Sunday, September 29, 2013

ありがとう

NCLEXを金曜日に受験してNY州では48時間で結果が出ます。 日曜日の午後にはもう分かっているはず、、、で土曜日はソワソワして落ち着かないので紅葉を見に行ってきました。

家から一時間半くらい北に向かってドライブを続けると、、、。
車窓からは綺麗な紅葉が現れ始めました。 家の近くではまだ始まったばかりですがこの辺りは標高もあるせいか、紅葉真っ盛りでした。

Winding road をくねくねとひたすら行くと、、、。

舗装していないガタガタ道が現れ、さらに20キロ程行きました。 まさに山奥って感じになってくると、大きな湖が出現。

アメリカの国鳥のボールドイーグルの群れが住んでいるそうです。 小さな集落があり人口20人の小さな村の湖。

紅葉狩りと運が良ければボールドイーグルが見られるかな? とカヤックを出しました。

 紅葉がとても綺麗。


人口が少なく、アクセス出来る道も舗装されていないので観光客もあまり来ないせいかとても静かな湖です。


何だか神秘的な風景です。


何も音がしない幻想的な空間でまるで世界に夫と二人だけ取り残されたような気がしました。

気が付けば暗くなるまで湖に居ました。

帰る直前、日が沈み切る前の幻想的な湖にさようなら。 まるで夢の中に居るような気分にさせてくれた湖。

舗装していない道は四輪駆動のトラックで行くのがやっとの道だったので夫はもう来る事はないだろう、、、と言ってました。 でも行ってよかったです。

ちなみにボールドイーグルは見ることが出来ませんでしたがそれを差し引いても私的には充分でした。


そして、、NCLEXの結果を今朝、恐る恐る見てみると、、合格していました~!

ゼウスを含めた家族、そしてブログを通し応援してくださった方々の支えは忘れません。 本当にありがとうございます。

お世話になった怖い教授にも心からの感謝と報告へ来週大学まで行こうと思います。 

Tuesday, September 24, 2013

すっかり寒くなりました

日中の気温は10℃前後になり秋を通り越して初冬に入った感があります。

あと2日でNCLEX。 一時期、一日300問解いていましたがテキストの見直しにも時間を使いたいので一日200問に戻しました。 一夜漬けならぬ一ヶ月漬け。 さあ、吉と出るか凶と出るか。 全ては2日後に!

夕方は気分転換にゼウスと近所を5キロ程散歩。 近所だと誰とも会わない散歩で全然ゼウスの為になってないような気がしますが時間が無いから仕方ないかな。 試験が終わったらまた遊歩道へ行こうね!

そう言えばゼウスは我が家に来て数年は全くと言って良いほどマーキングをしない子だったけど、、最近はやたらと散歩コースでするようになった。 自我?自信でも最近は芽生えてきたのかなぁ。

この所は夕方の散歩の時間がくるまでまであまり構ってあげられない事が多いので罪悪感。 でも実はゼウスは構って欲しいなんて全然思ってなくて単に私が構いたいだけなのかも。

罪滅ぼしに散歩の後は裏庭で少し遊びました。


そう言えばマズルに白髪が増えてきたような。 あれれれ、まだ5歳、、だよね? 5歳でこんなに白髪になるもんなんでしょうかね?


 まあ、真っ白になろうと何だろうと君への愛は変わらないけどさ!


ありゃりゃ、リーシュが絡まりそうになっとる。
フェンスの外の裏庭で使っている50ftのリーシュ。 もしもの時の為のゼウスと私の命綱です。
 
本当は裏庭全てを囲うフェンスがあれば良いんですがね~欲しいな~。 (そんな事言ったら夫が目を回す)

Saturday, September 21, 2013

試験直前

あせって勉強してます。 でもゼウスの散歩は気分転換にもなるので遠くの遊歩道へは行けませんが近所を散歩してます。

散歩の後に裏庭でフリータイム。

ずいぶん前に近所で飼いはじめたブラックラブの子犬にゼウスが好かれて追いかけられた事がありました。 しばらく見てないな~と思っていたらもうゼウスと同じくらいの大きさの成犬になってましたよ。 

散歩途中で会いましたがガッシリしたおじさん飼い主を引きずりながら向かいの道からやってきました。 ありゃりゃ~。 おじさんが一生懸命に止めてますが興奮が凄くて30メートル先くらいからハアッハアッ~な呼吸音が響いています。 若いね~。

すれ違った時はやはりと言うか予想した通りギャン吠えされましたが、、、ゼウスのように お前、襲うぞゴルァ‼ ではなくて 一緒に遊びやがれオラッ‼ って私には可愛く聞こえました。(笑) 

でも飼い主が興奮を落としていく事を教えてあげないとそのうち手が付けられくなっちゃうぞ~。

子犬だった頃はゼウスを慕ってくれたんだけどな~とちょっと懐かしい。 当のゼウスはブラックラブよりも道端の草の匂い嗅ぎに夢中で全く見向きもせず、、、逆に失礼な? 何を考えてるんでしょうね。 
でもこれもゼウスなりの対処の仕方なのかも。 


散歩中にふと思い出しました。 ずいぶん昔、人を襲いかけたゼウスの行動が理解できずに試行錯誤していた頃の話。 車で30分くらいの所に警察犬を訓練しているトレーナーを夫が見つけてきました。 その方は警察犬の訓練の傍らで一般の家庭犬の訓練もしているそうでサイトにはたくさんのメダルが並んでました。

警察犬のトレーニング理論と家庭犬では全くジャンル違いと思っていたので私は気がすすみませんでしたが珍しく夫が乗り気だったので アポを取り二人+ゼウスでまず面接に。

トレーナーの自宅の横にトレーニング施設がありましたが 自宅を見てびっくり。
高い鉄条網の上にさらにトゲトゲの渦巻いた鉄線が張り巡らされそれが2重に自宅を取り囲んでいてまるで軍事施設。 プロの警察犬のトレーナーの家はこうなのか、、ともう目が点でした。

で、ゼウス の面接に挑んだ訳ですが、、。 トレーナーがゼウスのテンパメントテストをして出た結論は神経質。 (うん、これは分かってたよ) 

この子は本来の正しい血統のジャーマンシェパードとしての気質からそれた誤った遺伝が入っている。 この遺伝を持つ限りこれ以上良くなる事は無いのでトレーニングしてもはっきり言ってお金の無駄! と言われました。 

ある意味正直な人だなぁと感心。 

でもそれは彼の考えであって 私は自分の考えがあるので別にショックだと思いませんでしたが夫はかなり落ち込んでいました。

まるで有名幼稚園に子供を入学させようとして親子面接したら不合格になった? 感じでしたね。(笑) 帰りの車では不機嫌極まりなくちょっとした事で口論になったのを覚えています。

でも例えトレーニングしますよって言われたとしても私は遺伝どうこう、、って出された時点で頼まないだろうなと思いますけど。 

遺伝や育った環境はどうあがいても変えられない。 飼い主と犬にあるのは現在です。 問題を持つ飼い主は藁にもすがる思いで現在をどう変えていけば良いか、、と思ってトレーナーさんを頼る訳ですから。


なんだか固い話になってしまいましたが世の中にはいろいろなトレーナーがいるな、、という事で。

でも何と言っても同じアメリカのロサンゼルスで犬のBehavior Specialistとして活躍するMasumiさんに出会えた事は私にとってもゼウスにとっても幸運でした。

犬の問題行動(本当は飼い主の問題行動でもあると今は言えます) についての記事を片っ端からネットであさっていた頃、Masumiさんのブログを偶然見つけました。

当時、犬のデイケアや大手ペットショップでトレーナーとして働いていたMasumiさんの視線から犬の行動について書かれているブログ、特に旧ブログは情報の宝庫です。

そしてメールセッションという形でゼウスと私に2週間おつきあい頂きました。

いつか本当に人間を襲ってしまうのではないか、、と心配でこんな田舎道さえ散歩へ行く事が怖くなってしまった私に ゼウスにマズルを付けて人混みへどんどん出かける事! という当時の私には衝撃的なショック療法をも使って背中を押して頂きました。

中でも犬を擬人化するのなら徹底的に擬人化しろ、そして力で支配するのではなくて親と子の関係で。  

そう、徹底的に擬人化する事で親である私は 子であるゼウスが世間に迷惑をかけないよう、そして事故からゼウスを守る事が出来るようにするというコンセプト。 そして力でねじ伏せるのでは無く犬の理解する力をどう引き出すか、、、という事を考えてゆくようになりました。

そしてゼウスの神経質は治る事は無いかもしれないけれども新しい経験を積み重ねる事によってあっ!ここで吠えなくても、威嚇しなくても良いんだ~と着実に学んできていると思っています。


あれま~試験前なのにまた語ってしまいました。 イカン! それでは勉強に励んできます~。

Sunday, September 15, 2013

シャーペイ

昨日は10℃台で寒かったです。  夕方、試験勉強に一区切りつけてゼウスの散歩へ。  昨日は夫の誕生日でレストランへ予約を入れてあったので時間が無く遊歩道は諦めて家の近所4キロコース。 

やっぱり誰とも会わない、、。 本当に犬の社会化には不向きな土地です。 途中、いつも吠えられるコリーが居る家の庭ではコリーが昼寝中。 庭でゴロンと横たわり私達が通っても全然気が付かずに爆睡中。
ゼウスは何だか解せない顔です。(笑)

レストランは評判に違わず私的には良かったです♪ ただ、混んでいてテーブルに着いてから料理が出て来るまで一時間くらいかかりましたが。 食後にレストランに付いているバーで一杯、、じゃなく2杯ひっかけてから帰宅。


今日の散歩もまた昨日と同じように時間が無くて近所、、、。 でもまた同じコースもあきてしまうので家から3キロくらいの所にあるアルパカが100頭くらいいる牧場まで行ってみる事に。

夫も運動ついでに付いてきました。 アルパカ牧場へ行く途中にはゼウスへ突進してきたロットワイラーが居る家の近くを通らなければなりません。 でも今日は夫もいるしこの間の件で飼い主も懲りただろうし、、、。 (と思いたい) 

あの件では夫からは危険だからアニマルコントロールへ電話したら、、、 と言われましたがやっぱりあれは多分偶然犬が出てしまった事故だったと思うし実害が無かったので通報する気はさらさらありません。
同じ大型犬の飼い主同士お互いの犬が無事で良かったって事で、、、。

で、アルパカ牧場までもう少し、、という所でシャーペイかシャーペイMixかな?を飼っているお宅があります。 そこのシャーペイは庭で放し飼いで道行く人にガンガン吠える。 吠えるだけなら良いんですがやっぱり5回に1回くらいは道を超え歩道まで出て来て吠えかかります。 

ゼウスよりは小さいけれど筋肉のかたまり? だし迫力があって私でもやっぱり怖い。 この間歩道まで出てきた時は無視していたらゼウスのお尻の匂いを嗅いで落ち着いたのか去っていきました。

今回も無視で大丈夫くらいに思って行こうとしたら、、、肝心の夫から袖をツンツン引っ張られ おい!やめとこ、、、! あいつ絶対道まで出てくるよ、、、(意訳) 

今まで5回くらい通って大丈夫だったから平気じゃね? 今まで道まで出てきたのは5回に1回くらいだったよ、、。

いんや! ゼウスを危険にさらすのは良くない!

という会話が交わされアルパカ牧場はチーン、、、諦める事に。

夫は絶対に自分が怖かったからに違いないと確信しています。(笑)

でも思ったのはノーリードの犬にはゼウスは平気でいられる事が多くなりました。 もしくは怖いので気配を消してるのかもしれません。 ノーリード犬が敵意を見せない限りは大丈夫なようです。  

でも、もちろん大事な家族を守るのは私の役目でもあるのでなるべくそういう状況にならないようにはしてますが、、。(あれっ シャーペイは? 矛盾してるかも)


帰り道、道端の誰のものでもなさそうな野生のリンゴの木からリンゴを取っている子供達がいました。 子供と言っても12~14歳くらいでしょうか。

夫が子供達に 食べられるの? と聞くとこの木のリンゴはおいしいよ! と元気の良い答え。

そして、 僕たち男ばかりの7人兄弟だから~。 とひとりの子が言ってました。 

へ~今時7人兄弟って凄い! そして年頃の男の子7人だと食べるだろうな~。(食費が大変だ) 
だからお母さんからリンゴでも取ってきて食べなさいっ! て言われたのかな? なんて想像してしまいました。  

でも元気にリンゴを取ってる子供達を見てこちらも元気をもらいましたよ♪

散歩後はぐっすり。


どんな夢を見てるのかな~? 勉強してる私の耳にゼウスの寝息がすーすー聞こえて、、、うらやましい。 私もこうやってゆっくり寝たいよ~。

Friday, September 13, 2013

Carpal Tunnel Syndrome

英語で言うと何だか仰々しくなりますが 要は腱鞘炎です。

今朝いつものように問題に取り掛かろうとして右手を動かすと手首が痛くてマウスがクリック出来ず。 たった2週間勉強したくらいで腱鞘炎になってしまった。 コンピュータでの選択式問題が主なのでひたすらクリックしていただけなのに、、、(笑) 

腱鞘炎のケアもNCLEXの出題範囲。 ふむふむ、、何と患者の約半分は手術が必要ですと! 
それは困る。 痛み止めの服用と病状を悪化させない為にひたすら動かさないようにするしかないとテキストでは出ている。 

今日の勉強はひたすら左手でマウスをクリックしてましたがたまに答えをタイプしないといけない問題や計算問題が~。 右手はあまり使わないようにして何とか試験を乗り切ろう!  病院はもう行っている時間が無いのでとりあえず試験が終わったら行ってみます。

とか言ってブログは書いてますが、まあ息抜きの場でもあるので。


さっき一階で何かに吠えていたゼウスの様子をチェックしに行くと、、、。 ソファーの私の定位置でくつろいておる!

逆光ですが。 でも日にあたって日向ぼっこしてたようです。

普段ソファーに自ら上がる事がないので特に乗っていけないとは教えてませんでしたが 気持ちよさそうにくつろいでるので邪魔しないでおこう。 まあ、私が勉強中の時は適当にやっててね♪

この所また気温が30℃に上がったり豪雨が降ったりで全然散歩へ行けてません。 明日は10℃台で晴れる予報なので明日に期待。

Tuesday, September 10, 2013

3歳の女の子とゼウス

朝夕は冷えてきて、朝の散歩を昼にずらしたりしています。

NCLEX(RNの資格試験)まで2週間ちょっと。 4000問ある問題集を購入して今月から一日200問のペースで解いてきましたが、、、時間が無い! ので昨日から一日300問に増やしました。 
さすがに300問解くとフワフワ感が出てきて頭痛に襲われます。 でも自業自得なので仕方ない。がんばれ~自分。

そんな中、リフレッシュにゼウスの散歩は欠かせません。 久しぶりに休暇中の夫が散歩についてきたので リードを無理やり?持たせてゼウスと夫の絆作り♪

家の近所を一周で、約4キロコース。

久しぶりにパパとの散歩で嬉しそうなゼウスです。


昨日、遊歩道へ散歩へ行った時に3歳の女の子のお母さんからゼウスを触って良いか聞かれました。 ゼウスも落ち着いていたのでok を出し女の子からトリートをあげてもらいました。 

ゼウスを撫ぜた女の子が凄く嬉しそうな笑顔でこちらまでうれしくなりました。 お母さんが私に有難う!、そして私もお母さんと女の子に有難う! とお互い感謝。

そう言えばこの間、デイケアへは入らなかったけれども久しぶりに ゼウスの事をよく知るデイケアのスタッフと会う機会があってスタッフさんがゼウスを見た途端、、、『You became fat!』 と言われてしまった。

確かにそうかも、、、首が無いよ~。

夫はダイエットさせたら、、と言います。 でも、昔家に来てしばらくの時のようにガリガリ君になるのが怖くて なかなかダイエット食にする事が出来ません。

困ったな~。
 

Saturday, September 7, 2013

I need some Space!

大分涼しくなり朝は10~12℃くらいになりました。 絶好の散歩日和で朝から隣町の遊歩道まで車を飛ばしました。

朝8時くらいでもっと混んでいるかと期待してましたが人出はそこそこ。 でも近所の田舎道を歩いてもほぼ誰にも出会わずにゼウスの勉強にはなりませんから人が居るだけでも有難い。

ちょっとワサワサしたラブやピットブル2頭とすれ違いました。 ワサワサしたラブは平気でしたが飼い主を引っ張って来るピットブルにはガウっ!と一言物申してしまったゼウスです。 

鼻息を荒くこちらに突っ込んでくる寸止めで飼い主が止める事が出来ましたが私も内心ちょっとヒヤッ、、でした。  がそんな事は顔に出さないようにしてゼウスにはお前さんの出番じゃないよっ!と教えます。

ちなみに後で夫と話すとそういう場合は相手が失礼だから大いにガウってよろしい!とガウり推奨派だそうです。

でも私ヤだな。 ゼウスには何事にも動じない広い心を持って欲しい(まず自分が持てよ)のでそういう態度は容認しませんよ。 でもう~ん、、いったいどちらが正しいんでしょうね。


さて、5~6キロの散歩コースも終盤に差し掛かった頃、白いフワフワした犬に引っ張られて来る飼い主がこちらに来るのを遠くに見えました。 さてはゴル爺が出たか!? と思いましたが違う人。 (ゴル爺は犬の散歩する人を見つけてはゴールデンを容赦なく近付けてきます) 

いや~でもゴル爺とシルエットもそっくり。 でももう少し若くした感じで犬もゴールデンではなくて大変珍しい白のフラットコートティットレトリバー。 きっとゴル爺の息子だろう、、と勝手に思う事にしました。

20メートルくらい接近したら ゼウスを見つけたフラットコートは超サブミッシブなのかはたまた遊びたいだけなのかいきなり道の真ん中でdownの姿勢で横たわりました。 飼い主は何もせず。 リードを長いままにして自分は遊歩道の隅っこに座って犬が起きるまで待つつもりらしい。
 
ゲッ! こんな狭い遊歩道で~やっぱりこいつはゴル爺の息子に違いない、、と確信した瞬間でした。

遊歩道は犬を連れた人がお互い対面でやっとすれ違えるくらいの幅で細いし道はフラットに占領されてるわ、、、で 仕方なく 虫の居所も悪かったので デカい声で "I need some space‼" と言わせて頂きました。 

そしたら えっ! って凄く以外そうな顔をされましたが。

ゼウスにはまあこれも修行だと思ってもらうって事でフラットの目の前でdownをして待機。 大人しくできたのでフラットが立ち去った後は メッチャ褒めでチーズの刑。

きっとその人今まで誰からも言われた事なかったんだろうな~。 でも自分の犬が他犬と遊びたいからって相手の都合を考えないとそのうち大怪我するよ。

で、しばらく行くと私達のすぐ後ろを歩いていた自分の親と同じくらいの年代のカップルに追い越されましたが、男性が追い越し際に "I agree with you..."  とサラッと言ってくれてゼウスをいい犬だね!と褒めてくれました。

分かってくれる人はいるんだなぁと思いました。

Thursday, September 5, 2013

涼しくなりました

今日、日中は15~18℃。 心地よい風が吹き過ごしやすい日でした。 お昼前にゼウスと毎度の如くFarmer's Marketへ行き野菜を買い込みました。 無農薬のレタスはスーパーで買うものと本当に同じ品種?と思うくらい味が違います。 水っぽく無くて仄かな苦味とコクがバランス良く今までこんなレタスは食べた事がありませんでした。

買い物中、何故か女性陣に囲まれてしまったゼウス。 1人が『あ~っ、ちょっと見てごらんよ可愛い
シェパードが居る』(意訳、笑) というノリで一緒に来てた友人を呼び囲まれてしまいました。
 
ゼウスが大好きなチーズをハイバリュートリートとしてイザという時の為に持参していたのでそれを女性陣に頼んでゼウスにあげてもらいました。 6人くらいから囲まれてオヤツをもらってワサワサ触られ満更でもない顔。 これだけでもFarmer's Marketへ行ったかいがあったというもの♪

プロセスチーズは本当は犬には良くないんですが 昔うちに来ていたトレーナーさんがよく使っていて味をしめてしまったゼウス、、、。 最近は市販のトリートだと緊張している外では見向きもしなくなってしまったのでここぞという時に限り棒チーズをちぎって使ってます。

本当は試験勉強しなければならないのに細かい用事を済ませてみるともう4時! あ~あ。 でも気温も低く天気も良いし、、せっかくなのでゼウスと遊んでしまえ‼ と現実逃避。

さあっ ボール遊びはじまるよ~!

裏庭で遊ぶのは本当に久しぶりです。

外を通ったトラックを凝視。 そんなもの注目しなくてよろしい!

楽しいなぁ

ボール取れたよ~!

キャッキャッキャッ♪ と声が聞えそうです。

待ってるんだからもうっ!早く投げてよっ!

てへぺろ♪ (不明)

3年前に買ったハーネスがぱっつんぱっつんなんですけど、、、。

もう疲れてきちゃった。

楽しかったかな? 今日は試験勉強できなかったけどゼウスの笑顔を見れたからいいや。

さあお家に帰ろうか。

良い意味退屈で平和な一日でした♪

Monday, September 2, 2013

ドミナントな犬 VS ゼウス

RNのボードエグザム(資格試験)までに1ヶ月を切ってしまったので一昨日からやっと重い腰をあげてとうとう試験勉強を始めました。 ってかはじめるの遅すぎ。 受かる気がしない、、、と弱気です。(自業自得)

夜中に勉強中、ふと視線を感じて振り返ると、、、

何か怖え~じゃないか! 薄暗い中じと~っと見られたら。 
これ、まさかゼウスが後ろに居るとは思わなかったのでびっくりした。 

ここ3か月は全く勉強というものをしていなかったのでゼウスにとっては珍しい光景ではあるのかもしれないけど。 

昨日の散歩での出来事。 また隣町の遊歩道まで繰り出してゼウスは散歩兼勉強でした。

私達の50メートルくらい手前を歩いていたゼウスくらいの大型犬 (多分ハウンド系のMixちゃんかな?) がゼウスの存在に気が付いて道の真ん中で立ち止まってこちらを見はじめました。

飼い主の中年カップルが立ち止った犬を前に歩かせようとしましたが 犬はヤだねっ‼ ってテコでも動かない、、と言うか飼い主には動かせない。 で、おもむろに男性の方がこちらに 『Is your dog friendly?』って聞いてきました。 

えっ! マジで!?  だって道の真ん中にオードリー春日が‼ って言えば解りやすいでしょうか。 思いっきり胸張って尻尾もピーン。 まあびっくりするくらい綺麗なドミナントのお手本のような姿勢でした。

何だか可笑しくなってしまってこちらも余裕をもってNO‼ (冗談じゃない! ←心の中) とお返ししておきました。 

その子は悪く無いんです。 ただゼウスと同じドミナント同士だし、一番大きかったのは飼い主さんが自分の犬を動かせない、上を握っていない状態では不安要素が多すぎて無理。

まあ犬同士の社交はそのうち、、、かな? 飼い主抜きの犬同士の社交はデイケアで大分学んだはず。 

ただ、飼い主を入れての社交がまだまだ難関です。 恐らくシェパに 『守られて』 しまうかもしれないし。 守りに入ってしまうと最悪な状態になります。

お前の事は守ってやる! だから守らせてくれっ‼ ゼウス、、。 by 飼い主  なんだけどな~。


そう言えば、昼間に私が勉強中の時も暑い視線を感じて振り返ると、、、。

熱いじゃなくて暑い視線ですた。