Monday, August 29, 2011

散歩とデイケアの関係

今学期は月曜日と火曜日の日中は朝から晩まで授業が入っているのでゼウスをデイケアへ預ける事に。

サマーセメスターのクラスを取っていた時、天候+試験続きでまるまる一週間散歩へ行けない日々があった。

その頃丁度デイケアのトレーナーのポーラから “ゼウス、今日はちょっと反抗的でした” と言われた事がある。

確かにデイケアで走り回ったり、他犬との交際で神経使ってゼウスは家に帰るとドサッと横になってしまうのですごく運動にはなる事は分かる。 (デイケアで走り回ると爪が削れているので 削れた爪の長さからその日の運動量が分かる)  

だからって散歩へ行かずに全てデイケアまかせなのはいけないと思った。 バランスが崩れてしまう。 月曜、火曜は無理だけど他5日は必ず散歩へ行きゼウスと向き合おうと思う。

思えば、夏にゼウスが事件を起こしてしまったのは自分のクラスが忙しく、デイケアを散歩の代用としてしまった日々が多かった。 しかし、人間の監視下での他犬との社交や他人に慣れさせるにはデイケア以上の場所も無い事も確か。
そんなデイケアを近所で見つけられたのは凄くラッキーな事だ。
上手に使おう♪

No comments:

Post a Comment