Friday, October 7, 2011

-30℃、外に放置された犬 -続き

-30℃の朝、放置された犬 の記事覚えてますか? 
-30℃の冬に外につながれっぱなしにされ近所の人が警察に通報して救われたピットブル犬です。

今朝地元紙に目を通していたら続きがありました。 

地元の新聞記事(英語)→クリック

記事によると生死をさまよったが元気になって新しい飼い主さんにアダプトされたそうです。 よかった。

犬を放置した元飼い主は逮捕され社会奉仕75時間の刑(オレンジのつなぎ服を着て道のゴミ拾い等)の実刑が出たそう。 
刑そのものはたいしたこと無いと思うが地域と実名が新聞で報道されているので社会的制裁は受けたと思う。 
動物好きな者にとってこれで動物を虐待する人が少しでも減れば、、と願う。


No comments:

Post a Comment