Sunday, October 27, 2013

どぉ~して? 避けても避けても犬を近づける飼い主

まさに題名通りの出来事。

遊歩道へ散歩へ行って何頭もの犬や人とも問題なくすれ違い、犬連れの人とはちょこっと世間話なんぞもして、、、ゼウスも傍らで落ち着いて問題なく。 

今日も良い散歩が出来た~とルンルン(死語)でトレイルの出口へ向かって歩いていると、、、いつぞやブログにも書きましたが大型犬をダダでさえ狭いトレイルのど真ん中にダウンさせっぱなしの飼い主とまた遭遇しました。

ゲゲゲ~、、またトレイルの真ん中でしかも真横に寝転がって飼い主共々こっちをガン見してますがな。 この間言ったばかりなのに馬鹿? 大体どうやってこんな狭いトレイル通るんかい。

ゼウスを見ると私の不愉快さが映ったんでしょうな~(これは反省) 口角がキュと上がって相手をガン見してるし。 そりゃ~あんな挙動不審なパックは当然だとは思うけど。

このまま寝っ転がっている犬を跨げばゼウスが興奮Maxになる事が分かってます。 ゼウスには私の横、道の隅でダウンさせ、10メートルくらい先で寝ている飼い主と犬に ”私はそんな状態ではとても通れませんから先に通ってください‼” と怒鳴りました。

でその大型犬と飼い主がやっと通り過ぎたかと思ったら、、、ゼウスが急に獅子舞の獅子のようにジャンプ。 私は用心の為にダウンしているゼウスのリードを片足で踏んでいたので 片足がふわっと宙に浮き勢い余って見事にトレイル横の溝に吹っ飛んでました。 一瞬何が起きたのか分からなかった。

その大型犬、ダウンしているゼウスの尻に来てたんです。 あの伸びるリードで、、、。
結果ゼウスがブチ切れました。
 
それでも我が子のリードは絶対に離しませんでしたので誰にも怪我負わせていません。 
久しぶりにゼウス、暴れ馬になりました。 
  
私、他人に怒る事がめったに無いんですが(多分) もう怒り心頭ドッカーンですよ。

何で何で、、一生懸命避けてるのに犬を近づけてくるんじゃ!? 本当に馬鹿!?
中年男性飼い主でした。

ゼウスを落ち着かせるのに一杯で気が付いたらその馬鹿は彼方を歩いているし。

駐車場に戻り、溝に落ちてドロドロになったブーツを車に積んであったタオルで拭いて、、、カヤックの為の着替えも偶然積んでいたのでジャケットを変えて、、、このままのイヤな雰囲気で散歩を終わらせたく無かったのでそのままPetsMart(ペットショップ)へGo

休日のPetsmartは思った通り、犬と人がたくさん。 特に問題なく、お兄さんに撫ぜられ、仔犬からはお尻をクンクンされ、女の子に触られて、、、これで今日の勉強おしまい!

と店を出ようかと思ったら、、、何とさっき溝に吹っ飛ばされた原因となったあの馬鹿飼い主が犬と一緒にすぐ目の前に居たんです。 向こうもビックリしたのかこっち見て固まってました。

余程直談判しようかと思いましたが、それよりもゼウスが普通の状態で馬鹿飼い主の犬とすれ違う事が出来るのかの方が興味があったので 固まっているそいつの脇をするっと通りました。

予想通り何も起こりません。  余裕です。 やっぱり、、、普通にすれ違うだけなら出来るじゃん。

犬を寝っ転がらせたり、近づけたり余計な事をするからじゃボケ❢


パーソナルスペースにズカズカ入ってきた挙句 犬好きな犬は良い犬、自分の犬は遊びたいだけだから何をしても許される、そうでない犬はアグレッション持ちと決めつけるような風潮が凄く悔しいよ~。


あ~あ、、気が付けば今日はこんなグチばかりのブログになっちゃって、、。 それでも最後まで読んで頂いてありがとうございます! 

8 comments:

  1. どうぞ!どうぞ!
    たくさんグチってください。大きな口で食べますから。笑

    何で学習しない男なんでしょうね
    こちらまで、イライラしてきます。私は短気なもので。。。

    ゼウス君とママさんが協力しているので、事故になりませんが、これって、
    どちらかが油断したら、大変ですね。
    ママさん、お怪我はありませんでしたか?

    ゼウス君もママさんのお気持ち敏感にとっていますね。
    サラも私の嫌いな隣人には、車の音だけでがなっていますよ。

    イヤなやつには不思議と出会うんですよね。
    どうぞ、お気をつけくださ~い!

    ReplyDelete
    Replies
    1. Sarah mamaさん

      グチ聞いてくださってありがとうございます! 私はエアーでザ・回し蹴りしながら溝に突っ込んだにもかかわらず怪我ひとつしませんでした。(爆)

      何度言っても分からない男っているもんですね~。 何かヘラヘラしたおっさんで気味悪かったし。次回会ったらもうゼウスにダウンはさせません。 普通に通りすぎて ”人のスペースを尊重しろや!無礼者❢” と一喝入れます。 

      今回は通り過ぎる馬鹿者とその犬を注意して見ていなかった私の責任もある訳で ゼウスを守る事が出来なかった、、と言うか信頼を裏切ってしまった後ろめたさが残りました。
      そんな気持ちがイヤでPetsmartへ行って挽回してきました。 今後は前に進むのみ! ですね♪

      犬は本当に飼い主の気持ちに敏感ですね。 コイツイヤだなぁ~、と思っていたら、、、今回モロに出ちゃって、、サラちゃんの反応は良く分かりますわ。 

      Delete
  2. ワンズに乾杯!October 28, 2013 at 7:36 AM

    コンニチハ。ホント。こんな人、けつ飛ばしてやりたい!嫌な1日になりましたが、早く忘れて、ゼウス君と、楽しい日々を送ってください。

    ReplyDelete
    Replies
    1. ワンズに乾杯!さん

      ウフフ、、いや~次回会った時は回し蹴り食らわせたいです。 

      倍返し! いや100倍返しだ❢

      と、、TV番組の時差があるもので今更なんですが半澤直樹にはまってます。 リーガルハイ2も見てますが日本のTVドラマってものによっては面白すぎ、、、アメリカに輸出して欲しい。 

      大型ガウ犬の飼い主としてこちらが自制している時でも相手の出方によっては避けられない事態も起こり得るという事を学んだ日でもありました。

      Delete
  3. こんにちは。
    はじめましてなのかそうじゃないのか、ちょっと本人のくせにはっきりしなくてすみません(´д`)ゞ
    もの凄く以前から、全部読ませて頂きまして、その後も継続して読ませて頂いています。
    フレンドリーだから大丈夫! フレンドリー(じゃなくて普通に乗っかって腰振る)なうちの子プレシャス☆彡的な飼い主には爆発しそうになりますよね。
    泥んこ、大変でしたね(´ω`)
    最後に、ちゃんと気分を変えて成功して帰るというのが素晴らしいです。
    こんなことばっかり書くブログじゃないはずなのに、そんなんばっかになりますよねw

    ReplyDelete
    Replies
    1. もわさん、

      初めましてかな? そうじゃないかもしれないけど とりあえず初めまして~。(^^)
      グチ日記に初コメ頂いてしまい、ありがたき幸せ。 (謎解き、、、風)

      しかも過去の記事も読んで頂いたと? こっぱずかしい限りです。

      正直言って人にも犬にもフレンドリーな犬の飼い主さんはいいなぁ~とは思います。 あっ、、でもゼウスを飼ったから不幸だって思った事は一度もありませんが。 

      とにかくフレンドリーだからって何でもブッコんでくる飼い主にはも~うんざり、満腹ですわ。 

      ブログお邪魔させて頂きました。 おっちゃんのゴロ~ンの写真がミーアキャットに見えてかわゆ~。 またお邪魔させて頂きますネ。
      ドッグランは日本ではなおさら、、大変でしょうね。 アメリカでもこれですから。 犬と真剣に向かい合っている飼い主の苦労は大変なものだと思います。

      お互い頑張りましょうねっ♪

      Delete
  4. おはようございます。

    ネットでニュースをみていたら、又シェパの事故が出ていて、心が痛いです。

    警察犬で、シニア、すでに、仕事はやめていたそうです。
    訓練しさんが、オチッコに連れて行ったときに、頭に触れた小学生をかんだとか?
    はっきりした情景はわかりませんが、ママさんの最近のブログに関連していたので、
    又コメさせていただきました。

    どんなに訓練されていたシェパでも、信用はでったいするな!ですね。
    私は自分は若くないので、何が起きるかわからないだけに、サラにはだれも触れさせません。
    一瞬の動きが出来ないのがわかっているからです。

    シェパの中には確かに確かにフレンドリーな性格な子もいますが、過信すると、危険ですね。
    だれも、犬の気持ちは100%と理解は出来ないからです。
    私は散歩中に子供に聞かれます。触ってもよい?ってだから言います。
    この犬は噛みます!って。
    自分のシェパを守るためにも。誰からも好かれるシェパはいないと思っていますから。
    いつ、どんなときにスイッチが入るか難しくて私には予想できないからです。
    極端な考えかもしれませんね。

    ReplyDelete
    Replies
    1. Sarah mamaさん

      こんばんは+こちらではおはようございます。

      あれれ、、この間シェパの門閉め忘れ事件があったと思ったら? 
      その訓練士さん?がその子のサインを見逃していたのか? 訓練士と言っても色々ですからね~。 詳細が分からないので何とも、、ですが。
      シェパや神経の細い子はどのくらいその子のボディランゲージ、環境に対する反応、雰囲気、性格を飼い主が読み取る力があるか、、にかかっていると思います。

      Rage Syndrome等の脳の疾患が無い限り、犬が人間を理由なく襲う事はありません。 必ず何処かに理由があります。 その理由になるものを飼い主が見抜けるのかどうか。

      ゼウスがトレーナーを襲った時はゼウスとの信頼欠如、自分がガチガチに緊張していた事、あと、この間ブログに書いたゼウス、私、トレーナーの立ち位置、、でして、、もう噛む環境がこれでもかっ!とそろってたました。 後、日ごろそのトレーナーに対して唸ったり吠えたりしてましたし。 もうサインは充分に出てました。 でも私が無知だった為何も対処せず、トレーナーの言いなりであれは起きました。

      構えて100%信用しない、、と言うのもありかもしれませんが時には自分(飼い主)の直観を信じその子を信じる事が出来なければお互い成長出来ないのではないかとも思うのです。

      トレーナーを襲ったり、私の不注意で隣人を噛んでしまった事件の後にゼウスを人に触らせるには勇気が入りましたが それが出来なければリハビリが進みません。 
      ゼウスのボディランゲージと興奮へ入るスイッチをこれでもか!と言うくらい観察して 又、触って良いか?と聞かれてもこちらからお断りする人もいます。 例えば、わちゃわちゃした男の子とかカン高い声で頭ごなしに触る人とか、、。 
      緩やか~なエネルギーの女性、たまに男性、女の子には反応しないと分かっているので安心して触ってもらいますが、、それでもその人が想定外の行動をしないか目を皿のようにして監視しています。(笑) また、リードはゆるゆるですがプロングを何時でも手首でスナップ出来るよう準備してます。

      何だか長くなっちゃってスミマセン。 考え方は違うかもしれませんが私はサラちゃんを守るサラママさんの気持ちも本当によく分かります。 そしてこんなにも守られているサラちゃんは本当に幸せなシェパさんだなぁとつくづく思います。 世間にはその真逆の飼い主がわんさか居るし。
      この~幸せ者! とサラちゃんに伝えてください♪

      Delete