Saturday, December 7, 2013

メールセッション進行中1

Masumiさんとのメールセッション進行中です。

テレビに動物が出て来てくるとテレビを襲う、、(爆)
宅配、来客で狂ったように家中を走り回って吠えまくる、、(危なくて玄関を開けられない)
車の中でピーピー鼻泣きをはじめエスカレーションすると吠える

これが我が家の3大問題。

やはり全ての事はひとつの問題から派生していました。 

一応散歩でも殆ど困らない程度に言う事は聞くし、
コマンドにもほぼ従う(このほぼ、ってのが100%じゃない事も問題)ので 
何だ、出来るじゃん、、ていう錯覚に陥り 家の中で指示を出したりあまりしなくなってきたんですね、特にここ2年くらい。

結果、ゼウスがどんどん強くなりました。 ただ、頭の良い犬なので私達飼い主に勝負を挑む事はせず優等生のフリ。 一時期あったフードアグレッションなんかは今は骨でも何でもドロップで出すし私に正面切って勝負を挑んでくる事はまずありません。 

部分的にソツ無くこなす犬なのでどこが問題なのか長い事見つける事が出来ませんでした。

そして問題はやはり私だった。(ぎゃ~~)

だってゼウスをアダプトした当初、最初にレスキューのスタッフからゼウスのリードを渡されて散歩した時の第一印象はぼや~っとした、、と言うか ほわ~んとした子で人間や犬への問題の気配も感じられない子でした。

ゼウス本来の性質は恐らくぼんやりさんだと思います。
それが我が家へやってきて 強くさせてしまったんですね。

ビビりゆえにより強く、より神経質に。

今、私がやらなければならない事は強くしてしまったゼウスの鼻っ柱をおっておく事。
鼻っ柱をおる、、と言っても暴力を使う事ではありません。

トレーニングカラーやドミナント・リード等の道具を的確な場面で、正しい量の刺激で使う事。

トレーニングカラーに関しては2年前から持っていました。 某トレーニング所で出してる3時間もある?超長いトレーニングカラーの使い方DVDを見ましたが 結局リモートコマンドを教える以外の使い方は説明されておらず、、。

シーザーのDog Whisperer で少し触れていたので見様見真似でやってみましたが危険を感じて結局お蔵入りしていたものです。

今回、Masumiさんから正しいタイミングで 正しい量の刺激で 使用する事を教わりました。

プロングカラーと一緒でトレーニングカラーを虐待として批判する向きもあるかもしれません。

両者とも間違った使い方=罰として使う事をすれば立派な虐待です。

でも驚かせる事、コマンドをより正確なタイミングで解り易く伝える事ではトレーニングカラーの右に出る道具はきっと今の所無いのでは、、と思います。

私がテレビをガン見しようとするゼウスをトレーニングカラーで" Leave it " のコマンドと共にコレクションする所を見て ”可愛そうじゃないか❢” と  ジェイミーから抗議されました。

では ”ゼウスがテレビに向かって何時動物が出てくるか、、とソワソワして一生ギャン吠えしている方が可愛そうじゃないのか? ギャン吠えは一生だけどコレクションは一瞬だよ!”

と言ったら黙りましたけど。

テレビのガン見で電流を使った事は恐らく5回程度。 後はバイブレーション 機能もほぼ要らず、口頭の "Leave it" のコマンドだけでガン見しかけても視線を外す事が出来るようになりました。
テレビはガン見してはいけない物、、、という認識もゼウスの中で芽生えたようで
テレビが見えない部屋の反対側へ自ら行って寝そべる事が多くなりました。

今まで夜はテレビにギャン吠えするゼウスとゼウスを怒鳴りちらすジェイミーの声でとっても賑やかな我が家でした。 (笑)

今は静かで平和、、♪

(続く)

4 comments:

  1. ついに始めましたね。
    私もとっても勉強になりますので、これからもよろしくお願いいたします。

    ゼウスくん、テレビでギャン吠えするのですね。
    幸いサラはテレビに興味なし!
    どんなにイヌが出ようが、本物ではない!と認識しているようです。
    電話もそうです。私が気がつかないと、教えてくれます。
    テレビの電話には無関心ですが。

    ただ、玄関チャイムは同じメロディーだとテレビでもウン!って思うようです。

    私も最近サラを野放し状態できっちりとコマンドを入れないときがあり、
    反省しています。でも、最近復活して厳しくやっていますよ。笑

    ReplyDelete
    Replies
    1. Sarah mamaさん

      ついに始まりました♪ 毎日目からウロコがオチ続けて、、そのうちウロコ無しです。(笑)

      テレビの動物への反応は凄い、、テレビをぶっ壊す勢いでした。
      アニメの犬にまで反応するので 識別能力はあるのに頭がおかしんちゃう?
      脳に疾患があるから一度MRIを撮ってもらえ!とジェイミーにも言われた程ですが
      ほぼ解決に近づいてます♪

      ゼウスはテレビの犬達がテレビからは決して出てこれない事を認識していて
      確実に勝てる勝負だからこそ参戦したい! という欲求を持っていた事が分かりました。
      ある意味ズルいと言うか頭が良い?と言うか、、。

      負けると分かってる喧嘩は最初からしないヤツなので
      だから今まで 数多く出会ったノーリード犬に喧嘩売られても喧嘩にならなかったんです。

      ああ、ウチも玄関のチャイムだとか車のピーピーとバックする音がテレビで流れると
      今まで反応してました。 (笑) 

      何やってもソツなくこなすシェパードだからこそ飼い主が問題の解決の糸口を
      つかむ事が出来ず、知らず知らずのうちに犬を強くしてしまう事に気がつかないので難しい、、
      とますみさんもおっしゃってました。

      Delete
  2. マスミさんのMS 私もいつかは!と思っています。
    テレビの中の動物… 車内の吠え… ピンポン… うちのことを言われて流のか?!と思いました(爆)

    一つの問題を正そうとしてもダメなんですよね…
    一つ一つ正してやらなければ!

    トレーニングカラー うちも使ってみたいと思ってます!
    前回のセミナーではじめて見て触れさせてもらいました。
    道具もきちんと使えば虐待にならずむしろこちらの意思を伝えるための助けになりますもんね!
    ゼウスくん 鼻っ柱を折ってもらって心が楽〜になってね!

    ReplyDelete
    Replies
    1. Megさん

      メールセッションは毎日が発見で、色々な問題の根本は皆繋がっている事がよく分かりました。

      プロングカラーでは恐らく私の技術不足でゼウスに教えられなかった事が トレーニングカラーでまるで柔軟な子供のように教えた事をスイスイと吸収していくゼウスを見て驚きました。

      メールセッション、機会があれば是非是非おススメです。

      ”普段は一緒にいて楽しいけど 怒るとマジ怖いババァ!” とゼウスから思われるようがんばります。 (爆)

      Delete