Thursday, August 2, 2012

本日の夕食

アメリカの日本料理店へ行くと必ずと言うか判で押したように出てくるのがサラダのジンジャードレッシング。 日本人からすればちょっと甘すぎかな?と思えるようなドレッシングですが激マズ、、と言う訳でもありません。

昨日の夕食時、夫がジンジャードレッシングでサラダを食べたい、と何気なく口にしていたので本日の夕食は生姜つくしのお品書きになりました。

ジンジャードレッシングのレシピを調べると、意外な事に野菜をたくさん使っています。 しかも生姜、玉ねぎ、にんじん、セロリ、酢、醤油、オリーブオイル、ごま油をミキサーで混ぜるだけで簡単。 
味見してみると、日本料理店のまさにあの味になりました! 

生姜つくしメニュー:
サラダとジンジャードレッシング
鶏つくね団子と冬瓜のお吸い物 (冬瓜が無いのでズッキーニ、笑)
きんぴら
塩麹と生姜でマリネした豚肉のグリル
ワイルドライス入りご飯

以上。  日本食って品数が多くなるから大変だなぁ。 でも鶏つくね団子は昨日作ったあまり物。 きんぴらもあと2日はいけそうです。 そうやって余り物を活用して品数を多くすれば良いのかも、、、って違うか。
 
塩麹でマリネした豚は本当においしかった。 でもこれで母が日本から持ってきてくれた塩麹を使い切ってしまいました。

鶏つくねと冬瓜のお吸い物は昆布で出汁をとった日本人好みの淡白な味でしたが、以外に夫の評判は良かったです。 最近昆布にハマっていて昆布を細かく切って水に付けて冷蔵庫に入れておき、いつでも昆布水が出せるようにしています。

4 comments:

  1. mamaandwans@yahoo.co.jpAugust 3, 2012 at 8:27 AM

    まるで、日本にいるようなメニューね!私も、毎日献立を考えるのは、メンドクサイので、纏めてつくり、1~2品なくなったら、また、纏めてつくる。意外だけど、淡白な味って、好まれますよね!健康をかんがえるのかな?それか、ダイエット?

    ReplyDelete
    Replies
    1. Mamaandwansさん

      アメリカの大雑把な食事は準備が簡単、、等それはそれで良い所もあるのですが栄養と健康を考えると、、和食に軍配があがります。 

      やっぱり纏めてつくっておられますか? 品数がおおいので大変ですよね。 それを苦にせずささっと準備出来てしまう日本人はやっぱり凄いと思います。

      Delete
  2. 暑い中バテないように、食事には気をつけていますが、この夏は無性にお肉が食べたくて。。。
    友だちに言ったら闘志燃やしているんだ~!ですって。

    確かに夏日にはたんぱく質が必要ですね。
    以前はよく眩暈起こしていました。

    一人生活になってからは、2頭が餓死したら困ると健康には特別
    気をつかい、この夏は調子良いみたいです。

    塩麹は最近日本でも人気あって、お肉を焼く前につけると適当な塩加減とうまみが
    出るそうです。
    野菜炒めにもいれるとよいとか?わたしは試していませんが。

    昆布は私も大好きで毎日食べていますよ。
    とろろ昆布は味噌汁に入れたりして。

    そうそう、毎日庭の草取りをして、大汗をかいていたら、体重がストンと落ちてびっくり!
    やはり、労働しないとだめなんですね。

    ReplyDelete
    Replies
    1. Sarah mamaさん、

      肉! 肉食女子は健康そうですね♪
      サラママさんも健康には気をつけておられるのですね。 
      肉が柔らかくジューシーに焼ける塩麹の魔法にはびっくりでした。 塩麹で作ったかじきの西京焼きもとてもおいしかったです。  

      庭の草取り、日差しに気をつけて無理なさらないように!

      Delete