Tuesday, March 22, 2011

被災地へ

大地震と津波の東北で、そして原発事故の福島で飼い主とはぐれたり迷子になった犬や猫、又、犬や猫を家においたまま避難した方々の為に 現地へ出向いて動物達を収容し南へ輸送しているボランテイア団体が私が知っている限りでも2つ以上あります。

震災から10日、、瓦礫の中をさ迷っていたり食べ物も飲み物もなく家に置き去りにされた動物達を思うと胸がつまります。 
置き去りにした飼い主を責めるなんて事は全くできません。 福島も一時退避だと思ったのにこんなに長くなるとは皆想定外だったはず。
もちろん人命優先ですが 今まで被災者の方々が家族の一員としてかわいがってきたもの言えぬペット達、、救われて欲しい。

何も出来ない自分は少しでも活動費の足しとして寄付するのみ。 
現地で働いている方々、本当に頭が下がります。

心配なのは現存する、既に里親募集中の子達が今回の被災でたくさんの里親募集がかかる事によって忘れ去られるのではないかという思い。 言うのは簡単だが、、里親募集中の全ての子達にどうかよい家族がみつかりますように!

No comments:

Post a Comment