Monday, October 29, 2012

スーパーストーム

 スーパーストームのサンディがやってきました。 隣町は既に停電。 ここRomeの田舎ではまだ電気は通じています。

***

ゼウスは怪我が化膿する事もなく元気で既に抜糸しました♪

怪我をした日以来デイケアはお休み。 
他犬に噛まれた訳でもなく爪?という説もどうもピンときません。 

数ヶ月前の傷もよく考えれば同じような傷で左右対称の同じ場所でした。 施設の何処かに釘か何か鋭く切れるものがあるのでは? と疑っています。 原因がはっきりと分かるまでは行く事を控えます。(もうこれで行く事は無いのかも!?、、とても残念!)

***

アメリカで就職してシステムエンジニアとして働き始めた頃 医療保険、歯科保険 合わせて1ヵ月$350程払っていました。 日本でも働いていた時は厚生年金や保険等、いろいろとそのくらい給料から天引きされていたし 仕方が無い、、くらいに思っていました。

でもこの国の病院へ行く回数が増えるにつれてこの金額は妥当だと思えるようになったのです。 完全予約制なので待たされる事はほぼ無いし、診察を待っている間でも個室へ通されます。 個室と言っても壁が薄い事がほとんどなので隣りの部屋の会話が筒抜けだったりする事もありますけれど、、。(笑)
 
それでも日本のように人がたくさんあふれている待合室で長時間待たされた後 ○○さ~ん!と呼ばれてからやっと医師の居る診察室に通される事はありません。 
自分が待っている個室へ医師や看護師が現れます。 その為、外来専門の病院でもかなりの数の個室を確保しなければならず、スペースに余裕の無い日本では難しい事なのかもしれません。

加えて横柄な態度の医師や看護師にお目にかかった事はなし。説明も懇切丁寧で病院でいやな思いをした事は今まで一度もありませんでした。 ちょっと持ち上げすぎかもしれませんがこれが私の経験です。

なので1ヵ月$350払っていても妥当な金額だと思えました。 
しかし、当時の同じ職場の同僚で保険には入らない、、というツワモノも居ました。
払えないから保険に入らないのではなく、払いたくないから入らない訳です。 
新車をしょっちゅう買い換えたり旅行へ行くお金は払っても保険を払うのはもったいない、、という所でしょうか。

この選択が良いとはとうてい思えませんがそうのような選択も個人の自由として認められていたのがアメリカです。

オバマケアではこのような選択の自由は今後消滅。 それが良いと思うか悪いと思うかは一概には言えません。  
良いも悪いも自分次第。 人から押し付けられるのでは無く全てが個人の価値観に委ねられるのがこの国です。 


6 comments:

  1. ママさん、お久しぶりで~す!
    ちょっと心配していました。でもゼウス君の傷もよくなったようでホットです。
    試験でお忙しかったのでしょ?

    確かにアメリカはすべてが合理的ですね。
    日本の医療体制は問題おおいです。
    私は予約制なのに待たされるのが大嫌いで、ついつい病院行きをためらってしまいます。
    でも、東京の歯科院はすごい~
    一分でも遅れるとお叱りうけて、いつも10分前には必ず到着しています。

    そちらでは医師の経歴がネットで分かるし、それならばと患者側もしっかり選びますが、まだ、こちらはお任せ主義が多いですね。

    いつ何が起きるかは分からないだけに、保険だけは自分に合った物をと考えています。
    癌になったとき、良い経験をしましたから。

    どうぞ、ハリケーンの被害がありませんように。。。

    ReplyDelete
    Replies
    1. Sarah mamaさん

      ご無沙汰してました。 レクチャー試験と実技試験が先週末に重なりヨレヨレになりました。(笑)

      ゼウスも元気に走り回ってますよ~。

      ええっ、、一分でも遅れると叱られるとは! どれだけ殿様商売しているのか?にびっくりです。 
      患者さんの方が気を使うのはおかしいですね。 医師や看護師、スタッフが患者さんに気を使うのは当たり前でもその逆はありえません。

      実家の母が東○付属病院や東○医○歯○付属病院で治療をうけておりますが治療の不透明さ、医師とのコミュニケーションの難しさを痛感しています。 
      患者さんに優しい医療を提供できる国になって欲しいものです。

      Sarah mamaさんもご自分にあった保険をお持ちとの事。 保険はいざという時に心強いし安心できますネ!

      Delete
  2. お久しぶりです。

    ハリケーンの酷い影響が出ていなくて、良かったです。”インターネットや電話にまで、障害が出ている。"と聞いて、相方と一緒に、”ゼウスママのとこ、どうかな?”と心配していたところです。
    数年前までNJのアトランティックシティ、その前はNYのマンハッタンに居たので、中継を見てその酷さにビックリです。

    ゼウス君の傷、無事治ってよかったー。愛犬の怪我は、自分のこと以上に心配しますよね。少しでも疑いがある場合は、100%の改正ができない限り、行かないのがベストですね。

    日本の国民皆保険を、実際目の当たりにしたアメリカ人の友人は、"これって、凄いよ。”と、いたく気に入っていたみたいですが、ちょっとした検査に1日かかり、その結果が出るまで一ヶ月またされ、紹介状が無いと、気に入った病院で診察してもらうのも難しい、そのうえ医者はふんぞり返って、見返りをもらって当然っていう顔をする日本と、迅速かつ高いスキルの治療が受けられるが、大病を患ったら、借金しないと払えないくらい高額医療費のアメリカ。
    それぞれの良い所をとって、上手い制度ができればいいのに。

    ちなみにウチの健康保険は、歯・産婦人科込み100%カバーで月$600です。10年に一度しか風邪をひかない相方と、虫歯なし歯の優等生の私達に、果たしてこの金額高いのか、安いのか?疑問ですが。

    ReplyDelete
    Replies
    1. ハムヨさん

      ご無沙汰していました! 返事が遅れてすみません。
      こちらはゼウスも夫も元気です。

      ゼウスの傷も抜糸して完治しました♪

      日本、アメリカの良いとこ取りの医療が出来れば一番良いのに、、ですね。 微力ですが日本とアメリカの良いとこ取りした看護師を目指してがんばります。

      歯科保険で月$600は高い!と思いましたが100%カバーしてくれるのですね。
      私は歯科は家の周りでなかなか良い所が見つからず、、あっちこっち変えて歯科難民です。

      Delete
  3. はじめまして。2ヶ月前にRomeに引っ越してきたMikiといいます。
    Romeについていろいろと検索していたら、ここにたどりつきました。
    国際結婚でRomeに引っ越してきて、友達もいないのでzeus`s momさんのブログを見つけ、嬉しくて書き込みしてしまいました。
    まだ英語もカタコトで勉強中ですが、同じRome市民としてよろしくお願いします。
    ブログ更新楽しみにしてます☆

    ReplyDelete
    Replies
    1. Mikiさん

      はじめまして! Romeに引っ越してこられたのですね。ようこそ!
      Romeはあまり日本人がおりません。 自分も入れて3人くらいです。

      ここに日本人の方が増えたと知る事が出来てとてもうれしいです♪

      今後ともよろしくお願いします。


      Delete