Wednesday, May 16, 2012

晴れ、そしてアルゼンチンドーゴの話

昨日、春休みの始まり~なんて書いたが 『夏休み』 だった。 ボケてるな私。

今日は日本晴れならぬアメリカ晴れで天気がとても良かった。 こんな日は散歩日和だがもろもろの用事が入ったのでゼウスは久しぶりにデイケアへ。

一週間程行く機会がなかったのでデイケアのスタッフさんからはどうしたのかゼウスの事を心配してくれていた。  ビジネスとは言え有難い事だ。

夏休みに入ったのでゼウスをデイケアへ入れる必要がなくなった。 でも一週間に1~2回は社会勉強の為に連れて行きたいと思っている。

他犬が居る中でゆっくりプールにつかる事ができるようになったとは、メデタイ。

去年はプールの水に足をつけるくらいでビビッていたビビりん坊でした。

水をキャッチ!
ん~、、やっぱり胴が長いね。 あまりの胴長、足長なので子供から真顔で 『牛なの?』 と聞かれた事があります。 でも牛って、、立ち耳はしてないよなぁ。 

その他デイケアの面白写真。 どこかで似たような人達を見た事あるような、、。

『ここから出してくれないわけ? じゃあ吠えてやる~!』

ゼウスがデイケアで楽しんでる間、私は家を片つけなければ。 この一学期間まともに片付けた事がない。 勉強部屋は書類と本の山でとても人の部屋とは思えない修羅場と化してしまった。 (泣)

そう言えば以前書いた二軒隣のアルゼンチンドーゴ犬の話の続き。 (庭に居たアルゼンチドーゴ
その後、二軒隣さんにお話をしに伺いました。  

ポイントはたまに我が家の裏庭に入ってくる放し飼いの超大型犬であるアルゼンチンドーゴ君、とても穏やかそうではある。  でももしも裏庭でゼウスと遭遇してしまった場合、ゼウスがどう出るか、その時私がコントロール出来なければ大事故になるので 我が家の庭には入らせないで欲しいという一点のみ。

別に事故を起こした訳でないし、わざわざそんな事言いに行かなくてもいいじゃないか、、と渋る夫。 いんや! 事故が起こってからでは遅いの! と夫の腕を引っ張って二件隣さんへ。

初対面の二軒隣さんは感じの良さそうなご夫妻でした。  アルゼンチンドーゴ君は耳が不自由な子だそうで、とても人間にはフレンドリー。 ただ、フレンドリーで何の問題も無い(多分) 犬の飼い主さんだからなのか危機管理に欠けてるな、、と思える所はあった。
 『 この間も脱走して、近所の子供達の悲鳴で気が付いた 』  と笑顔で言われて え~!! 本当に大丈夫なのかよ! と思ってしまう。
問題はトイレで外に出すと戻って来ない時があるのでどうしようも無いと言う。 (フェンスが無い家なので当然。 だったらリード付けて自分も外に出るしかないじゃん) 
とりあえず、今後はアルゼンチンドーゴ君が放浪の旅に出ないよう十分気をつけると約束してくれたのが数ヶ月前。

そして一ヶ月くらい前に気が付いたら二軒隣さんは庭に立派な野外ケンネルを作っていた。 
ふ~、、これで我が家の庭にやって来ることはもう無いかな、、とひとまず安心です。

3 comments:

  1. Sarah mamaMay 17, 2012 at 2:52 AM

    ゼウス君本当にプールの中でリラックスムードですね。
    周りのデカワンコととっても溶け合っています。
    ゼウス君以外のお写真笑えます。
    ポストカードで売り出されたら私すぐに買いま~す!
    それで、お友だちに元気!って書いて出しましょう。

    ママさん、私と同じ!!!
    いつもぱっぱと出かけてはおせっかいしています。
    前のワンコが表庭から裏庭の隅っこに置かれて、ついつい
    ご主人に言っちゃいました。
    これでは、家族の顔が見られなくて分離不安になってしまいますよ~って!
    それに午後は日差しが強くて熱中症間違いなしですもの。
    どうも、ご主人以外はワンコに興味なしのようです。
    ワンコは主人選べないだけに辛いですね。

    お隣さんご理解あってよかったですが、どうも危機感もっていないようですね。
    この先何事も起こりませんように。

    お休みですもの、ぼーっと沢山してくださ~い!

    ReplyDelete
    Replies
    1. Sarah mamaさん、

      何だかこのままぼーっとして夏休みが終わってしまうのか心配です。(笑)

      あらら、お隣さんの犬はご主人以外にはかまってもらえない子ですか。 やっぱり犬は家族の協力が必要ですね。 って私も人の事、言えません。 ゼウスの里親になる事は夫は乗り気ではありませんでした。

      Sarah mamaさんの近所の話で思い出しました。私が小さい頃住んでいた家の向かいはヤクザ屋さんでそこの番犬にジャーマンシェパードがいました。
      たま~に下っ端のお兄さん達が散歩をしていましたが、住んでいる家族からは全くかまってもらう風もなくクサリで繋がれていつも吠えていて子供心にもかわいそうだと思ってました。

      これから日差しが強くなる中、その近所のワンはSarahmamaさんに救われましたね!

      デイケアでは面白い写真がたくさんあってその日、ゼウスが行かなくてもいつも見るのが楽しみです。

      Delete
  2. こんな飼い主さんいます。(我が家のことは、さて置いて)犬を外に縛って置いて、喫茶店でお茶してる人、こちらは、resson中なのに、挨拶しておいで、と、いって、犬だけを行かせる飼い主、アホか!先日も、Runで遊ばせていたら、犬と遊ばせてもらってもいいですか?といわれ、、少々飛び掛りますが、それでも、良いならば、、中に入り、飛び掛ることなく、喜んで、尾っぽ振ってるのに、怖い怖いの連発、奥様が怖いと思うから、こわいの!ほら、こんなに、御利口よ!でも、気分悪かった!日本では、自由に遊ばせれるRunが少ないんだから、几帳な時間をこの人のために使われ、、、ゼウスママさん、sarahmammaさん、今後もそんな飼い主さんのために、頑張ってください!折角、出会えて子なんだから、ワンと楽しまなくては、ね!ところで、今日、ボクは、犬と楽しく過ごすことが、出来るなら、何頭いても、、、アレアレ何故ばれたかな?

    ReplyDelete