Friday, February 25, 2011

解剖学2

先週の解剖学2の試験結果が大学のシステムに入っていた。
見ると、、、52点(53点満点)。
うっ、、うれしいけれど、ちょっと気味が悪い。

ただし解剖室の口答試験の方は、、惨敗で13.5点(20点満点)。 試験結果を見てアホか!と叫びたくなってしまった。
帰り道、『自分は13点』、 『俺も13.5点』、 『大丈夫、次行こう!』 と数人から慰められた。
やっぱ友達っていいな。  いや友達って言うほど話す訳でもない。 解剖実験中に話すだけの何と言うか同士って感じだけれど。

今日も大雪。 ゼウスは大喜びでバックヤードを駆け回っています。

Sunday, February 13, 2011

冷凍庫のCNY

ここ一週間マイナス10-20℃が続き冷凍庫生活を送っています。
こんなに寒いとさすがに散歩には行けず家の中でエネルギー爆発して吠える回数が多くなってしまったゼウスです。
それでも一日20分くらいは外のドライブウェイ(バックヤードは雪が深すぎて疲労度満点で私がついて行けないし)にてボール投げをしてましたがゼウスの足の肉球にしもやけが出来てしまい出血したので当分外遊びは無し、、。
少しでも運動になれば、、と気が向いたときに家の中で追いかけっこをする。 逃げるのが大好きなゼウスのお陰で自分はいつも鬼ばかり。 
本当の鬼ババじゃないか、、これじゃ。
人間と犬との追いかけっこは果たして教育上良いのかどうか疑問。 でも頭を低くしてお尻を突き出し尻尾ブンブンで見つめられるとついつい追いかけてしまうんだよね。

今週は心理学、Medical Terminlogy,そして、、待望の?と言うか恐怖の解剖学II の試験だ。 あ~つらいけどがんばるぞ。

Wednesday, February 9, 2011

グリーンカードの更新

今学期は火曜日が一番忙しい。
朝から昼までChemistry のラボがあり、昼からはChemistry の講義。 一旦帰宅して昼・夜を兼ねた食事をして夕方から Medical Terminology のクラス。

夫はTDY(Temporary Tour of Duty)から無事に帰ってきたものの、間が悪く火曜日のChemistry と Medical Terminology の試験と心理学のリサーチペーパーの締め切りが重なってしまい週末から準備で忙しく食事なんて何も作れなかった。 

夫にテイクアウトのピックアップを頼んでこの4日ばかりずっと店屋物ばかり食べ続け食傷気味。 ああ~、早く手作り食、、家庭の味が食べたい、、、と自分自身切に思う日々です。

今回珍しく夫は全く文句無し。 ふ~む、、あやしい。 何かあるんじゃねー? と思ってしまう。
本当は感謝しないといけないんだけど。

そんな中、グリーンカードの更新がある事を忘れていた。 グリーンカードを取得した時に頼んだ弁護士から連絡が来てやっと思い出した。 
事あるごとに、あっやらなきゃイカン! と思ってたが日々の忙しさに後回しにしてしまった。
これ、、更新する前に切れたらトンでもない事に国外追放になってしまう。 (って本当に追放する程一人ひとりの情報のトラックをしてるのか疑問だが、、) 
今回は簡単な書類なので弁護士に頼まずに自分で書いて慌てて書類を送ったら発送した後に間抜けなミスに気がついた。
慌てて郵便局までとって返してもあとの祭りだった。 
どうすりゃいいんだ。 ミスでつき返されて修正して又出したらきっと更新に間に合わない。 

イミグレーションオフィスに電話しても何時間も待たされるという恐怖な話を聞いてるし、、、ひたすら困ってネットでイミグレのサイトを彷徨っていると、ミリタリー専用ホットラインの電話番号を見つけた。 
ひゃっほー! さっそく夫のオフィスへ押しかけて一緒に電話してもらう。 すぐイミグレのカウンセラーと話す事が出来て有難いことに問題は結構簡単に解決した。

いきなりオフィスへ押しかけて無理難題を押し付けてもニコニコしながら電話してくれる夫、おまけにコーヒーまで入れてくれた。
それに比べて余裕のない自分、、、なんだか負けるなぁ。