Sunday, January 8, 2012

祝!NYG と散歩の様子

NFLプレーオフ、ニューヨークジャイアンツがアトランタを破って勝利。 
やった!、、とNYジャイアンツのイケ面QB, Eli Manning選手のファン冥利に尽きる一日でした。
(いや、EliがいたからNYGのファンになったのかも)
来週は夫がヒイキにしているGreenBayと対戦。 さて、夫が笑うか私が笑うか。

昨日、今日とまずは散歩の様子から。

昨日、土曜日は10℃くらいまで気温が上がり絶好の散歩日和。
遊歩道まで行けばうじゃうじゃ人がいるだろう、、と車で出かける。 
予想通り駐車場は半分以上うまっていて 遊歩道に人がポロポロと見えた。
ただ、予想に反して犬は2頭しかすれ違わなかった。 狭い遊歩道を時にゆったり、時に早足で歩き、ゼウスは私の後ろに従い久しぶりの晴れ間を楽しんだ。
最近雨と雪ばかりでまともに日光を浴びていない気がする。 ビタミンDの生成の為日光は必要だと習ったよな~。

これに気を良くしてペットショップへゼウスを社交させに行った。
土曜日の午後のペットショップは家族連れで混んでいてゼウスの一人勉強会にはもってこい。

店内を30分くらいうろうろしていると大型犬で目立つゼウスは子供数人から声を掛けられ触ってもらった。

ゼウスには子供に対する許容量を思い切り広げ、また子供をリスペクトして欲しいので子供が触って良いですか?と聞かれた時はいつもおやつを渡し、子供の口から座れのコマンドをかけてもらう。 そしてしっかり座ってからおやつをあげてもらっている。
3、4歳くらいの女の子がゼウスに触りたがったのでSitのコマンドをかけてもらったら座れを通り越して伏せしてた。 あれ? 何故だろう。 
その子がもう一度 ”Sit!" と言ったらまた伏せになった、、その子だけには伏せをする不思議なゼウスです。

あとは男性2人にグリグリと撫ぜられおやつをもらっていたゼウスでした。 

我が家に来てから数ヶ月で私のせいで(リーダー不在により)バランスを崩し他人に攻撃性を見せたあの時のゼウスはもう居ない。

今日、日曜日もまた遊歩道へ。 昨日とはまれで反対のマイナス6℃で凍えそうだった。
さすがに人出も少なく、それでも10人くらいと犬一頭とすれ違えた。
寒いので半分はマラソンしながらの遊歩道。 

途中ゴールデンMixかな?と思う大型犬が道の真ん中を陣取ってこちらを見据えてる。
これ以上近くに来たらヤル!、、な目つきだった。 おそらくフィアー・アグレッション持ち。
飼い主が行くよ!とリードを引っ張っているがテコでも動かない、、と言うか恐怖で固まった状態。
それ以上飼い主は何もする気が無いらしく、しかも伸びるリードで道の真ん中に陣取る犬に対して自分は距離を置いて道の脇に突っ立っている。
危険なパターンだな、、とは思った。

仕方ないので狭い遊歩道でゼウスが直接その子に対面しないよう、自分を盾にしてゼウスを後方の脇に従えその子の脇を通ったらやっぱり、、と言うか予想した通りその子がこちらに飛び掛ってきそうになった。
そして、その瞬間今までユルユルで全くテンションのかかっていなかったリードに急にテンションがかかりゼウスが ガルルルー!と応戦した。
リードをさっと一瞬だけ強く引く事でゼウスは大人しくはなった。 
しかし喧嘩は買っちゃいかんぜよ!とゼウスにはコレクションを入れ落ち着くまでその場で伏せの刑。
そのゴールデンの子を見ると飼い主はコレクションするでもなくそそくさと行ってしまった。
っつたくー! ブーブー、、と心の中で文句言いまくりだったがこれもレッスンだと思えば腹も立たない、、(かも)。 
それにあの飼い主じゃゴールデンがかわいそうだ。 犬が怖がっているのにリーダーシップを取って守る事もせずに道の真ん中に放りだして。

いろいろとあるが、、これも様々な状況のなかで私もゼウスも学ぶ事の出来るチャンスの一つ、、だと思う事にした。
ゼウスはまだまだ喧嘩は買う奴だという事も分かったし。それも収穫。



No comments:

Post a Comment