Saturday, October 13, 2012

ゼウスの怪我

水曜日、ゼウスをデイケアから引き上げて夕食を作る前に勉強しようとすると後ろからペチャクチャとゼウスがお腹を舐める音が続いた。

あれっと思ってゼウスが舐めている辺りの毛を掻き分けて見てみると、、5センチくらい皮が剥けていてザックリと切れていました。 
直ぐ動物病院へ電話して直行。 7時まで診察しているので助かった。

VetTechに周りの毛を刈ってもらうと傷は深くないけれど皮が5センチ程広範囲で無くなっていた。 犬歯の通ったような噛み傷ではない。
いったいどうしたらこんな傷になるのだろう?と疑問でいっぱいです。
刈ってもらう時に、皮を多少引っ張るので痛くて暴れないように抱きしめていると鼻鳴きするかと思ったらブルブル震えていたゼウス。ふ~む、、この子は痛いと鳴くのではなくて震えるのか。

獣医さんが麻酔をかけ破けてぶら下がっている皮を切除し、傷を消毒してホチキスのような金属で12針縫いました。 そして抗生物質を2週間分。
麻酔から完全に覚めていないので帰宅しても車から降りる事が出来ずに車の中で立ち尽くすゼウス。 夫に手伝ってもらってやっと車から降ろす事が出来ました。

丁度夕食の時間です。 いつも私や夫がキッチンやリビングに居るとうれしくてうろうろするのがゼウスの行動パターン。 今日は出来るだけ興奮させずに静かに寝かせてあげた方が良いと思って夫に外食しに出かけようと言うと、、自分は心配だからゼウスの傍にいる。 こんな時にゼウスを置いて外食に出かけられるなんて冷たい女だ!

という返事。 ゼウスなんていらない!って何時も言っているくせになんだ、、実はこんなに思ってたんだ~、、と何だか逆に感動してしまいました。

Daddyは実はこんなに君の事を思っていたんだよ、ゼウス。 よかったねぇ。

次の日、一日中病院実習の私に代わって夫がデイケアへ直談判へ行きました。 デイケアのトレーナー達はゼウスの怪我を聞いてかなり驚いたようです。

そしてゼウスは断じて他犬と喧嘩する子ではないと言われました。 喧嘩を売られてもうまくスルーする事の出来る子としてトレーナー達の間では知られていたそう。(へぇ~、飼い主は知らなかったよ。 本当は平和主義者だったんだね) 他犬との喧嘩の可能性は全く考えられない、、と。

ではどうして怪我をしたのか? と怪我の写真を見ながら皆であれこれ話し合った結果は恐らくボール遊びでボールに犬達が群がった時にはずみで他犬の爪で皮膚が破れたのでは、、という結論に。 
ふ~ん、、なる程。 確かにあれは穴が開いたような噛み傷ではなく皮膚が千切れてしまった状態だし。
でもゼウスはアンダーコートのボリュームもかなりある方。 爪がそんな凶器になるのかなぁ、、と疑問でもあります。 不思議だ~。

4 comments:

  1. わたしもふ~ん!
    理解できない傷ですね。
    これからは、訓練士さんたちもお帰り時間が来たら、体をちょこっと見るとか、帰宅したら、軽く全体を触るとか、必要になりますね。

    ゼウス君、ぴりぴりしたのでは?
    ワンコは辛抱強いので、ちょっとの怪我では啼かないと聞きましたけれど。。。

    でも、ママさん、早く対処してよかったですね。
    ばい菌がついて、悪くなったらタイヘンですもの。

    はは~!
    パパさんもゼウス君の事を心配しているお方なんですね。
    ただ、普段余り言わないだけかも。

    ゼウス君、お大事に!

    ReplyDelete
    Replies
    1. Sarah mamaさん

      不思議な怪我でした。 人間だったらあれだけ皮が剥けていたら神経にびりびり来て痛いだろうな~と思うのですが犬達は本当に我慢強いですね。
      逆にヒンヒン鳴いてくれればこちらも直ぐに怪我したな~って分かるのですが、、。

      今回はペチャクチャとしつこく傷を舐めている音で気が付く事が出来ました。 毛で覆われているので外見からでは全く分かりませんでした。

      夫はなんだかんだと言っても実はゼウスが大好きだったんだ~と気が付いた私です。 
      ここ2,3日はゼウスが吠えても何をしても夫は甘やかし放題でしたよ。(笑)

      ご心配おかけしました。 抗生物質も呑み、怪我は化膿する様子もなく元気です。 ありがとうございます~! 

      Delete
  2. mamaandwans@yahoo.co.jpOctober 14, 2012 at 10:40 PM

    daddyに涙です!頼もしいぃ。ケアにも駆け寄ってくれたんですね。私は、全て自分で、しなくては、いけないので、私の中では、爺様はもう死んだ!顔みたら、アラ、未だ生きてたの?です。怪我の方もいつもながら、応急処置が早くよかった。私もワンの変化に気をつけて、がんばります!ゼウス君御大事に!

    ReplyDelete
    Replies
    1. mamaandwansさん、

      ゼウスが怪我をしたと知った時の夫の慌てぶりには驚かされました。 普段あまりゼウスの事をLoveしてるようには見えなかったので、、。 なんだか昔の日本人男性のような夫です。

      ご心配いただきありがとうございます。 本犬はいたって元気です。

      犬の怪我は分かりにくいですね~。 デイケアでも前回の怪我より引き渡しの時はチェックしてくれるのですが私も帰宅してからやっと気が付きました。
      今回も毛を掻き分けてやっと分かる怪我でした。 やはり犬が異常に体の一部をしつこく舐めていると要注意だなっと思います。

      Mamaandwansさんもたくさんのワン達をひとりで監督するのは大変な事だと思いますが、がんばってください。 応援しています!

      Delete