Monday, January 16, 2012

またまた 祝!NYG

私のフットボールチームNYジャイアンツが夫のチームGreenBayをまた破った。 へっへっへ。

前回、NYGが勝利した時に喜んでいたら 
『少しは俺のことも考えてくれ。 気に障るから騒ぐな!』
『自分のチームが点数を入れればうれしいのは当然。 あんたも私に遠慮うせずに騒げばいいじゃないの』
『俺はそんな品が無い事はしない。』

と女々しい事を言ってくれるのでNYGが点数を稼ぐたびにキッチンへ飛んで行ってガッツポーズで喜びの舞を踊ってました。
っつたく、、変な所で繊細なので困る。

昨日も寒くマイナス20℃前後。こんな感じでした。

散歩の代わりにゼウスにはトレッドミルで1.5マイルを坂道設定で歩かせる。 その間自分はステッパーという階段昇降のマシーンでゼウスの横でトレーニング。 

その後は裏庭でディスク投げ。 
いよいよ雪深くなりボールだと埋まってしまい見つからないのでディスクに変更。
自分が寒くて凍傷になりそうなので20分程で切り上げた。

その日は2軒隣へ時々我が家の裏庭に脱走してくるDogoArgentino(アルゼンチンドーゴ)犬の件で話をしに行く予定でした。

2軒隣さんは1年程前に引っ越してこられたはず、、だが直接会った事がない。
そこでいきなりこちらが 犬の件で『文句』言ってきたと取られるのもなんだし、、せっかく越してきた隣人とは仲良くしたいのが人情なのでとりあえずウェルカムギフトの変わりにDogoArgentino君におやつの詰め合わせでも持って行くか、、とペットショップへ買い物へ。

当然ゼウスも社会勉強で連れて行く。

太ったアフロヘアな男性店員さんが ゼウスに触る気満々で近寄ってきた。(間違った犬好きな人)
こちらに何の了解も取らずに頭を撫ぜようとしたら、、ゼウスが私にしか聞こえるか聞こえないかの小さな声で『ウウウ』 と唸った。

そして頭を撫ぜている店員さんからプイっと顔をそむけて私の後ろへ行ってしまった。
この小さな唸り声は店員さんには聞こえなかったらしくそれでも追いかけて触ろうとする店員さんに、ははっきりと今は触らないように言った。

ゼウスがきちんと私に意思表示してくれた!とうれしかった。
嫌だからいきなりガブっと噛むのではなく、嫌だから意思表示して冷静に自分から後退する事を学んだんだ、、と何だかうれしかった。

冷静に物事を観察して学ぶ能力をこれからも伸ばして行きたいと思う。

No comments:

Post a Comment