Thursday, May 8, 2014

10Kラン

今日から毎週水曜日夕方、10キロランニングがお隣のUticaで開かれています。

ほとんどの参加者は7月にあるUtica市の名物、Boiler Maker 15キロランの練習として参加していて私もそのひとり。 参加者は見た感じ200~300名くらい。

私は今年はじめての参加ですが、びっくりしたのが道路を通行止めにしてのスタート。
練習のランですが大会っぽい雰囲気も味わう事が出来ました。

コースは一般道からゴルフ場へ入りコース横の作業用林道のスイッチバックを上がったり下がったり坂道続きで今まで家の周りの平らな場所を走っていた私には心臓が飛び出すんじゃないかと、、。 
途中何度も止まりたい誘惑にかられましたが 何とか完走できました♪

タイムは散々ですが今日は完走が目的なので全然OK! これから少しづつタイムは短縮出来たらと思います。

ジェイミーからは そんなに自分を虐めて何が楽しいんだ??と本気で聞かれましたけど。(笑)

これは登山と一緒で 達成感、、究極の自己満足とでも言うべきか? 

答えに困る~。

でも走り切ったあとに 見ず知らずの参加者と”大変だったね~!” ”来週もがんばろう!!” とお互いの感想を語り合い、励ましあいながら駐車場へと歩くのもまた楽しいものです。

2 comments:

  1. Sarah mamaMay 8, 2014 at 4:48 AM

    GW中こちらでは、山の遭難が沢山ありました。
    ニュースを見る度にままさんのことが頭によぎりました。。。笑

    アップダウンの多かったランニング完走よかったですね。
    やはり達成感が一番では?
    ご主人様ゆかいですね。
    私もマラソンを観るたびにランナーは何を考えながら走っているのかしら?って
    思います。だって、苦しいのが伝わってくるのですもの。

    ReplyDelete
    Replies
    1. Sarah mamaさん

      GW中に遭難が多かったのですね。 
      NY州で遭難が少ない理由を時々考えますが、、アクセスの悪さかな? と思っています。
      日本の山はアクセス良い山が多く、標高の低い所から長い時間をかけて登らなくても道路やロープウェイを使って簡単に行くオプションを選ぶ事の出来る山も多いので色々な人が訪れますね。 (うらやましい! とも思います)
      NY州の比較的標高の高い山はほとんどがその取りつきに行くまでが長くかかり、余程気合を入れないと入山出来ないからではないか、、と。 あとは発達したパークレンジャーのシステムでしょうか。

      アップダウンの中完走出来た事は次のステップへの自信へ繋がりました!(って自分で言うのもナンですが)。 
      ジェイミーは自分の体力には挑戦しない人、まあ良く言えば自身の体力の限度をわきまえてる人? なので分からないでしょうね~。  両極端な夫婦です。(笑)

      テレビでマラソンを見ていると本当にこちらまで手に汗握ってしまいますね!

      Delete