Thursday, May 15, 2014

散歩ボランティア

藪漕ぎ~その2 の前にちょっと犬の話題を。

去年まで犬の散歩ボランティアをしていた地元の Humane Societyのマネージメントが代わりそれまでのスタッフは全員解雇され総入れ替え! そしてボラの散歩も犬の散歩及びハンドリングのクラスを取らないと出来なくなりました。

散歩クラスって何ぞや? と思いましたがじゃあ取ろうと申込書を出してもなしのつぶて、、、。
2月にもう一度行って今度はボランティアのアプリケーションをまた出しましたが音沙汰なし、、、。

一緒にボランティアしていた仲間達は隣の市の施設でボラを始めたりで、誰もボラしていないような状態が長く続きました。 

噂ではスタッフ総入れ替えをしたマネージメントが雇った新しいスタッフは皆自分の親族だとか、、全然フェイスブックやネットの里親募集の犬の写真がアップデートされていない、、とか良くない噂ばかりで気にはなっていまけど、、来なくていいっていうのなら仕方ない。

先月、LLBeanにてマップとコンパスの講習会があって参加したところ偶然にもHumane Societyの関係者も出席していて知り合いに。 ボランティアが少なくて困っている、、という話を聞いたので えっ!? 2回もアプリケーション出したんですけど、、と言ったら驚かれ、任せておきなさい! と、、、彼女の仲介でまた散歩ボラを始める事になりました。

ゼウスの事を話すと犬のハンドリングと散歩のクラスはパスして良いという事に。

本日の散歩の最初はピットのTina嬢。
穏やかな人間大好きちゃん。

あ~この笑顔がたまりませんな~~。
背中模様がとても綺麗。

ちなみに犬達はカラーでなくてショルダーハーネスでの散歩が義務つけられています。
私にとっては???ですが、、施設のポリシーなので仕方ない。 自分の引出しを増やすつもりで犬に引っ張らせない散歩を心掛けます。 引っ張りそうになったら方向転換を何回かする事でかなり良くなりました。

こんなに人間大好きで穏やかな子はウチの暴れん坊と比べるとうらやましい!

お次もピットミックスのBoston嬢

Boston嬢はちょっとビビり系が入ったシャイな子でした。
左端の道端の看板と右端のオレンジのヒラヒラしたテープを見てかなりビビりました。

何でもないよ! という事を教える為にあえて看板の横とテープの横を何回か往復しました。

ボストンの散歩を終え施設の前を通ると犬を捨てにきたカップルと遭遇。
かなり肥満したコーギーを連れてきていました。 ソーリー、ソーリーって犬をさすりながら泣いていて 事情があるのでしょうが、、、捨てるという選択の他になにか手だては無かったのかな?
複雑です。

次はシャーペイミックスのアポロ。
シャーペイをハンドルするのははじめて。

アポロもかなりのビビりちゃんと見ました。 あと人を見ようとしない、、。
実は施設にやってきてから散歩は今日がはじめてだそうで散歩でのアポロの様子を色々と聞かれました。遠くの子供を見つけた時にかなりの緊張が走ったのを見たのでビビりがどこまでのものか?? 見極める必要があると思いますが、、、少しづつ心を開いていくタイプかな? 

ゼウスと似てるかも。 はじめてゼウスと出会った時、やはりゼウスは私を見ようとしませんでした。
でも散歩も中盤に入った頃、2,3回チラチラと私を見てました♪

可愛すぎ♪

お次はピットのパピー。

パピーってあまり接した事が無いんですが、、何も恐れない神経してるんだなぁと思いました。
パピーの特権?  このまま天真爛漫にビビり系にならずに育って欲しい!

そして最後はイチ押し、ピットのエリオット。
一見強面に見えるんですが こんな顔や、、

あんな顔、、

可愛すぎます。

今日はこんな犬達との散歩を楽しみました。

施設が新しいマネージメントになって良くなった点は犬舎から犬を散歩へ出す時は以前だったら建物の構造上、猫舎のど真ん中を通り抜けなければ外に出られなかったのが 今は猫舎の中を通らずに直接外に出られるよう道が設けてありました。

プレイドライブの強い犬、猫にアグレッションのある犬には猫舎の中を通って行くにはかなりハードルが高く大変でした。 今は犬にも猫にも優しくなりました。

そしてピット率高し。 犬舎の犬の95%がピットブル。  ナーバスな部分が入っていない天真爛漫なタイプのピットブルは躾出来る人が飼えばガードドッグの血を引くゼウスよりも断然飼いやすいのに。

皆良い子ばかりです。 恐らくあまりにもナーバスな子は淘汰されてしまうからだと思いますが、、。

これから頻繁に散歩へ行き次の飼い主さんへの橋渡しが出来るようにがんばろう。

さて これからゼウスの散歩へ行ってきます!

2 comments:

  1. ママさん、す、すごすぎますよ!

    ピットやシェーペイなんて、お顔を見ただけでヨヨヨです。
    犬の学校で数度ですがピットを見かけましたが、こちらではあまり。。。

    こうして、ワンコたちのために、ママさん、協力なさっているのですね。
    お家に帰られてからゼウスくんのボデーチェック厳しくありませんでしたか?

    そちらは、ピット率高いのは何か?

    今日何年ぶりかで御宿海岸に行きました。
    月の砂漠記念会館で知り合いが書道展示して、親類と一緒に見てきました。
    サーフィンしている人がみられましたよ。

    ReplyDelete
    Replies
    1. Sarah mamaさん

      ピット率が高いのは多分ダウンタウンで番犬として飼う人が多いから? と想像しています。
      お顔がしわくちゃのシャーペイ、、見たことはありますが散歩したのははじめてでした♪ 

      最初は私の事なんてアウトオブ眼中でしたが 散歩が進むにつれてチラチラ見はじめて 散歩の折り返し地点で休息した時は穏やかな視線を感じました。 
      散歩後半はちょっと引っ張り気味だったのでApollo! と名前を呼びコレクションすると振り返り立ち止まったので声が届いてるんだ~と実感。 犬の学習能力って凄いなぁと実感しました。

      ゼウスのボディチェック、、クンクンしつこく嗅いでました。(笑) でも色々な犬の匂いが混ざっているので混乱しそうですね。

      御宿へ行かれましたか。 なつかし~。 風光明媚で良い所ですよね。 月の砂漠の像のボタンを押すと歌が流れたような??  

      Delete