Monday, August 13, 2012

Hampton行きハプニング

先程Virginia旅行から帰宅しました。 やっと日本語のフォントが使える。 やっぱり日本語は良いなぁ。

今回の旅行、夫は出張なので暇ついでに一緒に行った訳ですが、、行きの夫の飛行機ではハプニングが続出。

月曜日からVirginiaで仕事予定の夫は当然、日曜日の飛行機で出発する予定でした。 でも私は月曜日の飛行機を予約。
なぜそうなったかと言うと、ゼウスを預けるデイケア&ボーディングは土曜日&日曜日がセットになっていて日曜日に出発するには土曜日の朝から預けなければなりません。 費用面+長期で預ける事がかわいそう(って甘いよね!)でつい私だけ月曜日の朝イチでゼウスを預けてから出発する日程にしました。

でもそれが実はとても助かりました。 日曜日の午後、夫が出発してから数時間たった後電話が入りなんとフライトがキャンセルになってしまった事を知りました。 シラキュース空港の辺りではストームで天候不順だそう。 結局その日の夕方はほとんどのフライトがキャンセルになり夫は空港近くのホテルで一晩過ごしてから朝イチのフライトで月曜日に飛ぶから、、という事に。

月曜日の朝、ゼウスをデイケアへ連れて行きボーディングの手続きをしていたら、ゼウスの毛布を忘れた事を発見。 ボーディングの床はコンクリートなのでいつもお泊りの時はゼウスの毛布持参でした。 フライトの時間も迫っているので自宅まで取りに帰る事は時間的に無理。 困ってデイケアのオーナーのポーラに "申し訳ないけれど、ブランケットを買ってウチに請求書を回してくれる事が出来る?”と聞くと じゃあ替わりに私の家のを使うから大丈夫よ! と言ってくれたので助かりました。

フライトのボーディングパスは自宅からネットでチェックインしてプリントしているので空港のチェックインカウンターでチェックインの列に並ぶ必要が無いので楽でした。
セキュリティーも月曜日の朝で混んでいるかと思ったらガラガラで拍子抜け。

あとは飛行機に乗り込むのを待つだけになったので夫はもう現地に着いたかな?と携帯へ連絡してみると、、、なんとまだシラキュース空港に居たので驚いた。
朝イチのフライトもまたキャンセルになって10時半のフライトで飛ぶそうだ。 私のフライトは9時。 
ただ、同じ空港に居るとは言えターミナルが違うのでお互い会う事は出来なかったが延々とフライト待ちをしている夫が可愛そうで可笑しくて笑えた。

結局私のフライトは予定通りで先発してしまった。
それはそれで困ることになる。 ホテルが夫名義なので先に着いたからと言ってチェックインする事が出来ない。 
今回はUS Air と言う航空会社で割と小さなコミューターフライトを専門にしている所が安くてスケジュールもピッタリだったので使いましたが正解でした。 久しぶりにジェットでは無くてプロペラ機でのフライトでしたがあのプロペラが回る騒音以外は快適です。 
機体も小さいので乗り降りが早く待ち時間が少ないし。 ちなみに夫は大手のUnited.

結局夫よりも断然早くNorfolk International Airportに着いてしまいました。
そこでレンタカーを借りて(Nissan Altimaでラッキーした) 近くのモールで夫のフライトが着陸するまで時間つぶし。 ネットがフリーのショッピングモールだったのでカフェでIpadを使い夫のフライトを調べたり、現地情報を調べたりして暇つぶししていました。

夫のフライトは遅れに遅れ、、結局5時半にやっと到着。 私のフライトは予定通り1時着。 
前回、日本へ行く時も夫のフライトがキャンセルになったりして、、よほと夫はフライト運が無い人です。
やっと空港へ迎えに行った時にはプンプン1人怒っている夫でいや~な雰囲気。 まいったな~。 気持ちは分かるけれど。

と、まあこんな感じなHampton到着でした。


No comments:

Post a Comment