Saturday, July 31, 2010

今日も水遊び

三日連続グリーンレイクです。 レイクの水遊びにも慣れたようでテニスボールを投げると今日は躊躇せずに水に飛び込んで行きました。まだちょっと緊張気味。今日も水遊び楽しかったよ。さすがに土曜日の州立公園は人であふれてました。 これって人に慣れさせる為のどんなレッスンよりも役に立つんじゃないかと思います。 今日もトレイルでたくさんの人達にアイコンタクトしてもらって人間観察する事ができました。 ビーチ前の遊歩道のベンチで伏せながらの人間観察も。 伏せしてる間、人や犬が通ってもリラックスしてるので良い感じです。

そういえば車で移動中にバイクが至近距離を走ると吠えてしまうゼウスでしたが、もう吠えなくなりました! 

Friday, July 30, 2010

水遊びと飼い主の愚痴

自宅プールにゼウスを入れてみた所、自分からは絶対にイヤ! って感じで入りそうにない。
ショートリードを引っ張り何とか入れてみると、自宅プールでは浅いところでも足が届かない。
犬掻きをして必死に泳いではいるものの、、必死すぎて遊ぶ余裕は全くなし。 
3回程プールから出たり入ったりしましたが、ボールを投げても自分からプールへ入るまでは行きませんでした。

そこで、昨日はグリーンレイクの小さなビーチへ。テニスボールを浅瀬に投げると自らバシャバシャと水へ飛び込みました。 足が立つ所なら平気だったんだね。 私もビーチサンダル持参で行ったので一緒に水遊び。 いろいろな経験を積んで、ゼウスの神経質な性格が緩和されるといいな。

その後はトレイルを歩き、最後は人間様のビーチ手前のベンチに座りビーチで走り回る子供や大人を観察。 
最近めったに人に向かってウッと唸る事はしなくなりましたが、まだまだ人間社会を勉強中のゼウスです。 

夕食後は夫が見つけてきた警察犬の訓練所へトレーナーとゼウスとの最初の面接。 夫がどうしてもやりたいと言うので私は付き添い程度。 
それでも、ゼウスが初対面の男性トレーナーへ吠えも唸りもせずに大人しく出来た事は大進歩だと嬉しく思いました。 
結局、まず人馴れさせる為にグループレッスンから始める事となりました。 グループレッスンならレッスンそのものに興味の無い私でもゼウスの人間や他犬に対する社会勉強の場となるので賛成です。 

問題は夫。 トレーナーからゼウスは恐らく持って生まれた神経質な性格をしてるとの指摘に本気で落ち込むし、、、。 
だから、その神経質な性格少しでもリハビリさせる為に毎日他人を観察出来る環境へ置いて、少しずつ改善してるんじゃない! 
神経質な性格から人を噛んで訴訟起こされたらどうしよ~とか悪い方、悪い方へと考えて、やっぱ飼わなきゃ良かったなどと言い出すし、、。 

私がリードを持ってる時にどんな細いトレイルや人ごみでも私はゼウスに人を噛ませるような状況へ置かない自信がある。 
ゼウスのボディランゲージを常に読むし、仮に何か起こったとしてもまずゼウスは吠えたり唸ったりして実際に噛む前に私に知らせてくれるはずだから。

その夜、何時もなら夜寝る前にゼウスと遊ぶ夫はゼウスに触ろうともしなかった。
分かった、、、ゼウスは私が一人で育てるからもういいよ。

Friday, July 23, 2010

グリーンレイク

今日は久々にグリーンレイクへ。 
日本は梅雨明け後にかなり暑くなったそうで、実家に電話したら大変そうでした。 そうなると犬の散歩も早朝か夜になってしまいいずれにせよ飼い主さんは大変。 オハイオから帰ってきてからずっと早朝散歩してましたが、昨日は寝過ごして久しぶりに日中にグリーンレイクへ行きました。 
お馴染みグリーンレイク一周のトレイルは木陰が多いので日中でもOKです。

トレイル半ばにある小さなビーチに降りてちょっとお尻を押してみると恐る恐るゼウスが手足を水につけ始めました。ここぞとばかりに、拾った木の枝を浅瀬に投げてみるとジャボジャボ入って行くゼウス。  やった~、、はじめての水遊び。

でもさ~飼い主引っ張っていきなりジャボジャボ行かないでくれ~。 スニーカーがぐしょぐしょになちゃったよ。
5メートル程の浅瀬からいきなり深みにドロップしてるのでリード無しは心配でやっぱりリードは離せませんでした。 
昔水泳部だったから助ける自信はあるけど。 犬用のライフジャケットは必要かなぁ、、。 ああ~また出費か~。
 
そのつもりはなく、タオルも用意して来なかったのでゼウスが肩までつかる前に水遊びは切り上げました。 また来ようね。 今度は私もビーサン&短パンだ。

さて、トレイルに戻って歩き出すと、前方から2頭のイエローラブが。 それぞれ小さな子供がリードを持っていて子供を引きずりながらズリズリとこちらへ向かってくる。 いやな予感。 いい年した大人は子供の後方にいて全然気にしてない。
案の定ゼウスがウウウ-っとガウりました。 トホホホホ。 
さぞかし怖いジャーマンシェパードだと思ったろうな。 でも人間を引きずるような散歩のさせ方はあかん! 
犬種を差別するのは良くないけれど、今まで見ていて圧倒的に飼い主を引っ張ってくるイエローラブが多い。 好き勝手に引っ張られて飼い主は舐められきってる。 なぜイエローラブばかりなんだか。

悪い事は重なるもんでその後すぐに、テリアっぽい白いフワフワした犬の飼い主男性、リードはトレイル一杯伸び伸びでテリアが唸ってるのに全然気にしないアホんだら、、としか言いようのない人でした。 とにかくそのテリアを避ける場所が無い。 
テリアが唸りながらゼウスの足元に来てもしもゼウスがやり返したらどうしようかと思ったよ~。 (冷や汗) 幸い事故無し。 ゼウスは吠えも唸りもしなかった代わりに変質者のようにハーハー息が荒くなってました。

そんなこんなでグリーンレイクのトレイルは狭いのでスリル満点! 飼い主にも良い刺激です。
ゼウスが散歩中にガウったのは久しぶりで、ちょっと私も気が緩みすぎたのかもしれない。 飼い主がガウってないのに勝手にガウるな! と意思の疎通スムーズに計らなければ。

Friday, July 16, 2010

オハイオ便り また会う日まで

オハイオの夫実家を出る日の朝、記念撮影。お義父さんが起きてくると、ゼウスが耳ペッタンにしてお義父さんの周りをウロウロ回りながらおはようの挨拶をしている。
慣れるまで時間がかかったものの、すっかりお義父さん大好きになったらしい。

ドアから入ってくる人に吠えてしまう、、等いろいろ課題は見つかったけれど本当に来てよかった。
そう言えば、おばあさんへ会いに行く為、ドッグシッターを義姉さんの夫のお義兄さんに頼みました。 ゼウスとお義兄さんは実家でお留守番。 お義兄さんにはドアで興奮して吠えるから他人を家に入れないようくれぐれも頼みました。

おばあさんと会いランチもして4時間後に帰宅すると、、、知らない車がドライブウェイに止まってます。
いや~な予感がして走ってドアを開けると 知らない男性がソファに座っていてゼウスもその人の足元でだらんと横になってました。
びっくりして義兄さんに聞くと、義父さんの古い友人が予告無しで訪ねてきたそうで、最初ゼウスも吠え掛かったけどその人の匂いを嗅がせたら自ら寄っていっておとなしくしてたとの事。 お義兄さんの英断? にびっくり。
結果良かったのでまあいいか、、。 まだまだゼウスの事よく分かってなかった自分を感じました。

Thursday, July 15, 2010

オハイオ便り その四

夫実家は犬好きで、今はお義父さん、お義母さん高齢の為犬はいませんが過去何代もの先代犬がいました。
でもテレビを真剣に見る子ははじめてだそうです。珍しがってお義父さんがビデオに撮ってました。 でも本当の狙いはテレビに動物が出てくると吠えちゃうゼウスが面白くて撮ってるんだよね~。 私達はテレビに吠えると止めさせるけど、面白がるお義父さん。(汗)

で、テレビに巨大なサルが出てきたら吠えちゃった。 そして夫に叱られるゼウスでした。

Wednesday, July 14, 2010

オハイオ便り その三

その夜のハプニングとは、、。

近くに住む義姉のデビーの家族が遊びに来て、甥っ子2人にもみくちゃにされて喜ぶゼウスを見ることが出来ました。 2人とも動物が大好きでゼウスの相手を飽きずによくしてくれました。そして、用事があり一旦外出した義姉が戻ってくると、、ゼウスがドアに向かってウォンウォン吠えちゃった。
そう、ドアに反応するんです。 ビックリしてドアの外に飛び出す義姉。 夫から 『ナイン!』 と叱られるゼウス。 (何でいきなりドイツ語なんだか訳がわからん)
で、義姉がそ~、、とドアを開けると、顔を見て義姉だと認識したゼウスがごめんなさ~いと義姉をペロペロ舐めに行きました。
家族曰くお義姉さんがあんなに早く走るのを見たことなかったとか、、。 
笑い話で済みましたが、ドアが開くたびに吠えるのはなんとかしなければ、、、と真剣に思ったのでした。

Tuesday, July 13, 2010

オハイオ便り その二

その夜のハプニングの前に、、そうだ、これも記録として書いておかねば。

ファミリーリユニオン中にゼウスが唯一吠え掛かる相手が近くに来た場合、必ずその人が至近距離に来る前にゼウスに言葉を掛けて私に注意を向けさせる事で吠え掛かりは抑えられました。 

しかし、私がトイレで席をはずし夫がリードを持っている時にその相手が至近距離に来たらウォンウォンやっちゃった。
夫が吠え掛かりを辞めさせようとしてリードをひっぱたら興奮したゼウスが反動でその時目の前にあった夫の腕に歯が当たってしまいました。 皮膚を破ってはなく、単に赤くなっただけですが。

興奮がマックスに達した時点でリードを引っ張るくらいでは興奮が冷めないし、ゼウスがもっと酷かった頃、私のハンドルの仕方が悪くて歯が当たったなんてのは過去3回程あったので(流血沙汰にはなった事はありませんでしたが) 全然驚きません。

ただ、最近はいくらゼウスが興奮しても、私に歯を当てるなんて事は事故でも絶対にあり得ないので夫とゼウスの間の信頼関係も一因だと思う。 ゼウスは夫の言う事をよく聞くし何時も尻尾ブンブン振りながら喜んで夫の傍へ行くけれど どうもゼウスは『大好きなお友達』として夫を捉えているようだ。

で、噛まれた!と大騒ぎする夫。 その場に、ボクサーのブリーダーを過去にしていて犬の事をこよなく愛する夫の従兄弟も同席していて夫がいきなり真剣にアドバイスを求めてました。 
もちろんその従兄弟さんが言う事は過去に私が学んだ事ばかりで目新しい情報はありません。

しかも、従兄弟さんから警察犬の訓練に出す事を勧められ、我が家の近くにある警察犬の訓練もする犬の訓練所でゼウスを訓練させるといきなり言い出す夫。
もうあきれてしまい、勝手に訓練したら! でも私はその訓練に一切かかわらないから。 と言い放っておきました。
警察犬の訓練は襲撃の訓練もあるし、人を襲わせる訓練をさせたいんかい!と怒り心頭。

何よりも家庭犬と警察犬の目指すものは全然違う。 
しかもその訓練所のトレーナーさんがプロングカラーでシェパードをガツンガツン首吊りのようにして力で散歩させているのを見て以来、そこのやり方に私は興味を無くしています。

力で犬を抑えるのでなく、犬自身に学ばせ、精神の成長を促進する方法で現在進行中で勉強中なのにな~。
夫はとんだ勘違いして、、、困ったもんだ。

オハイオ便り その一

オハイオにある夫の実家にFamily Reunion、一族郎党の集まりとでも申しましょうか、、、で帰省していて更新が遅れました。

朝8時に家を出て10時間のドライブの末、オハイオ州のトロイ町に到着。
ゼウスは初めてのお泊り。 初日、義母にはすぐ慣れて喜んでスリスリしてましたが義父には少し時間がかかりました。
夜までは食べ物に釣られて自ら寄っていくようにはなりました。次の日のファミリーリユニオンは集まった人50人程。 近くのパーク内の東屋風の建物を借りて料理はひとり一品持ち寄り制のカジュアルな集まりです。
ゼウスは一人を除き大丈夫でした。 一人、、何故かどうしても近寄るだけで吠えてしまう人がいて、、。 何度も止めさせましたがその人がちょっと近くに来るだけで吠え掛かりました。 普通の人で、他人と違う特徴がある訳でもなく、すごく不思議です。

その一人を除いては子供からも、大人からもたくさん撫ぜてもらいました。 
その日の夜はハプニングがありました。 続く

Tuesday, July 6, 2010

独立記念日、朝っぱらから25℃

起きてすぐにゼウスはフェンス内のバックヤードでトイレタイムにて放牧。 私も一緒に外へでるとモワ~~といつも以上に暑い。 気温を確かめるともう25℃! 今日の朝散歩はキャンセルです。 しかし、、天気予報だと昼間は35℃、夕方7時以降も30℃前後と出てる。
これじゃ一日中散歩は無理だな。 

独立記念日で4日間休日でした。 普段あまり使わないプールを開けて掃除する夫。最近影のように夫にくっつき虫のゼウスも一緒。
プール掃除を遊びだと誤解してるよ。普段はゼウスに甘い夫からとうとう一喝されてました。(笑) 

休暇中はどこへも行かず、家でのんびりまったり。
独立記念日は定番の外でグリルして外のデッキのテーブルで食べました。 ワインボトル2本開けたので1人一本飲んだ事に。 しかし、夜中気分が悪くなってしまいました。 酔って気分が悪くなった感じではなくて呼吸困難でフラフラな症状。 
一晩で症状は消えましたが一体何だったんだろ。

やっぱ歳ですな、、。 ワインボトル1人一本はもうやめよっと。

Thursday, July 1, 2010

シェパオフ会

今日は知り合いのスーさんとグリーンレイクで待ち合わせ。 プチシェパオフ会になりました。左からガブリエル君、シバちゃん、コーディ君、そしてゼウス。
最初ゼウスが3頭で近付いてくるシェパ達にウッっと少しだけ唸りましたが、座れをさせながら少しずつ双方を近付けると皆フレンドリーで良い子に!

そしてジャーマンシェパード4頭一緒に並んで団子状で公園内を散歩。 いろいろな人がオオ-、、っと驚いて見てました。
すごい!と思ったのは人が通ろうと犬が通ろうと4頭とも反応せずに全然関係無く静かに楽しそうに散歩出来た事。
群れの意識なのかな?

スーさんの脚線美にガブリエル君もゼウスもうっとり注目!こらっゼウス!フライングするな!ガブリエル君もフライングでスーさんに叱られる。
ガブリエル君のママもうちのママと一緒で怖そうだね~by Zeus こんなもんでよろしいでしょうか? by シェパ一同
ガブリエル君、シバちゃん、コーディ君、、ロン毛の美しいシェパちゃん達でした。 ゼウスと友達になってくれてありがとう!