Thursday, December 26, 2013

遅ればせながら、、メリークリスマス♪

本題の前に、数日前マサチューセッツ州で岸から約45メートルも沖の氷の中に落ちたゴールデンが無事救出されました。

ゴールデンリトリバーの救出 → CNNニュース クリック

寒そう、、、でも救出後のゴールデン、元気そうです。 良かった!

Emergency Call で消防士が出動したとニュースで言っているので恐らく911(日本で言えば110番)を飼い主もしくは発見者がダイアルしたのだと思います。 
あと、携帯電話の発信シグナルで場所を確定したのでピンポイントで現場に直行する事が出来たそうです。

ペットや動物にも分け隔てなく対応してくれる消防士、警察の方に感謝です。 


一方、ゼウスは元気で雪の中を走り回っています。



PT, いわゆるフィジカルセラピー、日本語で言えば理学療法でしょうか、、に最近通いました。

長い事座った生活が続いたせいか背中のディスクが少々変形して足へゆく神経を圧迫してかなり痛かったもので。

今は脊髄の手術もかなり進んでいて背中を開ける事なく内視鏡外科手術も出来るようになってきました。本当は手術して変形した箇所に新たに人口の緩衝材を入れたりして欲しい! と思ったものですが 主治医はリスクが高い事を理由に首を縦にふりません。

まあ脊髄の手術は一歩と言うか1ミリでも間違えば歩行不可能になったりしますけどね。

仕方なく今年もPTでお茶をにごす事に、、、。
一昨年も同じ症状で通いましたが やる気の無い? セラピストで結局背中の筋を伸ばす運動を数回して終わり、、でした。 

なので今回も全然期待してません、、、でした。

そして今回のセラピスト、、当たりなのかハズレなのか!? 鬼コーチです。

30分という限られた時間の中で、 腕立て伏せ30回、もろもろの背中のストレッチ各30回づつ、背筋を鍛えるマシーン60回。 

『もう少しだ!! 頑張れ!!!』
と後ろからゲキを飛ばしてくるは、、、見張ってるから回数ごまかせないし。(爆)
まるでブーツキャンプ。

終わった頃には汗だくでボロボロ。

で、一言 『初日は痛むかもね~!』

その日の夕方から早速、揉み返し? のような痛みで夜も眠れず、、、。

なんだこりゃ!!! 逆効果じゃねーか!

とムカついたものですが、、、数日後にはスッキリ! 刺すような足の痛みがほぼ消えました。

それ以来1週間に一度行っていましたがこの間 大分良くなったのでもう来なくていいよ! と言われ無事通院が終わりました。

結局大当たりのセラピストでした♪ 

骨の変形は直せませんが周囲の筋肉を鍛える事によってある程度コントロール出来るという事ですね!

2 comments:

  1. 背中の痛みがあったのですね。
    今回のセラピストはビンゴ~でしたね。
    でも、ご無理されませんようにね。

    私は右ひざの関節が加齢で痛みます。もちろん骨が変形しています。
    昨年の今頃週1回の注射を5週続けました。そのときは
    完全に治りました。が時が過ぎ体重も増えてまたまた近頃時々痛みます。
    冷えには特に気をつけています。

    少し歩くと調子よく、がんばって長くなるとこれまた、ダメなので、加減をみながら
    膝とはお付き合いしています。
    でも、40肩50肩はジムに通っていたせいかありませんでしたよ。
    お勉強中の姿勢も関係しますので、これからは、ボ~ンちゃんを大切に。

    ReplyDelete
    Replies
    1. Sarah mamaさん

      鬼コーチ! 大当たりでした。 おかげで筋肉を維持する事の大切さを教えられました。
      今は1週間に3回のジョギングと雪の中のトレイル歩きで有酸素運動と筋肉強化を組み合わせています。

      膝がお悪いのですね。 こちらでも、ひざを悪くしたので Knee replacement の手術した、、なんて話をちょくちょく親戚から聞いたりします。

      確かに体重が増えると足に負担がかかりますもんね。 
      私も良い時期だと思って節酒してます。アルコールのおかげで結構体重がついてしまいました~(笑)

      冷えると痛くなりますね~。 PTでもよく患部を温めてもらいました。

      ここ数年散歩以外のエクササイズは怠けていたので 復活します!!!
      その昔は私もジムに通い詰めていた日もあったのに、、忘れてました。(爆)
      サラママさんもお大事に、、、程々に運動やストレッチを組み合わせてヘルシーな生活を楽しみましょうね♪

      Delete