Thursday, October 23, 2014

女性って

疲れますね~。  

すぐ感情的になる、、泣く、、、陰で人の悪口を言う、、一番嫌いな部分です。
そんな人々をアメリカではドラマクイーンと呼びます。 ソープオペラなんかによく出てくるようなキャラですね。

一昨日も自分自身でシェルターのマネージャーに言う勇気が無いもんだから泣いて訴えられ(私に泣いてどうする!) 仕方なくメッセンジャーとしてマネージャーに伝えてその返事をもらうとその返事に対してまた感情的に怒る、泣く、、、そして悪口。

はぁ~~自分が正しいと思ったら直接言う、もしくは行動するべきなんですよ! 何でも。

そんな猫派の彼女が犬をアダプトしたいと言いましたけど、、やめとき~~。 犬の為にならんし。

犬達と接するには Calm & Assertive Energy!  落ち着いた毅然とした態度でなければ犬が安心して過ごせません。


さて気分転換に散歩の写真を。

ピットのバークレー。 大人しめのミディアムエナジーの子です。

ケンネルの網にひっかけてしまいハンサムな顔に傷がついてしまいました。
落ち着いた子で特に問題は見当りません。 フェンス越しの他犬との挨拶も上手。 でも犬よりも人間が好きなタイプかな。
バークレーの後ろに写ってる簡易トイレは無視してください、、、(笑) 


唯一の問題!? は、、Sitの指示を出すと、、これ。


Sit はお腹見せてゴロンゴロン、、と勘違いしておる!! (笑)

正しいSitを勉強中。


1歳のスピロ。

 1歳らしく健康的な好奇心をもっていますがちょっとビビり。 ストレンジャーに吠えます。
吠える必要ナッシング! を教え中。 私と散歩中には吠えませんがプレイヤードから見えるシェルターの入り口を知らない人が通ると吠えかかります。

1歳の大切な時期、Socialization を沢山しなければならない時にケンネルにロックアップされ時間を無駄にさせたくないので今週末のイベントや個人的にペットショップ等へ連れ出そうと思っています。

そして、、出戻って来たハイパーガールのイジー。
何でも同居している飼い主さんのアルツハイマーのお祖母さんとうまくいかなかったそう。


イジーも遊びが過ぎるとワチャワチャで人の声が届かない事があるので遊び中でも人間の声が届くようにトレーニング中。

遊び始めるとこんなんなります。(笑)

ヘイ!ここまで!! と強めに声をかけると、、

ちゃんと落ち着きます。


でもしばらくするとこうなりましたけど、、。
悪そうな顔、、(爆) まだまだ遊び足りないそうです。

遊び講じてレッドゾーンそしてニッピングするフランケンとの大きな違いは 声が届く事そして一番の違いは、、フランケンの場合凄く暗い執着心を感じます。  遊びに執着しすぎてそして中毒症患者の顔。

イジーはそれ程執着心はなく楽しく明るく遊ぶ子です。


2 comments:

  1. ホント!

    女性はうるさ~い!
    ドラマクイーンとは覚えましたよ! 笑
    日本でもかん流ドラマが多いけれど、泣いたり、わめいたりとうるさいのひとこと。
    私は最近古い外国映画のう~ってうなるすばらしい作品に出会っテ(テレビ)秋の夜長を
    楽しんでいます。

    さてさて、ワンコたちは表情豊かですね。
    やはりピット系多い!
    顔に傷やら、ゴロンゴロンやら、楽しそうなバークレー君!
    スピロ&イジー君、本当にママさんと接して明るいですね。
    笑顔が一番!
    ピット系のワンコとは接したことありませんが、だんだん興味出てきました。♪

    ReplyDelete
    Replies
    1. Sarah mamaさん

      ははは、サラママさんがアメリカ留学していた時からドラマクイーンって言葉があったんですね!!
      泣いたりわめいたりのネガティブなエナジーからはなるべく遠ざかりたいもんです。 犬のように、、。(笑) 古い外国映画を見ておられるのですね。 私が見た古い映画はベタになりますがカサブランカ やヒッチコックものです。 
      おススメの映画があったら是非教えてください!!

      よくみると紹介した犬全部ピット系ですね!(爆) 明るい子が多くて可愛いですよ~。
      日本にもたくさんいるのかな? シーザーミランの相棒もピットですし、どの大型犬にも言える事ですが良い環境で 飼い主が責任を持ってやって良い事悪い事のしつけをして育てば犬種に関係なくほぼ良い子になりますね!

      私も若くしてシェルターに来たスピロをシェルターに居る間は大切に育てたいです。


      Delete