Tuesday, June 3, 2014

夜間ハイク + シェルター散歩

先週の一つの夜間ハイキングは天候により中止になりましたがもうひとつの夜間ハイクがありました。 木曜日夜6時半にトレイルヘッドを出発して10キロ程のハイキングです。

山頂付近に着いた時には薄暗くなりはじめました。
私は写ってませんが総勢5名での夜間ハイキング。

皆良い人ばかりで楽しかったです。

下山中に日が暮れました。 誰かが『モルドーだ!』 (ロードオブザリングより) と言ってめちゃ受けましたけど。

まさにつるべ落としのようにどんどん真っ暗になりヘッドランプを付けての下山。 ヘッドランプはいつもザックに入ってますが使ったのははじめて。

下山後に寄る予定のレストランバーが閉店するのが夜10時。 それに間に合わせる為、まるでトレランか! と思うほどの早歩き?小走りで皆で下山しました。(爆)

残念ながらトレイルヘッドの駐車場へ戻ったのが9時半をまわっていてもう間に合いませんでしたけど。  でもはじめての夜間ハイキングは凄く楽しかったです。


 ☆シェルターの犬の散歩ボラ☆

ビビり系のReggieの尾が少しづつ上がってきました。

なかなか良い感じになってきた~! 少なくとも尻尾を股にはさんでの散歩ではありません。

と思っていたらなんとその日、私が帰った後に譲渡されました。
ビビりクンだけど人間とはしっかり繋がっている感があるしイケメンなので直ぐに譲渡されるとは思っていましたが、、。 幸せにね~。

新入りさんはコリーミックスの女の子です。

穏やかで良い子ですが人間と生活してたのか?疑問に思う程 あまり人と繋がってる感がありません。
自分の名前も認識しないようだし、、。 パヤパヤな白紙のような子です。

エリオット、ラスカル、ボストン、タラとも散歩へ行きました。
残念ながらブロ坊とは散歩に行けていません。 シェルターの犬の数が増え、、、散歩へ行きたがらず引っ張り合いの根競べになるブロディ1頭で2頭分の散歩が出来るので どうしても後回しになってしまいます。
これではいけないと思いつつ。 しかし明日は何としてもブロ坊を散歩へ連れて行く予定です。

今日の爆発!(しそうになった)事件。

ラスカルを散歩へ連れ出す前に通り雨が降ったのでシェルターの前で雨が上がるのを一緒に待っていました。 ラスカルはビーグルの体にピットの頭が乗っかったような、、良く言うとユニーク悪く言えば頭でっかちでぶちゃいく。(笑) 
性格はピカイチで人間も犬も大好きな超明るい子です。 

私がもしも2頭目をアダプトするとしたら恐らく性格の暗いゼウスとも相性も良いであろうラスカル!と思っています。 多分ゼウスを軽~くいなして上を握るだろうな、、と。 
もちろん一番上は人間ですが。

ラスカルとシェルターのケンネル前で雨宿りをしていたら犬を見に来た金髪デブのバ〇ァ(表現は悪いですけど、、でも婦人ではなくてバ〇ァでしたから~お許しを!) がやってきてラスカルを見て近づいて来ました。

近づいてきて撫ぜられていたら嬉しすぎたラスカルがジャンプしてしまったんですね。 でもラスカルは小型なのでせいぜい40センチくらいしかジャンプも出来ないんですよ。

そうしたらその金髪デブのバ〇ァがギャ~!!って怒鳴ってラスカルを押しのけ 『白いパンツが汚れるじゃないのよ!! 汚い犬ね!!』って汚い犬呼ばわりしたんです。 ゼウスのような大型犬がジャンプした訳じゃあるまいし、小型犬のジャンプでアホか! 

ラスカルの方が金髪デブバ〇ァよりよっぽど綺麗よ!って言ってやりたくなりましたけど、、押えました。
小型犬のジャンプでパンツが汚れるだナンだ行ってたら犬をアダプトなんて出来ません。

ラスカルのジャンプは私も気になってたのでジャンプしないようコレクションして私にはしないようになりましたが、、やっぱりそういう所も気長にトレーニングしてくれるような人と幸せになって欲しいな。 

見た目がぶちゃいく、、、なので多分シェルターには長い事いるかもしれないけど、、もしも2頭目を迎えるならラスカル、、なんだけどなぁ。

4 comments:

  1. 夜間ハイキング!
    ヘッドランプをつけて、想像してしまいました。
    お仲間が良い人たちでよかったですね。

    ビビリのReggieちゃん、譲渡されちゃったんですね。
    残りの犬生幸せになってねぇ~

    どこでも憎まれババちゃんいるのですね。
    私も気をつけなくては。笑
    高齢になると自己中心で他人様にお構いなくで、わかる気がします。

    シェルタ-に来るのに、白いパンツはいてくるな~って怒鳴りたくなりますね。笑
    そういう飼い主には譲渡禁止!なんて。






    ReplyDelete
    Replies
    1. Sarah mamaさん

      夜間ハイクは昼間のハイキングと全く違う光景で、、特に真っ暗な中皆のヘッドランプが一列になって探検隊のようなドキドキ感がハンパなくありました。 クセになりそうです。
      今回も私以外は皆知り合いのグループでしたが暖かく迎えてもらえました♪

      Reggieはあっと言う間に去ってしまいましたね。 物静かなイケメンくんで忘れられない子です。

      やはりどんなに散歩してもプレイヤードへ出る時間があってもシェルターの犬達はケンネルの中に居る時間がとてつもなく長いので 人間と触れ合うとつい興奮してしまうんですね。
      アダプトする気があって来る人はそれを想定していてもらえたらなぁ、、とつい思います。

      パンツが汚れるなんて気にしている人にアダプトされてもまた出戻ってくるのは目に見えてるし。
      そのバ〇さんは結局アダプトはせずに帰りましたがかえって良かった~と思いました。

      Delete
  2. おひさしぶりです。
    いつも読むばっかりでしたが今回だけは黙っておられません。
    こんの、ク○ババ。ー! めされろー!
    掌底でぶっとばしてやりたいですw

    口のデカい犬大好きなので、ピット顔のラスカルしゃん大好物なんですけど……w
    自分ちの組み合わせを見るにつけ、本当にピリピリ犬に朗らか下っ端を追加投入するのはいいですよ!
    流されて心が伸びてきますw

    次の記事のボブしゃんもまた、超カワイイんですけど(^ω^)
    外で寝るとかなかなかですw

    ReplyDelete
    Replies
    1. もわさん

      コメが遅れ申し訳ないです。 
      いや~ホントですね。 共感して頂いてありがとうございます!

      ピット顔のラスカル、かわいいですよね~。 真剣に連れて帰りたくなりましたが無事アダプトされました。 ビビり犬にはやはり朗らか、はっちゃけた明るい子が合いそうですね。 ホント、ビリビリした心をほぐしてほしいものです。

      ボブ、思ったよりもずっとリラックス野郎でした。(爆) イイ感じです。 早く里親見つかってくれ~。

      Delete