Wednesday, February 29, 2012

群れから学ぶ

明日はOrganic Chemistry, 来週はNursing の試験。 

なぜか どや顔しながらデイケアを闊歩するゼウス。(お母さんはそんな子に育てた覚えはない!) 長毛の女の子のシェパードのアンバーちゃんにあきれられてるよ。

ゼウスは写っていませんがジャーマンシェパードが3頭も写っているシェパだらけのデイケア。 あ~私も中に入ってシェパや犬達にまみれたい!


シェパだけでなくロットワイラーやピットブル等のいわゆる見た目が強面の犬達、ストロングブリードがわんさかデイケアにやって来ては遊んで帰る。

これだけの犬達をコントロールするのにトレーナー達は凄く神経使うだろうな、、と思う。 
大型犬同士では喧嘩になってからでは遅いので喧嘩が起こる随分前の段階で見極めて即時停止させているはず。  

今まで普通のペットホテルやケンネルにはゼウスの気性を考えると怖くて預けられませんでした。
ゼウスの場合、見た目は穏やかでも変化の仕方が激しくゼロから10の興奮へ一挙に登り詰める事がある。  
それを扱える、、と言うか興奮させずにゼウスを扱える人でなければ人間に牙を剥く子に変化してしまうから。 

こんなデイケアやケンネルを見つけられたのは本当に幸運だった。

大型犬の1頭飼いだと多頭飼いの信頼できる友達でも居ない限り犬の群れに入れる事が非常に難しい。 
過去、ドッグパーク(ドッグラン)では自分の力量不足で他の大型犬と一緒にゼウスをコントロールする事ができなかった。  
犬は犬同士群れから学ぶ事が多いはず。  そんな時、デイケアのシステムは飼い主の強い見方です。





No comments:

Post a Comment