Friday, June 22, 2012

2回目のプール その2

少しプールサイドで休息してから今度はリード無しで カム!でプールのステップを指差して呼んでみました。
一昨年は水に足をつけるのでさえ拒否してたのに、ちゃんと自分から入りました。

水が気持ちよいのかまんざらでもなさそうな顔。でもしばらくステップで固まる。


さらにカム!で私の所まで誘導しようとしたけれど足が届かないのでギョドるゼウス。 真剣な顔で目の下に漫画のように線まで入ってるような。
ゼウス: いくらカム!でも足が届かない所はヤだ!


そこでライフジャケットの取っ手をつかんで背中を押してあげました。(笑) 


手のひらを思い切り広げて必死な泳ぎ。 沈まないから大丈夫なのに。


リード無しで私の後を付いてきてもらう。

泳ぎはまだまだ力が入って必死ですがパニックを起こす事はありませんでした。 プールの中でゼウスを脇からかかえて休憩しているとやたらと私の膝に両手両足を乗せようとする。 足が付いていないと不安だからなのか?  お陰で私の両足はゼウスの爪でアザだらけだよ。

最後の方は余裕が出てきたようです。


はいお疲れ様、 今日はここまで~。

プールではパニックにならずに冷静に指示に従える事、、を目標としていました。 今日の目標達成!
一昨年からは比べようもない程余裕が出ていました。 歳と共に成長したのか? 練習すればしただけ返ってくるのがうれしい。

その後家の中でゼウスをシャンプーして塩素を洗い流しプールに浮いている毛を取っておしまい。
プールに入るたびにシャンプーじゃゼウスも私もキツいので今後プールは週1くらいかな。

6 comments:

  1. Sarah mamaJune 23, 2012 at 2:14 AM

    ゼウス君、
    一歩前進しましたね。

    手のひらを思い切り広げて、泳いでいる姿に感動です。
    きっとデイケアで水遊びしていたので、水の恐怖心が薄れてきたのかもしれませんね。

    きっとこの夏にはスイスイと泳げるようになるでしょう。
    ママさん、泳ぎの後始末が大変ですね。
    ゼウス君が新しい興味が増すのはとっても嬉しいです。

    あのぅ~私はかなづちです。〔笑)

    ReplyDelete
    Replies
    1. Sarah mamaさん

      手のひらを思い切り広げて必死でしたね。(笑) ラブの手は水かきがあるように聞いていますがシェパの手にはほとんど無いようです。 
      怖がる対象物がこれで一つ減りました。 確かにデイケアで仲間達と水遊びをしてきたので水は楽しい!と新たな認識が出来ていたものと思われます。

      ビビリの性格を直す事は出来ませんがいろいろな経験を積む事で許容範囲を広げる事を目標にしています。 サラママさんにはいつも見守っていただいて心強いです。

      あれっサラママさんはかなづちでしたか。 (笑)

      Delete
  2. mamaandwans@ahoo.cp.jpJune 24, 2012 at 12:16 AM

    Oh!まるで、Cesar Millam のような指導だから、ゼウス君も安心して、lessonに励んだのね!もう、完璧ですね!ママさんの傷は大変だったけど、これも、可愛い子のためですね!シェパのビビリは、素晴らしいと思うの。だって反対に言い換えれば、繊細だからこそ、難しい仕事がこなせるのよね!以前、ママさんのブログの中で、パラシュートで、降下するシェパの映像が、ありましたよね。私、ビックリしてしまいました。人間でも、怖がって、出来ないのに、ワンがぁ、それも、大きい体の子がぁ、頭いい分、何倍もの恐怖心がでても、よいのに、これは、リードが上手いだけでなく、Bossを信頼していることも、ありますか?、これは、まさに、今回のゼウス君とママさんですね。。今度、シンクロに挑戦される、予定は、いつ?

    ReplyDelete
    Replies
    1. mamaandwansさん

      なるほど~。 シェパのビビリは繊細だからこそ、そして難しい仕事がこなせる、、とは考えた事がありませんでした。 何だか納得です。 
      夫の先代犬達はゼウスと違い(笑)、性格は明るく誰にでもフレンドリーで良い子達と聞いていますが 探し物ゲームや心理的なゲーム等、高度な遊びが一緒に出来たのはシェパのゼウスが初めて、、とあまりゼウスが好きではない夫も認めています。 

      ヘリから軍用犬が兵士と共に海へ落下する写真、ありましたね。 まさにハンドラーである人間を信用してこそ出来る技だな~と感心しました。 

      今回プールで思った事は恐怖心を一度克服すれば後は頭が良い子達なので 切り替えが早く何時までも同じ恐怖心に囚われる事が無いという事でした。  なので二度目にプールの中からCome!で呼んだ時にはスムーズに一歩が踏み出せたんだなぁ、、と。 犬って素晴らしいですね! (って自画自賛ですみません、、笑) 
      今後はこの学習能力を使ってどうしたらゼウスの縄張り意識を改善出来るか?が私の課題です。

      シンクロと言えば、プールの底に落ちていくボールを潜って拾う犬の写真がシーザーのサイトに出ていてびっくりでした。 ゼウスは水に顔をつけるのは嫌っているようなのでまだまだです。

      Delete
  3. mamaandwans@yahoo.co.jpJune 26, 2012 at 5:31 AM

    ゼウスママのように、常に目標を持つことって、大切ですね!私もそれぞれの子達に、課題をつくり、ワンとの生活を楽しみますね!これは、ワンの為ではなく、私自身が、人生楽しく生きたい!その楽しみ方が、ワンとの触れ合いなんです!まぁ、そんな私の生き方に、犬と生きる人生なんって、つまらない人生をおくっているね!っていわれたけど、そんな考え方しか、出来ない人のが、つまらない人生をおくっていると思い、その人と、Bye-Byeしました。ワンが好きだから、素晴らしいゼウス君やゼウスママに出会えたのですものね!処で、cesarのDVDは、英語が、理解できないと、見ても分かりませんか?漫画のように、見てるだけで、分かるとは、いきませんかしら?

    ReplyDelete
    Replies
    1. Mamaandwansさん

      いろいろな物や生き物は噛めば噛むほど味が出る、、というか奥が深いですね~。100人いたら100通りの生き方、物の見方があるというのに つまらない人生おくっているね、、とひとくくりに言われても確かに困りますよね。

      シーザーのDog Whisperer のDVDは確か日本語版かもしくは字幕付きが日本でも出ていると思います。
      でもシーザー自身も英語が母国語ではないので外国人には分かり易い速さでゆっくり、はっきりと話す(だからって発音等が悪いわけでも無いし、、私なんかよりもよっぽどうまいです)ので英語版は英語の勉強にうってつけだと思います。
      メキシコからの移民でスペイン語が母国語の彼も英語では苦労したそうです。 

      日本で英語勉強中のブログ友さんはシーザーの英語はゆっくりで分かり易いと言っていました。 もし機会があれば是非試してみてください。

      Delete