Saturday, August 27, 2011

アイリーン

ハリケーン・アイリーンが上陸間近い。 NY市では沿岸の住民37万人避難命令が出たそう。 ここ、アップステートNYは今日一日は晴れ、アイリーンの影響が出るのは日曜日から。 

今朝はいつもの遊歩道へゼウスと散歩へ。 明日は散歩へ行けないから、、といつもより気合入ってた。 
やはり週末+明日は散歩出来ないというので犬連れの人が普段よりも多かった。 皆考える事は同じ。

最近のゼウスは事件で崩れたバランスも元通りに戻り、飼い主の贔屓目で見てもリードウオークはほぼ8.5点あげられるほど良くなった。 飼い主の真横から少し後方をゆったり歩き自転車が来ても、子供が前から走ってきても動じること無くゆるゆるなリードでOKです。

他犬が来たときでも普通は気にしない。 オフリード、オンリード問わず、、。 昨日の早朝に家の周り5キロコースを散歩しているとオフリードのドデカいピットブルがその家の敷地から道路へ向かって駆け出してきた。 
仕方なく、大声で “Hey! Stay!” とピットに怒鳴るとほぼ止まるくらいまで速度を落とした。 しかし、こちらへ寄ってきてゼウスにマウント。 その間ゼウスには Leave it & Stay のコマンドで相手にしないよう指示出し。
ゼウスはきっちり守って反撃無し。 とりあえずゼウスのリードを引っ張り自分の背に隠す。 攻撃的な犬では無いと思うがなに分その犬の事を知らないのでピットを刺激しないよう、少しずつ距離を開けようとずりずり引き下がる自分とゼウス。 背中を見せても大丈夫という距離まで引き下がってから歩き出した。  しばらくどうしたものか、、とそのピットを遠距離から見ていると、飼い主さんの Hey! Get back here! という怒鳴り声で自分の家に帰って行った。
冷や汗ものだった。

そんなゼウスでもけたたましく吠えられたり唸られたりすると横から首を出して相手を見てやろう、、というか相手をガン見しようとします。 気持ちは分かるけど、、やはり完全無視出来るレベルまでもっていきたい。 
それだけ矯正できれば文句なしって所です。 飼い主の根気だな、、。 もう少し、ガンバレ。

デイケアにて。 半身で舌出し。


 

No comments:

Post a Comment