Thursday, July 26, 2012

夏の記憶 7月11日

両親が一昨日帰国しました。 夏のメモリーとしてこの2週間、何をしたのかブログで整理したいと思います。

7月 11日 (水曜日) 
夕方の便で両親到着。 私のシビックではゼウスも荷物も乗り切れないので夫のピックアップトラックと2台でSyracuse空港まで出迎え。

ゼウスが空港へ行く途中ピーピー鼻泣きしてうるさい。 知らない道を通るといつもピーピー泣き出す。 ヘイ!と叱ると一瞬静かになるが2、3分でまたピーピーが始まる。 うざいけれど空港まで45分の道のりを耐える。

屋内駐車場が満車で仕方なく炎天下へ青空駐車。 暑くて太陽が肌に突き刺さる感じ。 40度くらいはいってそうだ。 駐車場から空港まで500メートルくらいか? この炎天下、アスファルトの上を歩くゼウスは暑かろう、、。 ごめんよ。

両親は到着ロビーの外で既に待っていた。 あれっ飛行機予定通りだったんだ、、。 珍しい。
感動の再会だけれども、ゼウスが居るので気が抜けない。 両親の傍へそっと近寄ってみる。 
あれれ、、、ゼウスは両親を見ようともせず顔をプイと横へ向けてしまう。 これは相当緊張してるな、、。 持参したおやつを父からあげてもらうも、、やはり食べない。 

用意してきた水をあげたら水はゴクゴクのんだ。 両親がゼウスに触っても気にしない、、と言うか無視してる。 あ~あ。 先が思いやられる。 
あまり進展もないのでとにかく暑い空港から逃げ出すように車で家へ。

夫とゼウスそして父は私のシビックで。 私と母は夫のピックアップトラックで帰宅。
帰宅してまず、両親から家へ入ってもらう。 ゼウスは一番後。  特に縄張りを主張するような行動は無かったのでとりあえず、プロングカラーを付けたままフリーへ。

家へ入ってから20分後くらいか? 父がおもむろに外のデッキへ出た。 ゼウスが父の動きに反応するか? と思い私もデッキへ出ると当然ゼウスも付いてくる。 
外のデッキの椅子へ座りくつろいでビールを飲みだした父にいきなりゼウスが頭を低くして尻尾をブンブンさせて近寄る。 そしてお尻を高く上げて遊ぼうよ! のポーズ。 
はぁ~~。 急にそのポーズかい? 父が頭を撫ぜるとスリスリと体を擦り付けて喜んでる。

とりあえず私の任務は終了。 これでゼウスも父も大丈夫。

後は酒豪の我が家の家族一同、Dinnerとビール、ワイン、ウイスキーの飲み会へ突入した事は言うまでもない。
これが一日目の出来事です。

2 comments:

  1. mamaandwans@yahoo.co.jpJuly 27, 2012 at 10:04 AM

    お父様は、大型犬の扱いになれてみえるの?それか、ゼウス君が安心して接することが出来たってことは、ゼウスママとお父様の関係が分かったからかしら?いずれにしても素晴らしいことですね!少し笑えたのは、初日にビール、ワイン、ウイスキーの飲み会なんだ、何か、アメリカならではの、おもてなしとか、過ごし方を期待してたのよ。でも、のんびり、家族会的にするのも良いかも!

    ReplyDelete
    Replies
    1. 父はあまり犬を気にしない人です。 自分から寄っていく事も無いので逆に犬から興味を持たれるタイプです。 2年前に来た時もゼウスの良い遊び相手でした。 
      今回ゼウスもそれを思い出して急に尻尾ブンブンになったのかな?と思います。

      ふふふ、ビール、ワイン、ウイスキー何でもアリがアメリカのおもてなしでしょうかね。

      Delete