Wednesday, December 18, 2013

プチ LOST

昼の気温がマイナス1℃、 体感温度マイナス6℃、、かなりマイルドだったのでまたデルタレイクのトレイルまで行ってきました。

デルタレイクのトレイルは今まで何回も行っているしトレイルマップも頭に入っているので大丈夫、、と余裕。

この間はトレイルの端まで行って同じ道を引き返してきましたが 今日は一周ルートにチャレンジ。

雪は40センチくらい積もっていています。 足回りはヒートテックのスパッツの上からゴアテックス素材の雪用パンツ + スノーブーツで雪が靴の中に入らないうようシャットアウト。
上はこれまた長袖ヒートテックの上からダウンが詰まった超ハードな、、ひざまですっぽり入るノースフェイスのパルカ。 (これが凄く後で後悔する事に、、)

行きはゆったり、、そして分岐点を過ぎ同じコースを戻らずそのまま一周ルートに入りました。

一周ルートも今まで何回も来ているし土地勘もあったのだけど大きな誤算が、、。

雪で覆われていてトレイルのルートが見えない!!

トレイル自体はクロスカントリースキーのトレイルも兼ねているので一応スキーのトレースの跡が薄っすらと分かりますが、、、この間のように雪についた自分の足跡を辿って戻る安心感はなし。

う~ん、、ちょっと不安だな、、、来た道を戻るか?? とも思いましたがそのまま進めばやがてキャンプ場へ出て車道がある事は分かっていたのでやはり一周ルートを進む事にしました。

しばらく行くとキャンプ地に出てトイレ等の建物も見えて来たのですが、、、また誤算!

雪かきしてある、、と思っていた車道が雪かきしてなくて見えない!!!

ひょえ~~ マジか!? 2年前も同じルートへ何度も行ったけれどその時はちゃんと車道は雪かきされてたんだよね。

何となく道に見えても雪がかぶっていると本当に分からない、、。

しかもこのキャンプ場の一角、ループしてる道が多く本当に分からなくなりそう。

知ってると思った道でも地図を持ってくるべきでした。 あとコンパスも。

スマホがあれば地図も見れるかもしれないけれどウチはスマホではないもんで、、。


だんだん日も暮れかけてきました。 確か日没は4時半頃。 (汗)

最悪携帯も持ってるしヘッドランプもあるから暗くて困る事は無いかもしれないけれど、、凄~くヤな感じ。

そこで気が付いたんですが何となく迷ったかも、、、と思うと呼吸が自然と早くなり、また足も速くなる、、という現実。 典型的な道迷いの初期的症状です。

こりゃイカン、、、と一旦止まって深呼吸。 そしてゼウスを撫ぜて ”よしっ! 行こうか!!” とカラ元気を出します。


失敗したな~と思った事は上半身だけ滝汗!
下着と一体化した長袖ヒートテックは汗かくとベタベタ肌にくっつく、、通気性が無くNG という発見。

かと言ってダウンのパルカ脱いだら今度は汗が一挙に冷えて低体温症になる事間違い無し! 
冬のトレイル歩きに下着と一体化した長袖ヒートテック +ダウンのコンビネーションは向かないと言うのがよく分かりました。

ベンチレーションの良い下着の上にヒートテックをレイヤーとして着てフリースか何かとゴアテックス素材のアウタージャケットを合わせた方が通気性が全然違って快適だったと思う。
現に足回りは全然OKでした。 


そんなこんなでもくもくと歩き続けると、、ようやく車のタイヤの跡を発見。 しかも新しいし!!

でタイヤの跡を辿って行ったら、、、なんとループして引き返していた。 
正解は逆方向だったらしい。 何の罰ゲームや!? と悪態付きながら (爆) 
仕方なくトボトボと反対方向へ車のタイヤ跡を辿って行くと、、、やっと雪かきしてある車道へ出て遠くに管理事務所も見えました。

あ~~文明のある所に帰ってきたと感動! 

プチ道迷いでした。  駐車場に戻れたのが日没後で5時近く。


今回学んだ事は雪が積もると道の様子が全く変わる! と言う事。

あと一番心配だったのがゼウスです。 
夜になり多少気温が下がっても私は南極でもOK? が謳い文句の超ハードなダウンを着ていたので多少は耐えられると思いますが犬はいくら毛があるとはいえハダカ、、。

そうまでなったら最終手段、携帯でジェイミーに電話して捜索に来てもらうしかないけど、、電話してもきっとオフィスに居ないだろうから人に捜してもらって凄い迷惑なヤツになってしまう。(笑)

とにかく無事帰宅して アツアツのパスタとスープで暖まりました。

2 comments:

  1. Sarah mamaDecember 20, 2013 at 12:08 AM

    ホント!
    ママさん、ぷちLOST間違いなし!
    ドキドキしながら、読んでいましたよ。

    私は方向オンチなので、積雪40センチの中では、歩けません。
    でも、よかった!
    冒険はひかえてくださいね。年末ですから。
    でも、ゼウス君がいて、心強かったと思います。
    が、彼も、ボクを引き込まないで!っと思っているかも。笑

    ReplyDelete
    Replies
    1. Sarah mamaさん

      雪には慣れてるつもりでしたが、土地勘があるとは言え地図無しでトレイルの普段行かない道にチャレンジしたのは無謀でした。 (汗)
      雪で道が消えてしまった! というのは山岳小説等でよく出てきますが 自分が当事者になるとは。

      ゼウスったら私が迷ったのが分かってるんですかね? (それにしては道全然教えてくれなかったけど、、、爆!)

      ゼウスにクンクン嗅いでもらって駐車場への帰巣本能でも試してみればよかったかも。
      ずっと私の後ろをトボトボ歩いてたのでちょっと気の毒でした。

      この話は続きがありまして、、またアップしますね。

      Delete