Saturday, October 26, 2013

またまたノーリード犬と遭遇

もう恒例になったような、、またノーリード犬と言うかバックヤードから逃げてきた犬と遭遇です。

はす向かいの家のブラックラブ、去年の春パピーだったからもう1.5歳くらいかな? 朝食後にジェイミーとゼウスとパックウォークしてたらバックヤードから吠えながら走り込んで来ました。

広いバックヤードの遥か後方でCome!Come!と怒鳴ってる飼い主さん。 またかい。

この間ノーリード犬と遭遇した時はリードをタイトにし過ぎて失敗したので今度はリードゆるっゆる。

一直線に走り込んでくる大きな黒ラブを見て思わず、”Hey❢” って大声が出そうになりましたがゼウスをチラ見したら私達の後ろで背中の毛も尻尾もダウンして落ち着いているので逆にこっちが騒ぎ立てたらアカンと思い出させられた。

それに走り込んでくる犬相手に私が出来る事はもう無いし、、。 走り寄って来た黒ラブは当然の事ながらゼウスの顔に向かってガンガン来る来る。 相手は遊びたいだけ。

でも顔にガンガン来られたゼウスが お前~いい加減にしないか! って ”ガルルㇽㇽㇽ~!” と一発訓示を垂れました。  そしたら黒ラブ、今度は一目散に飼い主の元へ全力疾走で逃げて行った。 あ~分かり易い子だ。

これを機にもう私達にはかまわんどいて~と思う。 パピーの頃から何度もバックヤードで逃がして、、、困った飼い主だ。

でも意外と落ち着いて訓示を垂れていたゼウスにはへぇ~アンタこんな事も出来たんだ~?と新発見。 でも、もしも黒ラブがゼウスの唸りでも諦めなかったら喧嘩になったかもしれない。 
そうなったら私がハンドル出来るだろうか? 大型犬同士顔に食らいついて離れない光景が頭をよぎる~、、とつい悪い方へ想像してしまう。

でも一番大切な事はきっと、、ノーリード犬と会った時は慌てず騒がずまず落ち着けよ!(自分) です。

何時もはママに訓示垂れられてるのに、、、今日は訓示垂れ男なヤツでした~。

今日の近場での散歩は色々な子に吠えられていい勉強だった。 散歩の後はぐっすり、、です♪



5 comments:

  1. 今回の台風は心配していたよりは、スンナリと通過してくれました。
    待っていた時間が長かったので、精神的に疲れました。

    ゼウス君、おや、又君か!って受け流したのでは?
    台風と同じでこちらがあまり過剰に受け止めるとイヤな方向へ行くことありますね。
    でも、用意周到も時には必要ですが。

    それにしても、黒ラブちゃん、遊びたいのかもしれませんね。
    ゼウス君の一声で戻るのですから。性格は悪くなさそう。
    飼い主さん、のんびりしていること!
    ゼウス君、気持ちよさそうにオネムですね。うらやましいです。
    私も爆睡したい~!
    夜数回おきます。何か良い方法ありますか?

    ReplyDelete
    Replies
    1. Sarah mamaさん

      台風が無事通過したそうで良かったです♪

      黒ラブ、今まで何回も逃がしているのに未だ何の対策もとらない飼い主で犬がかわいそうで。

      そこの家の旦那さん後ろから呼び戻そうとしているだけでソーリーの一言も無しでジェイミーも??? 呆れてました。 自分の犬は遊びたいだけだから無害だと思ってる飼い主だと分かりました。 黒ラブ自体は犬語が通じて良い子なのに残念な飼い主です。

      あそこで黒ラブを傷つける事無く一喝の唸りだけで済ます事が出来たゼウスに対しては信頼度アップしました。  成長したのかそれともこれが元々の姿だったのか、、、複雑です。
      あと自分で言うのもナンですが慌てず騒がずリードはタラ~ンを実践出来たので飼い主も成長しました♪

      シェパの寝姿には癒されますね~。 大きな体がゴロ~ンと廊下で行き倒れているので邪魔と言っちゃ邪魔ですが。

      夜眠れない対策に特に水泳はおススメですが、、サラママさん水がダメでしたよね。 散歩は実践されていると思いますのでそれに全身ストレッチ出来るヨガ等を加えは如何でしょう?
      ヨガは正しい呼吸法と共に全身の血行が良くなるので超おススメです。

      Delete
  2. mamaandwans@yahoo.co.jpOctober 27, 2013 at 5:19 PM

    コンニチハ、最近、野犬を魅力にされてる方と親しくさせて頂き、訓練士さんから、学んだ犬との
    触れ合い方と、愛情一筋で触れ合いをされた方(常に話しかける。ママだよ。心配ないよ。など)そこから、最低限のマテ、フセ、来い、あと1つは???それだけで良い。あまり教えると、ストレスになる。フウウウンと思いながら、今後のことを考えてます。ゼウスママは、警察犬、盲導犬。介助犬などに対して、どのようなお考えを?そんな中、ゼウス君のガウゥをご自身で改善されようとする姿勢には、尊敬の意を称します。ある方の考えでは、自分の子は、犬同士には、、、って見極めていらっしゃる飼い主さんは、コレは、これで素晴らしいと思います。人間だって、人付き合い苦手な方みえますものね。それを無理にさせることが、ストレスですもの。ストレスのない程度で、遊び、しつけをすれば、よいですか?今まで違うタイプの方と出会うと私自身勉強させられますね。

    ReplyDelete
    Replies
    1. Mamaandwansさん

      私はトレーニングは子育てと一緒で各家庭での事情があるので問題が起きていないならどういったトレーニングでも良いんじゃないかと思ってます。 
      あっ、、でも一昔前の訓練所のようなやり方で犬を蹴ったり虐待するやり方だけは許せません。 

      警察犬、サービスドッグは傍で見ていると惚れ惚れしますよ~。 我が家の犬とは世界が違い過ぎて別物だと思ってます。(笑) 

      人間や他犬が苦手な子でも問題なく幸せな犬生をまっとう出来る子も中には居るかもしれません。 ド田舎に住んでいる私も今後も田舎に住み続けてゼウスにストレスを与えない犬生を全うさせる事も出来ない事はないかもしれません。 でも、もしも私や夫が不慮の事故か何かで死んだ場合、 遺言もこの間やっと整いまして、、、夫の親族には安心してゼウスを任せられる人がいないのでゼウスは多額の寄付金付きでレスキューに戻る事になります。
      そういった場合、アメリカでは人間や他犬に難あり、、、だとアダプトや一時預かりも難しくなり幸せな犬生が全う出来ないかもしれません。  そのことを踏まえてやはり慣れによってガウガウの症状を緩和させる方向で動いてま~す。 (難しい話になってすみません)

      あと 犬にストレスがかかるからと言って避けているよりもストレスを緩和できる方向で検討していく方が長い目で見て犬には幸せではないかと思うのです。

      Delete
  3. ワンズに乾杯!October 28, 2013 at 7:47 AM

    有難うございました。色々な方の意見を聞くのは、良い勉強になりますね。これからも、お願いします。                                                                              

    ReplyDelete