Wednesday, February 6, 2013

追悼

友達のラブラドール犬が亡くなりました。 癌にかかり去年から抗がん剤で治療を続けていましたがこれ以上苦しむ姿を見たくない、、という彼女なりの決断でした。

かける言葉が見つかりません。 なぐさめるつもりでこちらが泣いてどうするよ。

そうだよね、、犬は人間よりも遥かに寿命が短いからゼウスにしても私よりも確実に先に逝く、、いや先に逝ってもらわなければ困る。 ゼウスを残して私が先に死んでしまったら心配で死に切れないだろうなぁ。

近く、遺言の作成の為に軍の弁護士と会いますがもしも私達夫婦が同時に居なくなってしまった場合、どのようにゼウスを守る事が出来るのか相談して遺言に織り込んでもらう予定です。

いくら天気が良いからって、、-15℃の寒空の下でくつろいでます。

ママの心配も何処吹く風でデヘへ、、。

写真後ろのスリッパはゼウスにいつもドロボーされて一回も誰も履かないウチにボロボロ。(涙)

しかし、事件は起こりました。
昨日テレビに出てきた猫を見て毎度の如く吠えたゼウスを夫が叱ったら反撃に。 鼻に皺寄せてカプっと 夫の手にニッピングしちゃいました。 皮膚を破る事はありませんがちょっと赤くなっていました。 
あ~あ。 夫が叱ると反撃と言うか、反抗率高し、、です。

ゼウスも夫も再教育が必要です。 

6 comments:

  1. ゼウスくんの笑顔すきだな~
    テヘヘ~てな感じかな?

    私も今自分に何か起きたら2頭はどうするか?考えています。息子家族は最期まで、世話をすると言ってくれますが。

    3月2日は早めの49日の法要をします。
    いちど家族はこの10日には戻りますので、そのあと、急に母を失った悲しみがくるのでは?

    やはり、2頭が一緒に居てくれて良かったと思います。
    ワンコのためにも健康で明るく生きなくてはと頑張れますから。

    ママさん、今学期も勉学にタイヘンそうですが、応援していま~す!

    ReplyDelete
    Replies
    1. Sarah mamaさん

      ゼウスのテヘヘな笑顔を気に入っていただいけてよかったです♪
      普段の何気ない瞬間を写真に収めるのは難しいですよね。 普段カメラ持ってうろうろしてないし、、、たまたまデジカメを充電しようと持っていた時にシャッターチャンスがありました。

      自分に何かあったときに残された子達が幸せになれるように考えると、、頭の痛い問題ですね。 我が家ではなかなか話がまとまりません。
      サラママさんには頼もしい息子さん家族がいて心強いですネ。 よかったです。

      お母様の49日の法要が近いとの事、、。 当事者だと忙しすぎて悲しむ暇もなかったのではないでしょうか。 おっしゃる通り一息ついた頃に悲しみがやってくるのだと思います。 
      その時は悲しい気持ちを大切に、身内の方にも吐露して受け止めてもらってください。 悲しい気持ちを他人にも吐き出し、かつ自分自身でも受け止める事が出来たときになってはじめて癒しがやってくるのだと思います。 

      ワンコ達もしっかりサラママさんの気持ちをそのまま受け止めてくれるでしょうし。

      今日のクリニカルではうへぇ~と思った瞬間がありましたが(笑)私もへこたれずにがんばりますね!

      Delete
  2. mamaandwans@yahoo.co.jpFebruary 12, 2013 at 8:06 AM

    お友達のワンたん悲しいですね!決断を出された方も、更に辛いですよね!尊敬するボラ団体の方も時間が経てば経つ程、良かったのかな?と迷われるけど、犬って、飼い主に迷惑をかけたくない!って気持ちがあるから、我慢するんですよね!だから、延命治療ってどうなのかな?とにかく、その方には、ご冥福をお祈りいたします。遺言を書かれるそうで、是非ゼウス君の受け取り人は、我が家でお願いします。そして、我が家に何か遭ったときは、我が家の子達をお願いいたします。

    ReplyDelete
    Replies
    1. Mamaandwansさん

      コメ返しが遅くなりすみません。 今夜でやっと試験が終わり帰宅しました。

      犬は家族の一員だから大事な家族がひとり欠ける悲しみはつきませんね、、。 病気になってもならなくても大事な家族には楽しい充実した犬生を送ってほしいものです。

      遺書は私と夫ではなかなかまとまらず、、来週弁護士と会った時に方向性を決めてまとめてもらう予定です。 

      ゼウスの受取人の申し出、本当にありがとうございます! 是非お願いしたいところなんですが日本までのフライトの間大人しくしていられないだろう事 (クレート破りして飛行機の中を走り回っている恐ろしい図が想像できてしまうし、、笑) と私達夫婦の亡き後、アメリカから日本への動物検疫の手続きが出来る人が身近に居ない事を考えるとかなり難しいかと思います。

      でもこちらでMamaandwansさんのワンズ達に協力出来る事があったら遠慮なく言ってくださいね。

      Delete
  3. mamaandwans@yahoo.co.jpFebruary 14, 2013 at 3:01 AM

    ゴル仲間のニコたんですが、雪の上でも寝れるの。ゼウス君もねる事あります?しかし。その雪で、ママさんは大学の行かれるの?タイヤは?

    ReplyDelete
    Replies
    1. ふふふ~。 そうですね! ゼウスも雪の上で気持ち良さそうに横たわっているところをよく見ますよ。

      タイヤはそのまま雪道もOKなタイヤなのでめったな事では滑りません。 大学はよっぽど吹雪にならない限りは休みにならないのが残念です!

      Delete