼウスを怖がっている人を見ると逆手に取って吠えてしまう時があります。 その人もゼウスにビビリながらへっぴり腰で私に話しかけてたんで多分吠えたのでしょう。 

ゼウスにダメだよ! と注意すると座れをして吠え止みましたがその男性 
『うわ~、、出た~!! じゃあ、また、、、』 
と言いながら小走りに走って行ってしまいました。 やった-、、ゼウス偉いぞ!

しばらく行くと、また性懲りも無くその男性が道の脇で待っていて 
『君の犬、、もう落ち着いた? で、オハイオの何処出身なの~?』 
と聞いてくるじゃありませんか。 さすがに私もウザイ!と思ったので
『ゼウスがまた吠えると困るから、、、じゃあ!』 と一言冷たく言ってバイバイ。

散歩中にナンパするなよ!と憤慨した私でした。 
今までゼウスのお陰で老若男女いろいろな人と散歩中に話す機会が出来たけど、こんな事はじめてだ。

Tuesday, June 15, 2010

グリーンレイク

昨日は最高気温25℃くらいの暑さだったので、午後は湖畔の木陰の道を歩けるグリーンレイクへ。

昨日のグリーンレイク。一見狭そうに見えるけど縦長の湖で一周5キロくらいあります。
途中よく犬が水遊びしているスポットがあるのでゼウスを水遊びに誘ったけど、全然興味ナシ。 座ってしまいました。暑いから丁度好いと思ったんだけどね~。湖畔は木陰の道がどこまでも続き涼しく、沢山の人がジョギングしてました。ゼウスも涼しい所でちょっと休憩。ちなみにゼウスのドッグパック。 夏はもうこれが手放せません。 ついでに私の水も背負ってもらいます。 わはは~母は楽じゃ。こんな狭い道も、、。 初めてここで他犬と擦れ違う時は超あせりました。 右は崖、左は傾斜で逃げ場ナシ!(汗)この間、ゴールデンとここで擦れ違ったらお互いの顔をクンクンの挨拶だったのでホッ、、。 飼い主も徐々にゼウスが他犬と関わりを持ってくるのにやっと慣れてきました。 
ゴールデンやラブが伸びるリードでびよ~んと前に出てきてもゼウスが以前より大人な対応をしてくれるようになったので、ゼウスに対する信頼も急増中です。

Sunday, June 13, 2010

ゼウス日記

パパが外へ出たから暑いけどボクも一緒に出たよ。
プールの底さらって何してるの?
よく分かんないけどパパのやる事は何でも面白そうだよ!
邪魔にされても、、
いつも一緒だよ。
でもかまってくれないから、、ディスクにガオッ-ってしちゃおうっと。
あっ-ボクのディスクがぁ~!!
落ちちゃった、、、。
ボクのディスク、、、何処に行くう~!?
パパー取ってぇ~!!!(夫がディスクを取るシーンは笑いころけてたので写真撮れなかった)

うわ~い!! パパが取ってくれたよー。ちゃんちゃん。

ホワイトシェパードと遭遇

今日も朝は何時もの遊歩道。 日曜日のせいか犬の散歩が多く結構結構。

その中でなんと、WGSD,ホワイトジャーマンシェパードと遭遇。 ゼウスもホワイト君もとても行儀良く挨拶できました。
両方とも尻尾はだらんと下がりゆったりした振りで、顔をクンクン、、。 
ただ、犬の挨拶の仕方としてはまずお互いのお尻の匂いをクンクンが正しいはずなのでは、、、? 
道で擦れ違った犬と挨拶する場合は飼い主がリードを握っていてスペースが無いせいかほとんどお互いの顔にクンクン、、ナメナメってパターンが多いです。 
これってどうなんだろう?

その他、ゴールデン2頭、ブラックラブ、チョコラブ、ビーグル、テリア、、様々な犬と至近距離で擦れ違いましたが特に問題無し。
以前、犬と擦れ違う時は吠えないにしてもやたらと変質者のようにハーハー息が荒くなったゼウスの呼吸は今はほぼ乱れなくなりました。

そう言えば、一昨日背後から飛び掛られそうになったジャーマンシェパードと女性(多分強面おじさんの奥さんかな?)が50メートルくらい手前を私達より先に歩いてました。 やはり至近距離の擦れ違いは怖いのか前から犬が来ると必ず、道の脇の茂みの中にシェパードと共に入って行ってしまいます。  

しばらくして、その女性がこちらに気が付き 『 Is your dog friendly? 』 と聞いてきました。 ゲッ、、、一瞬困惑しました。
もし『 Yes 』 と応えたら 同じシェパード同士挨拶させたいって言われるのは目に見えてます。

とりあえず、一昨日の事を差し引いても飼い主さん自身が擦れ違う他の犬を避けていてハンドル出来ない状態で ゼウスを実験台に使うのは私が納得できなかったので 『 No. He is too shy. Sorry! 』 (ごめんなさい、うちの子も恥ずかしがりやなんで、、)とやんわりとお断りしてしまいました。 

もしも飼い主さんが他の犬を避けずに出来る限りで対処されていたら、私の対応も変わったかもしれません。
ゼウスがまだ大変だった頃もそして今でも 何があっても絶対に他人・他犬に飛び掛らせない!という意気込みを持って私は散歩へ出ています。  

もしも何か起こった時にあの飼い主さんじゃ対応出来ないかもしれない、、と思ったのでそのジャーマンシェパードにわざわざゼウスを近付けるのは避けました。

う~ん、、神経質になりすぎかなぁ?

後から考えたらちょっと冷たかったかも、、と反省しましたが、私も自分の子を守る義務があるし。 
何時かまた遊歩道で会って自然に問題なく擦れ違えれば良いね! と思いました。 

Friday, June 11, 2010

暑い暑い散歩

また暑くなってきたので朝の散歩は7時前に繰り出します。 人がいる場所での散歩の為に朝っぱらから往復30キロを車でぶっ飛ばし遊歩道へ。 制限速度100キロ近くの田舎道なんで片道15分くらいではありますが。
しかし、、、こういう時、田舎に住むハンデを感じる今日このごろ。

遊歩道で時々見るジャーマンシェパードがいます。 このコも若そうでゼウスとほぼ同サイズ。
強面のおっさんが棒を片手に制御しながら歩いてます。 (アッ、、別に棒でたたいたりしてる訳ではないのでご心配なく)、よく分かりませんがそのシェパードのコが道をそれたりした時に棒でクイっと押し戻したりしているのを見ました。

そのコと擦れ違う時、今日もおじさんが棒でシェパードを道の横に押しながら歩いてました。 
この間吠えられたので、私もゼウスがその子を刺激しないよう、目線をなるべく合わせないよう注意してました。

しかし、、、擦れ違ったとたんにおじさんのリードが緩んだのか?棒を飛び越えてゼウス目掛けてガウガウ両前足が上がってジャンプ! おじさんが後ろの出来事に気が付くまでほんの一瞬の間がありました。

本気でヤベッ!!と思い まずゼウスが応戦しないよう、ゼウスの目線を自分にロックさせるつもりで『ゼウス!』と呼んだら背後から飛び掛ってきたシェパードに目線を合わせずに真っ直ぐ私を見つめてくれました。 

気が付いたおじさんがそのコを抑えてくれたので危機一髪(大げさ?)で安全圏へ脱出成功。 

おじさんがブリブリその子に怒ったので、違うよ!その子の責任じゃないよ! と一言モノ申したい気分でしたが何と言って良いか分からず結局何も言えないもどかしさ、、、。 おじさんとその子は遊歩道からすぐ外れて森の中に入って行ってしまいました。

ゼウスも一時期、通りすがりの犬に やったろうか!って挑発的な態度で殺気満々な時期があり、道の真ん中でゼウスをひっくり返した時もあったからすごく気持ちは分かる。 
飼い主として悲しくて、怖くて、恥ずかしくて。
今もこうして しつこく人や犬の居る場所を求めて散歩するのもまだまだ勉強中だから。 おじさんとそのジャーマンシェパードの子もこんな事にメゲずにこの人や犬の多い遊歩道でがんばって~、、と心の中で応援。

しかし、背後に迫ったシェパードより呼んだら私を見てくれた、、という今日の出来事は私にとってはあの失格になったAKCのBasic Obedienceに合格するよりも、もっともっと意味のある出来事でした。

それにしても、、暑い散歩が余計暑苦しくなってしまった今日の散歩でありました。

Thursday, June 10, 2010

しんみりと、、、散歩

この所また天気が悪い。 何時雨が降るか分からないような天気が一番たちが悪い。
バックヤードでボール投げをしてとりあえずお茶を濁し、、、。
散歩も雨が降ったなら諦めがつくけど、、今にも降りそうな天気。 ネットの天気予報では曇りだったので思い切って出かけました。

行き先はいつもの人の多い遊歩道4キロコース。 やっぱり天気のせいで人もまばらでした。
それでも20組くらいの人と擦れ違ったのでまあいいか。
ゼウスのリードはゆるゆる。 人、ジョギング中の人、犬、自転車等と擦れ違うくらいならゼウスも慣れ過ぎて反応せずに私の後をスタコラサッサと付いてきます。
でも若い女性と擦れ違うとたまに匂いをクンクン嗅ぎに行こうとしますけど。 (やっぱりゼウスも男だったんかい!)
子供は、、私が予測できない行動をとりそうなのでリードは少し短めに持ってしまいます。

ラブラドールを連れたおじさんと擦れ違った時に、『家にもジャーマンシェパードがいたんだよ!』 と声をかけられました。
おじさんは立ち止まり少しの間ゼウスをじ~っと見つめておられました。 
触ってもらおうか、、と一瞬思ったけれどおじさんのラブちゃんが興奮気味だったので特に何も出来ませんでした。

何時かはジャーマンシェパード散歩してる人に私もそうやって声掛ける時が来るのかもしれない、、、と思うとしんみりしてしまいました。

ゼウスが家に来てからまだ2,3日目くらいの写真。半目あけてイビキかきながらの寝姿に犬を生まれて初めて家族に迎えた私はビックリでした。

Tuesday, June 8, 2010

グリーンレイク

ここ2日ばかりの悪天候+爪切り出血の為に散歩が普段より少なかったので今日は罪滅ぼしにグリーンレイクへ。ニューヨーク州立公園のシーズンパスを購入したのでどんどん元取らなきゃって魂胆も。 

ゼウスにはバックパックならぬドッグパックを背負ってもらい飲み水は自分で運んでもらいます。
これで両手が自由になるので私的に大満足なお役立ちグッズ。グリーンレイクのトレイルは幅が狭く時々人2人擦れ違うのがやっとの所も、、、。 何時行っても人がいるのでゼウスの良い勉強の場となってます。

今日も小型犬にガウガウやられましたが本犬は知らん振りして擦れ違う事ができました。 その内の1頭、多分ミニチュアプードルかな?私の足首に向かってガウガウしてきたので思わず飛び上がりそうになりましたが、、ここでゼウスに弱みを見せる訳にはいかん! と我慢。 冷や汗もんでした。

途中、擦れ違った人2人から 『救助犬ですか?』 と聞かれた。 きっとドッグパックのせいだな~。 黄色いボーダーが入っているので救助犬が背負ってるドッグパックに見えたのかも。

えっ、、ボクが救助犬? でも 救助する人に吠えちゃうかもね~ by Zeus

Sunday, June 6, 2010

ごめんよ~出血

またやっちゃたよ。 ゼウス ゴメン!2週間前に爪切りしたけど何となく散歩途中にアスファルトにガッっと爪をこする音が最近するので今日は爪切り。
また出血させてしまいました。 爪切りで出血させたのはこれで3度目。 それも全部後ろ足。 前足は大丈夫なのに後ろ足は加減が難しい。 こめんよ~。 今日は出血も多く止まるまで時間がかかりました。
止まってからは動物用の消毒兼塗り薬を塗ってまた出血しないように安静に。 
お陰で今日は散歩無しに、、、。

お気に入りの階段上のスポットで退屈そうなゼウスでした。そう言えば、、、フロントヤードでノーリードにしない!と豪語した私ですが、、。 いろいろありまして、今日はノーリードでした。
もちろん私達夫婦2人ともフロントヤードで庭仕事。 と言うか夫の仕事見てただけなので、、ゼウスには100%気をつけてました。

車には反応しませんが(以前は車に吠え掛かってた、、)、ゼウスが時々窓から吠える近所のバーニーズの散歩連れが通りゼウスが見たのでマズイかな? と一瞬リードを付ける事を考えましたが 『ヘイ!』 の一言でゼウスは視線をすぐ私と夫に戻し動こうともしませんでした。 
まあ、しょちゅうフロントヤードでノーリードにする気はありませんが、とりあえず今日の試みは成功です。

Saturday, June 5, 2010

ガーデニング

少し和風テイストを取り入れた花壇。 プラントを植えて上から雑草が生えないようにカバーをかけ、砂利を敷きました。結局砂利を敷くのが今回一番の重労働。夫君、私の趣味に付き合ってくれてありがとう!あとは石灯篭を探して設置すれば完成です。 わ~い。 しかし、、あんまり和風にはみえましぇんな~。
松は2メートル程成長するのでもう少し大きくなってくれれば少しはそれらしく見えるかも。

夫が砂利を敷いている間に、私はHanging Flower Baskets の製作してました。
フロントポーチの天井からつるす花達です。 このHanging Flower Baskets はあらかじめ作られて売ってるのを見ていいな~と思ったのですが、どうも値段+質共に気に入ったのが見つからず、、。 
しかも作り売りのバスケット自体がプラスチックの物が多く作りがちゃち。 それならば自分で気に入ったバスケットを買って 花は苗で売っているのを使い適当に植えてみました。 コスト的にはほとんど作り売りを買うのとかわらず、、。 でもバスケットを再利用できるので良いです。明日フロントポーチへ吊るしたらどんな感じになるだろう?それでも苗が余ったので付いて来た鉢に植えてみる。 あ~、、プール掃除しないと底のゴミが丸見えじゃん。今日も家の仕事で終わってしまった。 ゼウスはプラントを植えてる間、足元でしばらく退屈そうにしてましたがいつの間にか寝てました。 でも邪魔しない分えらいかも。

Wednesday, June 2, 2010

不思議な事

午後は昨日の続きのガーデニングを、、、。
ゼウスには15メートルリードを付けて庭中央に埋めたSpiral Stakeにリードを結び庭仕事をしている私の側で自由にさせた。

フロントヤードの前を通る田舎道は人や犬が通る事は稀だけど、4ヶ月前に私の制止を振り切り道の反対側へ渡ってしまい、反対側の野原を駆け回った前科がある。 
あれから時が経ち呼び戻しもほぼ完璧に近いがフロントヤードでは絶対にノーリードにはしない。 いくや呼び戻しが出来ても私がいつも道路を見張ってる訳にもいかず、ふとした不注意もあるかもしれないから。

もしもあの時車が来ていたら、、、今でも冷や汗がでる思いだ。 自分の不注意でゼウスを失ってしまったら一生自分を許す事ができないだろう。私がガラージに庭道具を取りに行ったり別の花壇をいじったりすると15メートルリードで足りず、リードの先端で座ったり伏せたりしながら作業してる私をおとなしく眺めている。
しかし、、、夫が帰宅すると全てが変わってしまう。 

ゼウスの中でのパック順位として 夫 > 私 > ゼウス になっているようだ。 夫の方が体も大きいし声も野太いのでくやしいけれど仕方が無い事だと思っている。  私 > ゼウス の順位である限りは気にしない事にもしている。

しかし、、最近この順位に関して疑問が出てきた。
理由は 私と一緒にいる時はおとなしく出来るのに夫が外へ出ると要求吠えがワンワカ酷い。 リードの先端まで行ってその先に居る夫の側に寄れないとなると、びっくりする程吠えまくる。 

夫が帰宅するとまず飛びつくしワンワカ吠えるしとにかく夫=祭りだ!ワッショイ!!、、、状態。 私が留守にして帰宅する時は静かにお座りして出迎えてくれるのに、、、。
夫効果で興奮させてしまってから私が叱ってやめさせても興奮が醒めるまでかなり時間がかかる。
いったいどうしてなんだ~。 私と居る時はワンとも吠えないのに、、、。

ゼウス!理由を言え!