Sunday, July 20, 2014

スカウトされたゼウス

昨日ゼウスが階段から微笑んでいた件ですけど 二枚目に撮った写真はフラッシュがオートで入ってしまい こんな顔に、、。

Before

After
うわっ 眩しいよ!! by Zeus

ごめんよ~。

今日は最高気温が28℃と出ていたのでがんばって早起きして涼しいうちにゼウスの散歩へ。
17℃程で涼しく汗もかきません。

たまに前を歩かせて股関節形成不全の進行、変な歩き方をしていないか等の後ろ足チェックをしています。

歩き方もしっかりしているしまだまだ大丈夫。 筋肉を付ける為に坂道や傾斜のある道を積極的に選んでいます。


ところで、一ヶ月程前に散歩をしていると横に車がスッときて止まりました。 道でも聞かれるのかな~? と思っていたら なんとゼウスのスカウト。 しかも種馬として、、。(爆)

この子は玉無しですからっ! とお断りすると ウチのBeautifulなジャーマンシェパードのメスと釣り合うと思ったのに~! と残念そうに去ってゆきました。

バックヤードブリーダーでしょうな、、。 まともなブリーダーなら道で見かけただけのコをスカウトしたりしません。 遺伝と両親のテンパメント等を研究しつくしてブリードするのが真っ当なプロのブリーダーです。 しかも我が家の散歩コース近くの道に入っていきました、、。(汗) 

バックヤードブリーダーや可愛い自分の犬の子供が欲しいから、、といった理由だけでブリードする人間が減る事を願ってやみません!!!


昨日のシェルターでの散歩。
散歩ログで散歩がまだの犬をチェックしていると久々にシェパミックスが、、。

ランディ、2歳です。

はっちゃけ坊主ですがとても表情豊かなコでした。 はっちゃけ度数は一昨日のオーブリーと良い勝負で2頭目のリード両手持ちでこのコもリードウォークの練習必要組に。 なるべく一緒に散歩へ行く時間を作ります。

でも可愛い、、。


ふと誰かに似てるな~、、と気が付きました。 この表情。
ランディ

そう、、あのボブと似てる。
ボブ

 幸せ掴んだボブにあやかってランディにも幸せ掴んでもらいます。


ケーリー、ラブ&ピットミックス 2歳メス。
ま~このコも暴れ馬系でした。 左指骨折してる時に限ってどうして暴れ馬系ばっかりなんだか、、。(笑)

寄り目になってるケーリー。

でも少し興奮を落とすとリードもタラ~ンと散歩できるようになりました♪

この間ファーマーズマーケットへ一緒に行ったドミニク、7歳。 (シェルターのプロファイルでは7歳ですけど、、実際もっといってるのでは、、?)

ゆったりした老犬との散歩で私が癒されました♪

有難うドミニク。 ドミニクにはスポンサーが付いていてその方が里親になるのではないかと思われます。 

2 comments:

  1. ママさん、指痛みませんか?
    特にハッチャケ軍団のお散歩の時には?
    ははは、ゼウスくんのまぶしいよ!のお顔は傑作ですね。

    バックヤードブリーダーって言うのですね。
    タレントをスカウトしているんじゃないわよ!って言いたいですね。笑
    初めて知りました。

    はい、確かに、ランディちゃんとボブは感じがにていますね。
    ボブにあやかって、ランディも早くステキな里親さんが現れますように。

    より目のケーリちゃんにもしあわせが。。
    シェパミックスも多いのですか?
    こちらはあまり見かけません。
    というか、大型が少ないのです。小型がほとんどで、だからといって、いろいろなワクチン接種
    させていないオーナーが多いと獣医さんのお話です。
    予防接種代をケチるならば犬は飼わないで!っと言いたいです。


    ReplyDelete
    Replies
    1. Sarah mamaさん

      指ははっちゃけ軍団の散歩ではまあ平気でしたが シャワーを浴びた後で面倒で指のギブスをしないで寝たら 夜中に知らずに指をグーの形に思い切り曲げたようで激痛で目が覚めました。
      自業自得です。(笑)

      ゼウスったら眩しさを顔全体で表してます。 一昨日アップした時はこの写真に気が付かず、昨日見つけて爆笑しました。

      プロでは無い素人の繁殖をバックヤードブリーダーと言います。 また我が子可愛さで繁殖するのもバックヤードブリーダーの一部ですね。 玉無しのゼウスを繁殖に使いようもないですが 例え玉付きだったとしても 子犬がゼウスの性格を引き継いでは不幸になるので繁殖には向いてません。 

      ランディを連れていると、別のボラの方が 『あれっ! ボブかと思った!!』 って、、帰って来られちゃ困るんですけど。(笑)

      寄り目のケーリー、書き忘れてましたがなんと、、帰る間際にアダプトされましたよ~!!♪

      シェパミックスもたまに見ますね。 ランディは中型犬ですがこちらの中型犬は日本では大型犬サイズになるのでしょうね。 ランディはシェパ色はちょっと薄く、、あえて言えば少し長めの顔と目と口周りかな? 
      日本の獣医でかかる料金はアメリカよりもはるかに安くうらやましいと思ってます。
      安く上げる為にも健康にはいつも気を配り何事も先手を打ってるつもりですが、、、毎年健康診断の時期は はぁ~~とため息ですね~。

      Delete